シングルマザーにおすすめのWeb系の資格6選!在宅ワークで稼ぐ

シングルマザー Web 資格 おすすめ
悩む人

シングルマザーになるかもしれない…。これからの将来が不安…。

「シングルマザーになる」「シングルマザーになった」という方の中には、将来への不安を抱えている人もたくさんいると思います。

えだまま

シングルマザー予備軍の私も、将来への不安やプレッシャーで押しつぶされそうになったこともありました。

とはいえ、自分や子どものためにも、人生を諦めるという選択肢はありません。

そこでおすすめなのが、web系の資格を取得し、在宅ワークなどの柔軟な働き方をすることです。

ぴょんこ

web系の仕事は高収入のものも多いです。

そのため、「経済的な不安」を解消することでもできます。

そこでこの記事では、web系の資格でおすすめのものを紹介します。

資格の取得は、web未経験者の人にとって、知識を得るための第一歩になりますよ。

おねえさん

困難を力にかえて、人生をより楽しいものにしていきましょう!

えだまま

この記事はWebライター歴5年のえだままが執筆します。私は、資格を取得して単価アップを実現しました。

1児のママです。家事育児をしながら資格を取得するのはとても大変ですが、この記事にたどり着いたあなたは、必ずできます。ぜひ情報収集を重ねて、不安を解消しながら、第一歩を踏み出してください!

資格を取得してweb系に転職する」
「一人でも子どもを育て上げる」
「育児と仕事を両立したい」

こんなあなたには
smart資格
がおすすめです。

スキマ時間に
スマホ一台で資格取得

↓自由な働き方を手に入れる↓

えだまま

ここでちょっぴり宣伝です。最近、Temuという通販サイトで買い物しており、「洋服を800円以下で購入する」「超かわいい子ども服を600円以下で購入する」などをしており、高い節約効果を感じています。(品質も◎)

それだけではなく、自分の服を値段を気にせず買えるのでストレス発散にもなっています。

よければ、こちらから15000円のクーポンや30%オフのクーポン(アプリでact907573と検索)をゲットできるので「節約したい!」という方はぜひ活用してくださいね!

15000円分のクーポンをゲット

「怪しい」と気になる人も多いと思うのですが、楽しく安全に取引しています。

Temu(テム)で買ってよかったもの10選!服の品質は?安全?本音の口コミ

↑こちらは私が運営しているサイトです。実際の商品写真も掲載しています◎

目次

シングルマザーの貧困は深刻

ここ数年で、日本のシングルマザーの数が増えているといわれています。

厚生労働省が、2022年1月に公表したデータによると、母子家庭の平均就労年収は236万円。生活していくには厳しい状況といえます。

シングルマザーにとって、経済的な自立は大きな問題ですよね。多くの場合、フルタイムで仕事をする環境が整っていなかったり、子育てや仕事への負担が大きくなることから、現実問題としてパートやアルバイトでしか働けない……という状況もみられます。

しかし、お仕事のスケジュールを自分で決めたり子どもと関わる時間を、もう少し増やせる柔軟な働き方もあるんですよ。

例えば、Web系のお仕事があります。

在宅勤務やフリーランスなど、自分のライフスタイルにあわせた働き方ができるため、シングルマザーにとって魅力的な選択肢の1つともいえるんです。

在宅でできるお仕事も多く、時間や場所に縛られないため、副業や複業としても人気があがってきているんです。

また、Web系のお仕事は、比較的短期間でスキルを習得できますし、未経験でも応募できるお仕事もあります。

さらに、職種によって人手不足なお仕事もあるため、人によっては高収入が期待できるというメリットも。

これらのことから、シングルマザーにはWeb系のお仕事がおすすめといえるんですね。

次に、シングルマザーにWeb系のお仕事をおすすめする4つの理由を詳しく説明しますね。

シングルマザーにWeb系の仕事をおすすめする4つの理由

シングルマザーにWeb系の仕事をおすすめする4つの理由を解説します。

  • パソコンさえあれば仕事ができる
  • 高単価の仕事が多い
  • 在宅で出来る仕事が多い
  • キャリアにつながりやすい

ぜひ、参考にされてみてください!

