studio US(スタジオアス)の無料オンライン説明会に参加してみた【体験談】

スタジオアス studio us 無料オンライン説明会

近年、稼げるWebスキルとして、「動画編集」が注目集めています。

ぴょんこ

YouTubeやインスタグラムなどに投稿する人も多いですよね。

そこで動画編集スキルを学ぶために、スク―ルを考えている人も多いのではないでしょうか?

おねえさん

しかし、いろいろなスクールがある中で、どれがいいのか迷っちゃいますよね。

そこでこの記事では、短時間で動画編集スキルが学べるとあって人気となっている「studio US(スタジオアス)」の無料オンライン説明会に参加してみました。

studio US(スタジオアス)は、どんなスクールなのか、怪しくないのかご紹介します!

「副業で月3万円を稼ぎたい」
YouTubを投稿してみたい」
PCだけで世界中を旅しながら仕事したい

あなたの人生を
studio US
変えよう

未経験から2カ月で
毎月5万円稼ぐクリエイターに

無料相談会の空き状況を確認する

目次

studio US(スタジオアス)とは?

studio US(スタジオアス)は、動画編集や映像制作のスキルが学べるオンラインスクールです。

くまきち

studio US(スタジオアス)では、900を超える豊富な動画教材で、24時間自分の好きな時間に学習できるのが大きなメリットです。

studio US(スタジオアス)の無料オンライン説明会とは?

わたしがstudio US(スタジオアス)のオンライン説明会を受けた内容をご紹介します。

まず初めにstudio US(スタジオアス)のオンライン説明会は、zoomなどのツールを使用するものではなく、動画を見て説明を聞くといったものでした。

なので顔出しをしなければいけないのか、質問されたらどうしよう、といった心配はいりません。

メモを取りながら受けるのがおすすめですが、説明会終了後にメールで見逃し配信ができるURLが送られてくるので焦らず動画が見れるので安心です。

えだまま

わたしは見逃しが心配で画面録画までしちゃいましたが、その必要はありませんでした!

【体験談】studio US(スタジオアス)の無料オンライン説明会

まずは、近年の「新しい働き方」の説明からスタートします。

リモートワークなどが増えたことなどで、副業やフリーで働きやすくなり、自分のスキルを磨くことでさまざまな新しい働き方ができたというお話でした。

※画像には講師の方の顔が映っていたので、その場所は消しています。

①動画クリエイターがおすすめの理由

そして、おすすめのスキル3選を紹介してくれます。それが

  • システムエンジニア
  • Webデザイナー
  • 動画クリエイター

の3つです。

これらのスキルの需要やそれぞれのスキルの難易度について説明してくれました。

そして、その中でも動画クリエイターがなぜおすすめなのか説明してくれます。

動画クリエイターは、需要が高く、難易度がそこまで高くなく作業がシンプルなので取得しやすいというのが大きなメリットとのこと。

ちなみにシステムエンジニアは、プログラミング言語の種類が多く習得するまで長く、フリーランスになるまで2~3年の修行が必要となります。

Webデザイナーは、デザインとHTMLを使ったコーディングのどちらもできるようにならなければならないので覚えることが多いです。

その点、動画クリエイターは、動画編集ソフトとAfterEffectsを極めることでほとんどの動画制作ができるので、他のスキルよりも習得するまでが短く、仕事を得やすいスキルとなっています。

ぴょんこ

ママにもおすすめのスキルですね。

②講座内容について

次に、studio US(スタジオアス)の学習方法について説明がありました。

studio US(スタジオアス)では、専用の学習システムを使って学習していきます。

インターネットに繋がっていればパソコンからもスマホからでも学習ができるので、24時間365日いつでもどこでも、好きなだけ学習することが可能です。

また講師は、現役のプロの動画クリエイター!

ぴょんこ

講師は、東芝のREGZAのCMなどの大手企業のCMなどを手がけているクリエイターでした。

なので「本当にプロとしてのスキルが習得できるのかも!」と期待度が高まります。

講座内容の紹介では、実際の学習専用システムの授業内容の画面を見せてくれるのでわかりやすいです。

また、動画編集で使用していくソフト、AfterEffectとPremium PROについての違いを説明してくれます。

studio US(スタジオアス)の学習では、講師の制作した動画をひたすらマネをしてスキルを身につけていく内容です。

最大60本の動画制作ができるのですが、15本制作できれば仕事として案件をもらえるまでのスキルが身につけられるんだそう!

