在宅ワークに活かす|文章力を磨くための8つのステップを解説

文章作成能力 向上 Webライター 在宅ワーク
文章の作成能力を磨きたい、でもどうすればいいのかな?
文章を作成するのが下手…。上手くなるポイントはあるの?

在宅ワークが増加する現代、仕事をこなすためには、さまざまなスキルが要求されています。

直接の対面が少なくなり、文章を介したコミュニケーションが中心となる在宅ワーク。

そこで、特に重要視されているのが「文章作成能力」です。

情報を整理しながら共有して、ビジネスを効率的に進めるためには、文章作成能力が必要不可欠となります。

「でもどうやって文章作成能力を高めればいいのか分かんないよ!」とお悩みのそこのあなた。

本記事では、そんなあなたの不安を解消する以下の情報を解説します。

この記事で解決できる悩み

文章作成能力の必要性
文章作成能力のスキルを向上させる8つのステップ
いろいろな文章作成に使える2つの型

この記事では、文章作成能力の必要性やスキルを向上させる8つのステップについて詳しく解説していきます。

えだまま

本記事は、Webライター歴5年(最高月収60万円)のえだままが、自身の体験を含めて解説します。

「副業で月3万円を稼ぎたい」
「育児と両立しながら稼ぎたい」
「ママでも経済的に自立したい」

このような願望をかなえるためには、在宅ワークをはじめましょう

今すぐ始められる
\在宅ワークを探せるWebサイト

業界ナンバー1のユーザー数443万人!

目次

文章作成能力とは?

文章作成能力 向上 Webライター 在宅ワーク

文章作成能力とは、情報や考えを的確に、そして魅力的に相手に伝えるための文章を書くスキルを指します。

文章作成能力があれば、読み手に正しい意図を伝えたり、ビジネス上での相手からの印象をよくしたりします。

文章作成能力は、「言葉の選び方」「文の構築」「情報を整理する方法」など、さまざまな要素から成り立っています。

しかし、文章作成能力の定義は単純なものではありません。媒体や目的に応じて求められる能力が異なるからです。

文章作成能力が高いメリット

文章作成能力が高いと、伝えたい情報を正確かつ魅力的に伝えられます。

それにより、読者やクライアントからの信頼を勝ち取りやすくなるのです。

また、効果的なコミュニケーションによって、ミスの発生を減らしたり、仕事の効率を向上させたりすることも可能です。

さらに、文章の作成能力が高いと、プロのライターとしての市場価値も上がり、より多くの仕事の機会を得ることができるでしょう。

媒体によって求められる文章作成能力は違う

文章を書く場面には、さまざまなものがあります。

ブログ、SNS、レポート、論文など、媒体ごとに求められる文章作成のスタイルは異なります。

例えば、SNSでは短くて分かりやすい文章が好まれますが、レポートや論文では、ビジネス文章と正確な情報提供が求められます。

プロのWebライターとして成功するためには、さまざまな媒体に対応できる柔軟性が必要です。

「Webライターの仕事が気になる」
「文章を書くのは苦手だけど、学んでみたい!」

「手に職をつけて家で働きたい!」
こんなあなたには、プロから直接ライティングの技術を学ぶ
オンラインスクールが最適です。

\プロのライターから確実に技術を学べる

プロの添削で実力がグングン上がる

資料請求は5秒で完了!

メールアドレスを入力するだけで詳しい情報が得られます。

文章作成能力を向上させる8つのステップ

文章作成能力 向上 Webライター 在宅ワーク

文章の作成能力を向上させるために必要な8つのステップを解説します。

  1. 読む:文章の土台を築く
  2. 書く習慣で技術を磨く
  3. フィードバックを受ける
  4. 文章の構成、骨格を知る
  5. 語彙を増やして表現の幅を広げる
  6. 編集力を磨く
  7. 実践を重ねる
  8. プロから学ぶ

それぞれの内容を、具体的に解説していきます。

文章作成能力を向上させるステップ1.読む:文章の土台を築く

文章作成能力 向上 Webライター 在宅ワーク

文章を書く前に、まずはたくさんの文章を読みましょう。

本を読むことで、文章の基本やさまざまな表現方法を学べます。

いろいろなジャンルの文章を読むことで、自分が書く文章の幅が広がりますよ。

「本を読む時間がない」「本を読むのが苦手」という人は、オーディオブックを活用するのもおすすめです。

オーディオブックとは、本を音声にしてくれるサービスのこと。

筆者も実際に月に10冊ほどは、オーディオブックで読んでいます。

おすすめのオーディオブック


スキマ時間にスキルを学べる
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3TFA50+1SW9PU+3CJQ+601S1
忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる – audiobook.jp

