AIライティングツール「SAKUBUN(サクブン)」の5つの特徴と活用方法を解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
SAKUBUN AIライティングツール 文章 言葉
AIライティングツールが流行っているけど実際に使えるの?
「SAKUBUN(サクブン)」って作文を作るAIツールを見つけたけど使えるの?

この記事では、以下のようなお悩みを解決します。

この記事で解決できる悩み

  • SAKUBUN(サクブン)というAIライティングツールの特徴
  • SAKUBUNの料金プラン
  • SAKUBUNで作成できる文章のジャンル
  • SAKUBUNを使って実際に文章を作成してみた使用感

近年、注目度がどんどん高まっているAIツール。

AIは知識を学習して、その精度を高めていきます。

ユーザー次第で、どのような使い方でもできるのが魅力です。

その流れは、言葉を扱うライティング業界にも、もちろん来ています。

在宅ワークでWebライティングをしている人は、このツールが本当に使えるのか気になる人も多いでしょう。

そこで本記事では、2023年3月にリリースされたばかりの「SAKUBUN」というAIライティングツールの概要や特徴、料金プランなどについて紹介します。

本記事は、在宅ワーク歴5年のWebライターが解説します。実際に使ってみたので、その使用感もお伝えします。

「Webライターの仕事が気になる」
「文章を書くのは苦手だけど、学んでみたい!」

「手に職をつけて家で働きたい!」
こんなあなたには、プロから直接ライティングの技術を学ぶ
オンラインスクールが最適です。

\プロのライターから確実に技術を学べる

プロの添削で実力がグングン上がる

資料請求は5秒で完了!

メールアドレスを入力するだけで詳しい情報が得られます。

目次

AIライティングサービス「SAKUBUN(サクブン)」とは?

SAKUBUN(サクブン)」とは、最先端のAI技術(ChatGPT)を使ったライティングツールのことです。

SAKUBUNは、2023年3月に公開された新しいサービスとなります。

SAKUBUNとは、まさに“作文”をイメージした名前ですね。

100種類以上のテンプレートがあるため、ターゲットに最適な文章を簡単に作成できます。

これを活用すれば、これまでの文章作成にかかる時間や手間が削減され、高品質な文章が手軽に手に入ります。

SAKUBUNは、ChatGPTを活用して言葉を作ります。ChatGPTを使うときは、プロンプトという、作成する文章に関する指示をしなければいけません。

プロンプトは、「こんな人に向けた文章を書いてね」「SNSで投稿する言葉を書いてね」など、どのような文章を書いてほしいかを伝えるものです。

単なる会話ではなく、より高品質な文章を作成してもらうには、このプロンプトを使いこなすことが大切です。

SAKUBUNは、このプロンプトを自分で作成する必要がないので、初心者でも使いやすいツールです。

新しいサービスですが、使いやすいと感じました。リリースされたばかりなので、機能はどんどんアップデートされるためより使いやすくなると思います。

料金プラン

「SAKUBUN(サクブン)」には、4つの料金プランがあります。

基本的に、月額料金での支払いです。1つのアカウントの金額ではなく、1ワークスペースの金額となります。

そのため、複数のワークスペースを有料プランで使う場合は、対応するワークスペースのプランを全てアップグレードしましょう。

SAKUBUNの使用感を確かめたいという人は、毎月5000文字まで無料で使える「Freeプラン」がおすすめです。

AIが自動で作成するため、5000文字はあっという間に埋まってしまいますが、使用感を体験するためには無料のプランで十分です。
プラン名月額料金毎月の利用文字数ChatGPTのバージョン特徴
Free¥05000文字GPT-3.5がメイン
  • 50種類以上のテンプレート
  • プロジェクト数:1つまで
  • ペルソナ:1つまで
  • AIエディター:1つまで
  • ユーザー数:1名まで
Personal¥2,980~5〜100万文字GPT-4と3.5を自由に切り替え可
  • フリープランの全てが利用可
  • プロジェクト数:無制限
  • ペルソナ:無制限
  • AIエディター:無制限
  • ユーザー数:1名まで
Standard¥9,800~10万文字GPT-4と3.5を自由に切り替え可
  • パーソナルプランの全てが利用可
  • GPT-3.5の利用:無制限
  • ユーザー数:3名まで
Team¥29,800~50万文字GPT-4と3.5を自由に切り替え可
  • スタンダードプランの全て利用可
  • GPT-3.5の利用:無制限
  • ユーザー数:10名まで
  • 請求書支払い可能

このように、各プランによってできることは全く違います。

自分が欲しい記事の文字数によってもプランが変わるので、使いたい内容でプランは選びましょう。

初めて使ったときは、言葉が自動で作成される体験に驚きましたね。

どのような文章を作成できるの?