③コース内容

studio US(スタジオアス)では、「動画編集コース」「動画クリエイターコース」「動画クリエイター総合コース」があります。

その3つのコースの違いを細かくわかりやすく説明してくれるので、どのコースが自分に合っているのかわかりやすかったです。

コース内の学習内容をそれぞれ画面で見せてくれるので、始める前に学習イメージができます。

他のスクールとの違いも説明してくれます。

studio US(スタジオアス)は、価格も安いだけでなく、教材量が多く、受講期間が無制限(買い切りプランのみ)なのが魅力です。

④サポート内容

次に、サポートについての説明となります。

特に最後の「継続的に仕事を得るための特別サポート」は重要です。

仕事を獲得するには、ポートフォリオと実績が必要となります。

studio US(スタジオアス)では、講座の動画を制作したものはポートフォリオとして使用でき、希望を出すと実績としても使える案件を5~10件もらうことが可能!

実績は、学習したばかりではなかなか得られないので実績として使える案件をもらえるのは、studio US(スタジオアス)だけです。

⑤よくある質問

よくある質問について、説明してくれるので安心です。

  • 受講にあたって必要なものは?
  • どのコースがいいですか?
  • 途中でコース変更はできますか?
  • 支払い方法について教えてください
  • どれくらいで習得できますか?
  • サポート内容について教えてください

といった内容です。

受講にあたってパソコンのスペックについて説明してくれるので、まだパソコンを持っていない方なども安心できます。

全て細かく説明してくれるので、わかりやすかったです。

studio US(スタジオアス)の無料オンライン説明会の予約方法

studio US(スタジオアス)では、無料オンライン説明会をやっています。

予約の仕方は、とても簡単です。

まずは、公式サイトの下から「無料説明会お申し込み」をクリックします!

ご希望の日付と時間を選択して、名前とメールアドレスを入力するだけです!

予約を完了するとメールが届きます。

これで予約完了です!

あとは、送られてきたメールに添付されているURLでオンライン説明会に参加するだけ!

studio US(スタジオアス)の予約変更方法

studio US(スタジオアス)のオンライン説明会の予約をキャンセルしたい場合や予約変更をしたい場合は、公式LINEやメールで問い合わせをしましょう。

公式LINEでの予約変更や予約キャンセルは、とても簡単でした。

オンライン説明会前に質問なども問い合わせできます。

無料相談会の空き状況を確認する

studio US(スタジオアス)のオンライン説明会を受けての感想

studio US(スタジオアス)の学習内容の画面がそのまま見れるので、どのように学んでいくのか分かるのが、とても良かったです。

プロの制作した動画をひたすらマネをしていくことで、スキルを身につけていけるので、studio US(スタジオアス)は最大60本もの動画作成ができるので他のスクールより学習できます。

また、案件をもらいたいときに自分のプロフィールの実績のところに、希望すれば実績に書ける案件をいただけるのは、studio US(スタジオアス)の魅力です。

ただスキルを身につけられるだけではなく、学び終わった後のサポートも充実しています。

オンライン説明会では、無理な勧誘もないので安心して参加できました。

studio US(スタジオアス)プロの動画クリエイターになりたいと思う人には、おすすめのスクールです。

ぜひ、studio US(スタジオアス)の無料説明会に参加してみてください。

えだまま
Webライター
2歳児を育てながらWebライターをしているシングルマザー予備軍。在宅ワーク歴5年。最高月収60万円。現在は会社員&フリーランスとして活動中。クラウドワークス公式のWebライター検定2級取得。

別居を機に都心から地方へ引っ越し。在宅ワークがメインなので収入は変わらず、「家で働けるって本当にすごい!」と感動。

また別居をきっかけに、ママが“仕事をして自立すること”の大切さを痛感。

本ブログでは、ママが在宅ワークをきっかけにして、「経済的にも精神的にも自立する」ためのさまざまな情報を発信中。

また自身の経験を生かして、稼げるwebライターになるためのリアルな情報を発信中。

※このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次