多読でさまざまな表現を吸収

文章作成能力 向上 Webライター 在宅ワーク

たくさんの本や記事を読むことは、文章作成の基本を学ぶための最初のステップです。

例えば、小説家である村上春樹の本を読めば、彼の独特な言葉の選び方や文章のリズムを感じることができます。

筆者が最も好きな作家です。みなさんも好きな作家を見つけて本を読むだけで、自分の文章作成能力も向上しますよ。

また、新聞や雑誌を読むことで、事実を分かりやすく伝える文章の書き方を学ぶことができます。

さまざまなジャンルの表現を吸収することがポイントです。

ジャンルを問わず、幅広く読むメリット

異なるジャンルの文章を読むことは、新しい視点や考え方を学ぶために大切です。

例えば、スポーツ記事には、熱い戦いの様子を伝える表現や動的な描写が書かれています。

歴史の本には、過去の出来事を分かりやすく伝える文章が書かれています。

これらを読むことで、それに合った文章の書き方を吸収できます。

異なるジャンルの文章を読むことで、自分で書ける文章の幅が一気に広がりますよ。
おすすめのオーディオブック


小説からビジネス書まで幅広いジャンルがそろう
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3TFA50+1SW9PU+3CJQ+601S1
忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる – audiobook.jp

文章作成能力を向上させるステップ2.書く習慣で技術を磨く

文章作成能力 向上 Webライター 在宅ワーク

書くことは、筋トレと似ています。
なぜなら毎日の習慣として取り組むことで、少しずつでも成果を上げることができるからです。
文章を書く習慣を持つことで、自分の言葉で考えたり感じたりしたことを伝える技術が身につきます。

毎日の小さな習慣が大きな力になる

文章を書くスキルを向上させるには、日々のインプットとアウトプットが必要です。

インプットで特におすすめなのは新聞を読むことです。適切な日本語や語彙を学ぶことができます。

アウトプットのおすすめの方法は、その日の出来事や日常の小さな出来事を1つのストーリーとして表現してみることです。

毎日少しずつ書くことで、格段に文章力が向上します。

日記・SNS・ブログでの実践方法

文章作成能力を高めるためには、日々の実践が欠かせません。その中で、SNSやブログの活用は、スキルアップの手段としておすすめです。

SNSやブログは、手軽に始められるため、多くの人に親しまれており、TwitterやInstagram、アメブログなど、日常の出来事や気づきを即座に共有できます。

これにより、思考を整理し、簡潔かつ魅力的に伝える文章作成の練習が日常的にできます。

さらにブログやSNSでの投稿は公開されるため、読者の反応を直接見ることができるのもポイントです。

これは、自分の文章がどれほど伝わっているか、どの部分が受け入れられているかを知る上でとても価値のあるフィードバックとなります。

またSNSやブログは特定のテーマやジャンルに特化して書くこともできるため、自分の興味や専門性を深めながら文章力を磨くことが可能です。

例えば、旅行や料理、趣味の内容を中心に投稿することで、そのテーマに関する言葉や表現方法に慣れることができます。

文章作成のスキルアップには、実際のライティング経験が何よりの価値があります。SNSやブログは、その経験を手軽に積むための最適なツールといえるでしょう。

毎日の投稿を通じて、自分の言葉で伝える力を確実に上げていきましょう。

文章作成能力を向上させるステップ3.フィードバックを受ける

文章を書いても、それが良いものなのか悪いものなのかの判断ができなければ、意味があります。

そこで大切なのが、他の人の意見やアドバイスが必要です。

フィードバックを受け取ることで、自分の文章が客観的に見てどのように理解されるのかを知ることができ、より良い文章を書くためのヒントを得ることができます。

身近な人からの意見を取り入れる

文章を書いた後、最も大切なのはフィードバックを受け取ることです。

友人や家族、学校の先生に読んでもらい、感じたことや改善点を教えてもらうことで、自分の書き方や表現の方法を見直す良い機会になります。

また、読み手の視点で文章を読むことで、読者のニーズや求める情報を理解することができるようになります。

プロや専門家のフィードバックの効果

もちろん、友達や家族の意見も大切ですが、プロのライターや先生からのフィードバックはとても価値があります。

ビジネスシーンやブログでのプロのライターからのアドバイスは、非常に価値があります。

専門家の視点やテクニックを学ぶことで、あなたの文章スキルは飛躍的に向上します。

セミナーや講座を受講することで、具体的なテクニックや方法を学ぶことができます。

文章作成能力を向上させるステップ4.文章の構成、骨格を知る

文章作成能力 向上 Webライター 在宅ワーク

文章を書くときは、どのように情報を並べるかがとても大切です。

これは「構成」と呼ばれており、例えるなら建物を作る時の骨組みのようなものです。しっかりした骨組みがあれば、建物はしっかり立っていられますし、住人も安心して住むことができます。

文章も同じです。しっかりとした骨組みを作ることで、読む人が内容を理解しやすくなります。

序破急や5W1Hとは?