SAKUBUNでは、ブログの記事/Webメディアの記事/SNSの投稿文/メールの返信文など、さまざまな文章を作成できます。

テンプレートが豊富なので、いろいろな文章に応用できるAIツールです。

SAKUBUNは、あくまでもライティングするツールなので使い方は自分次第です。

「副業で月3万円を稼ぎたい」
「育児と両立しながら稼ぎたい」
「ママでも経済的に自立したい」
このような願望をかなえるためには、在宅ワークをはじめましょう

在宅ワークの効率を高めるに、AIライティングツールを効果的に使うのがおすすめです。

100種類のテンプレあり
初心者にも扱いやすいAIツール

ブログ記事の生成にも使える

AIライティングサービス「SAKUBUN(サクブン)」の5つの特徴

SAKUBUN 作文 AI 言葉

次に、SAKUBUNの5つの特徴を解説します。

  • 100種類以上のテンプレート
  • 細かいペルソナの設定ができる
  • 操作が簡単で容易に使える
  • 独自のAIエディター機能がある
  • チームで編集できるワークスペース機能があり

100種類以上のテンプレート

SAKUBUNには、100種類以上のテンプレートがあるので、入力欄を埋めるだけでさまざまな文章を作成できます。

SAKUBUN AIライティングツール 文章 言葉

例えば、「ブログ記事-導入文の作成」というメニューを使った文章の作成方法を紹介します。

記事の内容

SAKUBUN AIライティングツール 文章 言葉

まずは、導入文の内容を入力します。ターゲットの「年代」「訴求したいポイント」などを詳細に書きましょう。

クリエイティブ

SAKUBUN AIライティングツール 文章 言葉

次に、「クリエイティブ度合い」は、生成する文章が、AIによってどのようなクリエイティブになるかを選択できます。

  • 普通:指示に違い文章を作成
  • ややクリエイティブ:AIが独自に作成した設定をやや追加する
  • クリエイティブ:AIが独自に作成した設定を追加する

クリエイティブを設定することで、文章のオリジナリティをより高めることが可能です。

ただ機械的な文章で、文法的に「ん?」という文章もありました。

生成する数

生成する数を選択します。「1・3・5・10」の中から必要な数を選択します。

自分が必要な数を選択しましょう。複数の中から一番よいものを選択したい人は、3以降を選択するのがおすすめです。

ペルソナ

ペルソナとは、ターゲットの情報のことです。記事を届けたいターゲットの細かい情報をここに入力します。

ペルソナを入力することで、AIがそのターゲットに合致した文章を作成してくれます。

細かいペルソナの設定ができる

SAKUBUN AIライティングツール 文章 言葉

ペルソナでは、文章を届けるターゲットの詳細を設定します。例えば、「20代の会社員3年目でIT企業への転職を考えている男性」などです。

ペルソナで設定できるのは、以下の7つです。

  • ★ペルソナの名称
  • ★年齢
  • ★性別
  • 移住地
  • 職業
  • 趣味
  • 性格

★がついているものは、必須項目です。

趣味や性格なども細かく入力することで、よりそのユーザーの“心に刺さりやすい文章”を作成できます。

操作が簡単で容易に使える

SAKUBUN 作文 AIライティングツール 言葉 体験

SAKUBUNは、日本語対応のツールなのでデザインも非常に分かりやすく、説明書などを見なくても容易に操作できるのが特長です。

登録しただけで、すぐさま使えました!
SAKUBUN 作文 AIライティングツール 言葉 体験

また、SAKUBUNでは、最初に使い方をレクチャーしてくれます。

最初に、自分が使いたいメニューをクリックすると、メニューの効果的な使い方を教えてくれるので、とても親切だと感じました。

独自のAIエディター機能がある

SAKUBUNには、独自のAIエディター機能があります。

これはテンプレートの画面を移り変えずに、AIエディターを使用できる機能です。生成された文章は、すぐにエディタに反映できます。