パソコンさえあれば仕事ができる

Web系のお仕事は、基本的にパソコンさえあればどこでも仕事ができます。

場所や時間のしばりがないため、時間と心にゆとりを持ちながら働きたいシングルマザーにとって、とても魅力的な働きかたといえるでしょう。

例えば、下記のメリットがあります。

1.子育てや家事の合間にお仕事ができる

在宅勤務ができるのでしたら、育児や家事の合間に仕事を進められますよね。

子どもが寝ている間にお仕事をしたり、家事のちょっとした空き時間を使って、効率よくお仕事に取り組んでもいいですね。

また、急な子どもの体調不良にも柔軟に対応できるため、在宅で安心して働くこともできます。

2.学校行事など大切な子どものイベントに参加しやすい

Web系のお仕事は場所を選ばないため、積極的に学校行事やイベントへ参加しやすいです。

正社員やパートのお仕事の場合、日中の勤務がベースとなるため、子どもの学校行事や参観日にどうしても行けない……というジレンマを抱えているママもいることでしょう。

在宅でお仕事ができるWeb系は、働く時間をあるていど、自分で自由に設定できるため、子どもの行事には積極的に参加できるメリットもあるんですよ。

3. 通勤時間を節約できて心にゆとりが生まれる

在宅でお仕事ができるWeb系は「通勤時間」がありません。そのため、1日に使える時間を増やすこともできます。

通勤にかかっていた時間と労力が減りますし、他のことに使える時間ができて気持ちにゆとりが生まれるメリットも!

お仕事を増やしたり、育児や家事の時間を増やしたり、自分のための時間として使ってもいいですね。

Web系のお仕事は、パソコンさえあればお仕事ができますがスキルを磨き続けることも大切です。

ママ向けのお仕事紹介サイトや求人サイトに掲載されているので、興味がある方は活用して、お仕事を見つけてみてくださいね。

高単価の仕事が多い

Web系の仕事は、スキルや経験に応じて高単価のお仕事もあります。

特に、Webデザインやプログラミングなどの専門スキルを持っている場合は、より高収入を得られます。

例えば「Webデザイナー」というお仕事の場合。平均年収は、360万円といわれています。

最初にお伝えした「母子家庭の平均就労年収は236万円」と比べると、100万以上の違いがありますね。

もちろん、個人のスキルや経験によって年収も大きく変わってきますが、自分の頑張り次第では、年収をあげていけるお仕事の1ともいえるでしょう。

在宅で出来る仕事が多い

Web系の仕事には、在宅でできる仕事も多くあります。そのため、子どものお世話をしながら仕事もできますし、家事と両立しながら働けます。

在宅でできる仕事の具体例としては、下記のようなものがあります。

  • Webライター
  • プログラマー
  • Webデザイナー
  • データ入力
  • 翻訳
  • オンライン秘書
  • カスタマーサポート
  • オンライン講師

在宅でできるお仕事を探すのでしたら、自分のスキルや経験、希望する働き方を具体的にして、自分にあったお仕事を選びましょう。

ちなみに、在宅のお仕事は、求人情報やクラウドソーシングサイトや企業のWebサイトなどで探せますよ。

Web系の仕事に興味がある方は、ぜひこれらの仕事について調べてみてはいかがでしょうか。

キャリアにつながりやすい

Web系の仕事は、スキルや経験を積み重ねていけば、キャリアアップを目指すことも可能なんですよ。また、フリーランスとして独立されるかたもいるんです。

得意なスキルを活かして収入をつくっていくことで、経済的な安定を図ることもできます。

また、Webデザイン、ライティング、プログラミング、翻訳など、これまでの経験やスキルにあったお仕事を見つけることでスキルアップもできますね。

在宅ワークは、フリーランスとして働くこともできますし、自分のペースでお仕事を勧めることも可能になります。

このように、シングルマザーにとってキャリアにつながりやすいといったメリットもあるため、自分にあった働き方を見つけて、キャリアと育児の両立を目指していきましょう。

シングルマザーにおすすめのWeb系の資格6選

在宅ワークで稼ぎたいシングルマザーにとって、Web系のお仕事は選択肢の一つです。

しかし、Web業界でお仕事をするためには、必要な知識やスキルを身に付けることも大切。

そこで次に、シングルマザーにおすすめのWeb系資格を6つご紹介します!