文章を書くときの型におすすめなのが「序破急」と「5W1H」です。

日本に昔からある表現方法の「序破急」は、構成の型の1つとしてよく使われます。ストーリー性のある文章と相性の良い型です。

文章の初めにはじめに何を伝えたいのか(序)、次にその詳しい内容や理由を述べる(破)、最後に結論や要約をする(急)という流れになっています。

5W1H(Who、 What、 When、 Where、 Why、 How)は、「誰が、何を、いつ、どこで、なぜ、どうした」という項目に併せて情報を書くことです。情報を簡潔に伝えることができます。

伝わる文章のための基本構成

文章を書く時に、最も大切なのは読み手の理解を助けることです。

文章の目的や要点を明確にし、その後で詳しい解説や具体例を入れると、読み手は内容をスムーズに理解できます。

また、文章の終わりには、全体のまとめや結論を簡潔に書くことで、読み手の理解を深めることができます。

文章作成能力を向上させるステップ5.語彙を増やして表現の幅を広げる

文章作成能力 向上 Webライター 在宅ワーク

文章を書く時、言葉の選び方はとても重要です。

語彙が豊富だと思っていることや伝えたいことを正確に、そして魅力的に表現することができます。

新しい言葉を学ぶ方法

新しい言葉を学ぶことは、文章力を上げるための必須のステップです。

日々の生活の中で新聞を読んだり、小説やブログを読むことで、自然に新しい言葉に触れることができます。

また、SNSで使われる新しい言葉や若者言葉も知っておくと、時代に合った表現ができるようになります。

辞書や記者ハンドブックを活用する

言葉の意味や使い方を正確に知るために、辞書はとても役立ちます。

特に、ビジネスシーンや学校のレポートなどで正確な言葉を使いたい時、辞書は必須のアイテムです。

記者ハンドブックには、新聞や報告書向けの文章を書く際のコツやルールが詳しく書かれており、非常に参考になります。

文章作成能力を向上させるステップ6.編集力を磨く

文章作成能力 向上 Webライター 在宅ワーク

文章は、推敲を繰り返すことで、より伝わりやすい文章に仕上げることができます。

そのために必要なのが、「編集力」です。

一度書いただけで終わらない

文章は、最初から完璧な文章を目指すのは難しいものです。

何度も読み直しながら、修正することが必要です。

初稿を書いたら、一度寝かせてから再度読み返すことで、冷静な視点で自分の文章をチェックしましょうこの時、表現の改善やミスの修正を行うことが大切です。

文章をさらに良くする編集のコツ

文章を編集する際のコツは、読み手の立場に立って文章を読むことです。

読み手がどの部分で理解が難しいか、どこが冗長かを見つけ、簡潔かつ明確な言葉で伝えるように工夫しましょう。

また、友人や家族に読んでもらい、フィードバックをもらうのも効果的です。

文章作成能力を向上させるステップ7.実践を重ねる

文章作成能力 向上 Webライター 在宅ワーク

文章力を磨くためには、実際に文章を書く経験が必要です。

異なるジャンルやテーマでの執筆を通じて、自分の表現力や技術を高めていきましょう。

文章のタイプに応じてスタイルを変える

社会人としての報告書や提案資料、友人とのLINEのやり取り、Twitterでの投稿など、さまざまな媒体で文章を書きます。

これらはそれぞれ適切な書き方やスタイルが求められます。

特にビジネスパーソンには、ビジネスマナーを理解しておくことが大切です。

状況に応じて文書のスタイルを変える能力は、社会人としても大切なマナーです。

さまざまなジャンルでの書き方を覚える

ビジネスメール、SNSの投稿、小説、ブログなど、それぞれのジャンルには、求められる書き方や言い回しがあります。

例えば、ビジネスメールでは、上司や社外の相手に対して明確で簡潔なメッセージが求められます。

一方、小説では、読者の感情を引き込むような魅力的な表現が必要です。

各ジャンルごとの書き方というのは、実践を積み重ねていくことで身につけられます。

文章作成能力を向上させるステップ8.プロから学ぶ

文章作成能力 向上 Webライター 在宅ワーク

文章作成のスキルをさらに高めるためには、プロのライターや編集者からの学びが非常に大切です。

セミナーやワークショップの効果

プロのライターや編集者が実際に使用するテクニックや考え方を学ぶことができるセミナーやワークショップは、文章力向上のためのトレーニングとしてとても価値があります。

実際に講座を受講したり、教材を活用したりすることで、具体的な書き方や文書の構成のコツを学ぶことが可能です。