生成した文章を、チャット形式で新しく編集することもできます。

「AIで編集」「長くする」「短くする」「改善する」「続きを書く」という項目があるので、編集したい場合は手軽にできるのも特徴です。

登録するだけでAIエディターが使えます。

チームで編集できるワークスペース機能があり

SAKUBUNには、チーム機能というのがあります。

これは、チームのメンバーをSAKUBUNに招待できる機能です。

招待することで、チームの中でプロジェクト設定/保存したコンテンツ/ドキュメントの内容などを、チーム内で共有することができます。

チームでドキュメントを編集する仕事の人には、最適な機能です。

「副業で月3万円を稼ぎたい」
「育児と両立しながら稼ぎたい」
「ママでも経済的に自立したい」
このような願望をかなえるためには、在宅ワークをはじめましょう

在宅ワークの効率を高めるに、AIライティングツールを効果的に使うのがおすすめです。

100種類のテンプレあり
初心者にも扱いやすいAIツール

ブログ記事の生成にも使える

実際にSAKUBUNを活用して記事を作成してみた

AI SAKUBUN 文章作成

「AIエディター」「ブログ一発作成」という2つのメニューを使って、実際に文章を作成してみました。

結論からいえば、思ったよりもかなり使えました!

AIエディター機能

AIエディター機能とは、使うユーザーのパーソナルアシスタントです。長い記事やドキュメントの作成を簡単に行います。

テンプレートやAIチャットで、ユーザーが書きたいことを、より効果的に伝えられるような手助けをしてくれる機能です。

ここでは、「SAKUBUN」を“AIDAの法則”に基づいて、商品の説明文を作成してもらいました。

AIDAの法則とは、消費者がある商品を知って、そこから購入するという行動をするまでのプロセスのことです。 Attention(注意)、Interest(興味)、Desire(欲望)、Action(行動)という4つの手順があります。

作成した文章は、以下のとおりです。

AIDAの法則を適用すると、以下のようになります。

Attention(注意):

– キャッチーなタイトルやキャッチフレーズを使用して、消費者の注意を引きます。

– 例:「SAKUBUNで驚くほど簡単に長文作成!」

Interest(興味):

– SAKUBUNの特徴や利点を具体的に説明し、消費者の興味を引きます。

– 例:「SAKUBUNはAIライティングツールで、記事やレポートの作成が驚くほど簡単になります。時間と手間を節約しながら、高品質なコンテンツを作成できます。」

Desire(欲望):

– SAKUBUNを使うことによって得られる利益や満足感を強調し、消費者の欲望を刺激します。

– 例:「SAKUBUNを使えば、プロのライター並みの文章が簡単に書けるだけでなく、時間も手間も節約できます。自分のアイデアを素早く形にすることができ、効率的に仕事が進められます。」

Action(行動):

– 購買や試用のアクションを促す具体的な呼びかけを行います。

– 例:「さあ、あなたもSAKUBUNを使って効率的にコンテンツ作成を始めましょう!無料トライアルをお試しください。」

以上のようにAIDAの法則を適用することで、消費者の心理的な段階を考慮し、SAKUBUNの魅力を最大限に伝えることができます。

思ったより、分かりやすい文章になったのに驚きました!

ブログ一発作成

SAKUBUN AIライティングツール 文章 言葉

次に、「ブログ一発作成」というメニューを使って、文章を作成します。

文章のタイトルは、「AIライティングを使うメリット」です。

導入文から見出しまで、自動で作成してくれました。

タイトル:AIライティングを使うメリット

導入文:現代の社会では、情報発信がますます重要視されるようになってきました。特に副業や本業で文章を書く必要がある人にとっては、時間と労力を節約しながらクオリティの高い文章を作成することが求められます。そこで、AIライティングツールの活用が注目されています。本記事では、AIライティングを使うメリットについて解説します。