Webライター検定

Webライター検定は、Webライティングのスキルを証明する検定試験です。

クラウドソーシングサービスの「クラウドワークス」が主宰していて、3級・2級・1級の3つのレベルがあり、自分のスキルにあわせて受験できます。

それぞれの級のレベルは、下記のとおりです。

  • 3級:Webライティングの基本的な知識
  • 2級:実務レベルのライティングスキル
  • 1級:高度なライティングスキルとマーケティング知識

Webライターとしてチャレンジしたい方は、3級または2級の取得がおすすめです。

また、Webライター検定のメリットは、大きくわけて3つあります。

  • クラウドワークスでの案件獲得に有利になる
  • Webライティングに関する理解と実践的な能力を身につけられる
  • フリーランスとしてのキャリア構築ができる

こちらの記事でも「Webライター検定」についてまとめていますので、参考にしてくださいね!

Webライター資格

「Webライターのお仕事に興味はあるけれど、試験資格に不安がある」といった方におすすめなのがSmart資格の「Webライター資格」です。

こちらの資格は、試験を受けなくても講座を受講するだけで資格を取得できるんです。

自分のペースで学習をすすめながら実践的な内容を学べて、すぐにお仕事に活かせるスキルが身につくところが、忙しいシングルマザーにとっておすすめの理由です。

「Smart資格」のWebライター資格のメリットについてもお伝えしますね!

試験なしで取得可能

筆記試験がないので、勉強が苦手な方でも安心して受講できます。

在宅で学習可能

場所や時間に縛られずに、自分のペースで学習できます。

実践的な内容

WordPressの使い方やライティングテクニックなど、すぐに仕事に活かせるスキルを学べます。

資格取得後すぐに仕事を受注可能

Smart資格の姉妹メディアで、Webライターとして仕事を受注できます。

低価格

Smart資格は、他のスクールと比べて、3万5000円と低価格で受講できます。

Webライターとして働きたいけど「資格の試験が自信がない人」や、資格取得に大きなお金をかけずに資格を取得したい方には「Smart資格」のWebライター資格は、おすすめといえるでしょう。