専門家からの直接の指導の価値

直接、プロからアドバイスやフィードバックを受けることは、自分の文章の弱点や改善点を明確に知るための最も効果的な方法の1つです。

プロ視点の具体的なアドバイスやテクニックは、日々の文章作成の中で大いに役立ちます。

現在では、ライティング技術が学べるオンラインスクールも豊富にあります。

とくにおすすめなのは、文章作成の代行業を行っている専門企業が運営している「あなたのライターキャリア講座」です。

これは、1年半で180名が受講しており、大企業も申し込むライティング講座です。

実際に、未経験からWebライターとして活躍する人を生み出すなど、実践的なスキルを学ぶことができます。資料請求は無料なので、気になる方はぜひ問い合わせてみましょう。

「Webライターの仕事が気になる」
「文章を書くのは苦手だけど、学んでみたい!」

「手に職をつけて家で働きたい!」
こんなあなたには、プロから直接ライティングの技術を学ぶ
オンラインスクールが最適です。

\プロのライターから確実に技術を学べる

プロの添削で実力がグングン上がる

資料請求は5秒で完了!

メールアドレスを入力するだけで詳しい情報が得られます。

【最強に使える】文章の2つの型

文章作成能力 向上 Webライター 在宅ワーク

文章作成能力を向上させるためにおすすめの、文章の型を2つ紹介します。

Webライターの筆者も実際に活用しています。

①PREP法

P(Point) – 結論

主題やテーマに関連する具体的なポイントや結論を書きます。これが文章の主要な内容となります。具体的な事実、データ、エピソードなどを列挙することで、読者に情報を効果的に伝えることができます。

R(Reason) – 理由

結論の目的や背景を明確にします。例えば、製品のプロモーションや問題の提起、提案の内容など、文章の主題や中心となる部分を設定します。結論で述べた主題に対して「なぜなら~」という言葉でつなげる部分です。

E(Example) – 例

ポイントを補完するための具体的な例を紹介します。

これにより、抽象的なポイントが具体的にどのようなものであるかを、読者に分かりやすく伝えることができます。

事例や実際の出来事、統計データなどを用いることで、説得力を増すことができます。

P(Point) – 結論

最後に、最初に述べた文章の結論や提案を再度述べます。

これまでの情報や事例を基に、どのようなアクションや結論が得られるのかをまとめる部分です。

読者に対して何らかの行動を促すことや、新しい視点を提供することがこの部分の目的となります。

PREP法を用いることで、読者に情報を分かりやすく伝え、理解してもらいやすい文章を作成できます。

特にビジネス文書や報告書、提案書など、情報を明確に伝える必要がある文書の作成時におすすめの構成です。

②列挙型

「列挙法」は文章作成の際によく用いられる手法の1つです。

特定のテーマやトピックに関連する要点やアイディアをリスト形式で提示する方法を指します。

情報を整理し、読者に内容を明確かつ分かりやすく伝えることができます。

<列挙型の書き方>

  • 全体像…全体像を解説する「この文章には2つの情報があります」
  • 列挙①…1つ目の情報を解説する「まずは~」「1つ目は~」
  • 列挙②…2つ目の情報を解説する「次に~」「2つ目は~」
  • まとめ…文章の全体をまとめる

文章を作成する能力を向上させるまとめ

文章を作成する能力を向上させるための8つのステップを解説してきました。

文章は、在宅ワークをする上でも基本となるスキルです。

特に本メディアでおすすめしているWebライターには、必須のスキルとなります。

本記事で紹介するステップは、どれも基本的なものばかりなので、まずは一つひとつを丁寧に取り組んでみましょう。

えだまま
Webライター
2歳児を育てながらWebライターをしているシングルマザー予備軍。在宅ワーク歴5年。最高月収60万円。現在は会社員&フリーランスとして活動中。クラウドワークス公式のWebライター検定2級取得。

別居を機に都心から地方へ引っ越し。在宅ワークがメインなので収入は変わらず、「家で働けるって本当にすごい!」と感動。

また別居をきっかけに、ママが“仕事をして自立すること”の大切さを痛感。

本ブログでは、ママが在宅ワークをきっかけにして、「経済的にも精神的にも自立する」ためのさまざまな情報を発信中。

また自身の経験を生かして、稼げるwebライターになるためのリアルな情報を発信中。

※このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次