見出し1:効率的な時間管理が可能

AIライティングツールを使うことで、文章作成にかかる時間を大幅に短縮することができます。AIは高速で文章を生成し、必要な修正や編集も迅速に行ってくれます。これにより、膨大な時間をかけずに多くの記事を作成することができ、効率的な時間管理が可能となります。

見出し2:一貫性のある文章作成ができる

AIライティングツールは、独自のアルゴリズムに基づいて文章を生成するため、一貫性のある文章を作成することができます。同じトピックについて複数の記事を作成する場合でも、スタイルや表現が統一された文章を作成することができます。これにより、読者にとってもわかりやすく、信頼性のある情報を提供することができます。

見出し3:専門知識を持っていなくても高品質な記事が作成できる

AIライティングツールは、様々な分野の専門知識を持っているため、特定のトピックに関する記事を作成する際にも高品質な文章を生成することができます。例えば、医療や法律、テクノロジーなどの専門的な知識が必要なトピックでも、AIが適切な情報を提供し、読者に価値あるコンテンツを届けることができます。

見出し4:編集作業の負担を軽減できる

AIライティングツールは、文章の修正や編集作業もサポートしてくれます。文法ミスや表現の改善点を自動的に指摘してくれるため、編集者の負担を軽減することができます。これにより、記事の品質を向上させると同時に、編集作業にかかる時間と労力を削減することができます。

まとめの見出し:AIライティングツールの活用は、副業や本業で文章を書く人にとって大きなメリットがあります。効率的な時間管理、一貫性のある文章作成、専門知識を持っていなくても高品質な記事作成、編集作業の負担軽減など、AIライティングツールの利用は、クオリティの高い文章を効率的に作成するための有力な手段となります。

こちらも、想像以上の出来栄えで、驚きました。(この文章には手を加えていません)

SAKUBUNで作った文章を基にして、追加の情報を入れたり、削除したりと編集をすれば、かなりクオリティの高い記事を作成できるのではないかと思います。

「副業で月3万円を稼ぎたい」
「育児と両立しながら稼ぎたい」
「ママでも経済的に自立したい」
このような願望をかなえるためには、在宅ワークをはじめましょう

在宅ワークの効率を高めるに、AIライティングツールを効果的に使うのがおすすめです。

100種類のテンプレあり
初心者にも扱いやすいAIツール

ブログ記事の生成にも使える

SAKUBUN(サクブン)のまとめ

SAKUBUN AIライティングツール 文章 言葉

自動で文章を作成するAIライティングツールの「SAKUBUN(サクブン)」について解説してきました。本記事をまとめていきます。

この記事の要点

  • SAKUBUNは2023年3月にリリースされたばかりの新しいサービス
  • SAKUBUNには4種類の料金プランがある(無料プランもあり)
  • ChatGPTを使って文章を作成する(3.5か4に切り替えできる)
  • 100種類のテンプレートがあり、初心者でも簡単に使える
  • ブログ記事の作成やSNSの投稿文など、さまざまな言葉を作れる
  • プロンプトは必要なく、テンプレートに入力すれば自動で作成される

実際に使用してみると、思った以上に使いやすくて驚きました!

利用できる文字数は、プランによって異なるので、自分が使いたい文字数に合わせてプランを選びましょう。

SAKUBUNは、AIライティングツールを使ったことがない人でも、すぐに使えるほど、操作が分かりやすいのも魅力です。

しかし、実際に記事として配信できるかといえば、物足りなさは否めません。

あくまでもSAKUBUNを使って、記事の土台を作成し、それを編集して質を高めるという方法がよいといえます。

<SAKUBUNはツールなので、使い方次第ですね。

えだまま
Webライター
2歳児を育てながらWebライターをしているシングルマザー予備軍。在宅ワーク歴5年。最高月収60万円。現在は会社員&フリーランスとして活動中。クラウドワークス公式のWebライター検定2級取得。

別居を機に都心から地方へ引っ越し。在宅ワークがメインなので収入は変わらず、「家で働けるって本当にすごい!」と感動。

また別居をきっかけに、ママが“仕事をして自立すること”の大切さを痛感。

本ブログでは、ママが在宅ワークをきっかけにして、「経済的にも精神的にも自立する」ためのさまざまな情報を発信中。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次