スマホ1台☓最短1週間で資格が取れる

ウェブデザイン技能検定

Webデザイン技能検定は、国家が認定するWebデザインの知識とスキルを証明するスキルです。

独学でも受験はできますが、効率的に学習をすすめるのでしたら試験対策がおすすめ。

Webデザインのお仕事は、必ずしも資格が必要ではありませんが「Webデザイン技能検定」を持っておくことで「基本的な知識は網羅しています」という証明になります。

そのため、お仕事獲得のチャンスを広げられるんです。

また、Webデザイナーは、女性ならではの感性が求められるお仕事なので、女性Webデザイナーの需要も高まっています。

デザインの知識を学ぶことで、あなた自身の「自信」にもつながりますね。

Webデザインに興味があるシングルマザーの方は、Web技能デザイン検定の取得を検討してみてはいかがでしょうか。

資格取得後は、在宅ワークへの入り口も広がり、新しい働き方の可能性を広げてくれるでしょう。

ITパスポート

Web系のお仕事への第一歩として「ITパスポート」の取得もおすすめです。

「Web関係のお仕事に興味があるけれど、何から始めればいいのかわからない」という方に向いています。

ITパスポートは、Webディレクター、エンジニアなどWeb系の仕事を始める人の登竜門的な資格です。

試験範囲は、IT全般になりますが、基礎知識が中心なため、未経験者でも比較的短期間で取得できます。

独学でも、もちろん学習は可能です。

自分一人で進めることが不安な方は「オンスク」というサブスクのサイトを活用すれば、効率的に資格を取得できるでしょう。

オンスクには、動画講義や問題集など、ITパスポート試験対策に必要なコンテンツが充実しているため、忙しいシングルマザーの方も無理なく学習を進められます。

1万円以下でITパスポート資格が取れる

アドビ認定プロフェッショナル

アドビ認定プロフェッショナルは、在宅ワークに役立つデザインスキルを身に付けたいシングルマザーにおすすめの資格です。

アドビ認定プロフェッショナルは、「Photoshop」や「Illustrator」などのAdobe製品に関するスキルを証明できる資格なんです。

これらのスキルは、WebデザインやDTPなどのクリエイティブなお仕事に必須のスキル。

資格を持っていることで、より高単価な案件を受注できる可能性が広がるため、収入アップにもつながりますよ。

特に、在宅ワークの案件も増えているため、子育てとお仕事の両立をしたいシングルマザーにとっても、とても魅力のある資格といえるでしょう。

Webクリエイター能力認定試験

「Webクリエイター能力認定試験」は、Webサイトを作るための技術を持っていることを証明する資格のことです。

しかも、「W3C」というWeb業界のトップ団体が定めた基準に基づいているため、合格することで世界レベルのWebサイトを作れるといった証明にもなるんです。

また、認定試験に向けての勉強は、独学や通信講座を受けたりして自分のペースで学習も可能。

Webクリエイターのお仕事は、Webサイトのデザインや制作、プログラミングなどパソコンがあればできるので、育児や家事の合間で仕事に取りくめます。

時間を有効に使ってお仕事をしたいと考えているシングルマザーにとっても、働きやすいお仕事の1つではないでしょうか。

スキルが高ければ高収入を目指せるため、経済的に自立したいと考えている方には、お仕事をする上で武器になる資格といえるでしょう。

資格を持っているシングルマザーの口コミ

資格を持っているシングルマザーの方の口コミを紹介しますね!

Webライター

https://twitter.com/hirona_621/status/1790623625080721820

Webデザイナー

https://twitter.com/ksmksm8787/status/1745376532758225379

プログラミング

https://twitter.com/123nn3211/status/1682220529389019138

Webデザインスクール運営

Web制作

ホームステージャー資格

https://twitter.com/boo_antique71/status/1717836166396080636

シングルマザーにおすすめのWeb系資格まとめ

日本ではシングルマザーの貧困問題が深刻で、母子家庭の平均年収は236万円と厳しい状況です。

経済的な自立を目指すために、在宅で柔軟に働けるWeb系の仕事はシングルマザーにとって魅力的な選択肢です。

シングルマザーにおすすめのWeb系資格とその特徴をまとめました。

  • Webライター検定
  • Webライター資格
  • ウェブデザイン技能検定
  • ITパスポート
  • アドビ認定プロフェッショナル
  • Webクリエイター能力認定試験

これらの資格を取得することで、シングルマザーは在宅ワークの選択肢を広げ、経済的な自立と生活の安定を図ることが可能です。

資格取得後は、在宅でできるWebライター、Webデザイナー、プログラマー、データ入力などの仕事を見つけやすくなり、育児や家事と両立しながら働くことができます。

Web系の資格はキャリアアップにもつながり、将来の安定した収入を目指すための大きな一歩となります。

シングルマザーにとって、これらの資格を活用してWeb系の仕事に挑戦することは、貧困から脱却するための重要な手段となるでしょう。

あなたの第一歩を心から応援しています!一緒に頑張りましょう!

えだまま
Webライター
2歳児を育てながらWebライターをしているシングルマザー予備軍。在宅ワーク歴5年。最高月収60万円。現在は会社員&フリーランスとして活動中。クラウドワークス公式のWebライター検定2級取得。

別居を機に都心から地方へ引っ越し。在宅ワークがメインなので収入は変わらず、「家で働けるって本当にすごい!」と感動。

また別居をきっかけに、ママが“仕事をして自立すること”の大切さを痛感。

本ブログでは、ママが在宅ワークをきっかけにして、「経済的にも精神的にも自立する」ためのさまざまな情報を発信中。

また自身の経験を生かして、稼げるwebライターになるためのリアルな情報を発信中。

※このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次