文章を書く仕事(在宅ワーク)が主婦におすすめの10の理由【月10万稼ごう】

主婦 文章を書く仕事 Webライター
子育て中の主婦だけど在宅ワークで仕事をしたい。未経験でも応募できる仕事はあるのかな?
外に出てアルバイトに行くより、在宅ワークで仕事を探したい。どんな仕事がよいの?

このようにお悩みの方も多いのではないでしょうか。

子育て中のママにとって、家で育児と家事をしながら、スキマ時間で働ける在宅ワークは、理想の働き方です

その理想を、Webライティングで叶えましょう。
本記事で解決できる悩み
  • 主婦が在宅ワークで自立することは可能なのか
  • 在宅ワークの中でも、主婦にWebライターがおすすめの理由
  • 今後もWebライターの需要はあるのかどうか
  • パートやアルバイトよりもWebライターがおすすめのワケ
  • Webライターとして月10万円稼ぐ方法
  • 最速で結果を出す方法

本記事は、Webライター歴5年のえだまめが執筆しています。専門用語などの難しい言葉を使わず、誰にでも分かりやすい記事の執筆を心がけています。

在宅ワークは、人生の幅を広げてくれる仕事です。本記事を参考にぜひ取り組んでみてください。

えだまま

本記事は、Webライター歴5年(最高月収60万円)のえだままが解説します。在宅ワークでお金を得るためには、何よりも情報収集が重要です。無料登録のクラウドソーソングなどに登録し、どのような仕事があるのか、まずは知るところから始めましょう。

「Webライターの仕事が気になる」
「文章を書くのは苦手だけど、学んでみたい!」

「手に職をつけて家で働きたい!」
こんなあなたには、プロから直接ライティングの技術を学ぶ
オンラインスクールが最適です。

\プロのライターから確実に技術を学べる

プロの添削で実力がグングン上がる

資料請求は5秒で完了!

メールアドレスを入力するだけで詳しい情報が得られます。

目次

主婦は在宅ワークで自立できる?←大丈夫、できます。

主婦 文章を書く仕事 Webライター

結論からいえば、主婦が在宅ワークで自立することは十分可能です。

在宅ワークには、さまざまな仕事がありますが、在宅ワークが未経験の主婦には、Webライティングをおすすめします。

ぴょんこ

Webライティングとは、Webサイトの文章を書く仕事です。

Web上の文章は、書き方に型(コツ)があるので、紙媒体(本や雑誌)の文章を書く仕事とは少し違いますよ。

この型は一度覚えてしまえば、応用が効くので、どのようなWebサイトにも使えます。型は、そこまで難しいものではありません。

むしろ、紙媒体の文章よりも楽に書くことができます。

Webライティング未経験でも、スキルを磨けば、在宅ワークで自立することは十分できます。

筆者は在宅ワーク歴5年のWebライターです。在宅ワーク×Webライティングで自立しています。

Webライターの需要はあるの?←未来は明るい!

主婦 文章を書く仕事 Webライター おすすめ

インターネットで情報を集めることが主流となっている今、さまざまなWebサイトが登場していますよね。

例えば、街の歯医者さんのHPや、個人のパン屋さんのHPなど、「あれ?このお店もWebサイトがあるんだ」と思った経験のある人も多いのではないでしょうか?

そのWebサイトに書いてある文章を書くのが、Webライターの仕事です。

個人店のWebサイトだけではなく、さまざまな情報を集めたWebメディアも登場しています。

ちなみに、本Webメディアも「在宅ワーク」に関するさまざまな情報を発信しているWebメディアです。

ちなみに、WebメディアとWebサイトという言葉の違いは、ほとんどありません。

「Webサイト=個人店や企業のHPのこと」「Webメディア=いろいろな情報が掲載されているWebサイト」と考えると分かりやすいと思います。

このように、さまざまなWebサイトがあるということは、それだけ仕事も多いということです。

またWebライティングには、「難しい言葉を使わない」「中学生などの誰でも分かる文章を書く」という前提があるので、「国語は苦手」と考えている主婦でも問題ありません。

Webライターの仕事は、情報を誰にでも分かりやすい言葉で書くのが仕事です。

さまざまな媒体がWebライティングの仕事を募集しているので、気軽に応募できますよ。

余談)AIライター(ChatGPT)にWebライターの仕事が取られるのでは?

最近、「ChatGPT(チャットGPT)」などの生成AIがかなり話題になっています。

生成AIとは、いろいろなコンテンツを“新しく”作ることができるAIのことです。

定型作業などを担うことの多かったAIが、学習することで新たなコンテンツを作成できるようになったのが生成AIです。

ChatGPTをはじめ、さまざまな会社が生成AIへの投資を増やしており、今後さらに生成AIは増えることが予想されます。

筆者は、実際にChatGPTを活用して、コンテンツの作成も行ってみました。が、そのレベルはまだ現場で活用するのはイマイチだと感じています。

2023年9月現在の情報ではありますが、正直、生成AI(AIライター)単体でのコンテンツの作成はまだ難しいと思います。

もちろん、こちら側の使い方次第だとは思いますが、今すぐにWebライターの仕事が生成AI(AIライター)にとってかわるというのはないでしょう。

生成AI(AIライター)を使いこなすという技術は、今後Webライターに求められる技術の一つです。そのため、今のうちから使ってみるというのはおすすめです。

もちろん、ライティング技術が低い人は、生成AI(AIライター)に仕事が取られる可能性はあります。

その可能性は十分にあるので、まずはしっかりと自分のライティング技術を向上させるようにつとめましょう。

主婦にWebライターがおすすめの10つの理由

主婦 文章を書く仕事 おすすめ Webライター

主婦にWebライターがおすすめの理由を10つ解説します。

  1. “主婦の経験”を求めているWebメディアは多い
  2. 家事・育児との両立がしやすい
  3. パソコンがあればどこででも仕事ができる
  4. Webライティングの仕事は探しやすい
  5. 在宅ワークで自分のキャリアを築ける
  6. 単価が上がりやすい【スキルアップ必須】
  7. 独立・起業も狙える
  8. ライター×○○の仕事は最強
  9. 一人で“今すぐ”できる
  10. 育児が終わった後でも働ける
具体的に解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

“主婦の経験”を求めているWebメディアは多い

主婦 文章を書く仕事 おすすめ Webライター

Webメディアには、さまざまなテーマ(目的)があります。

例えば、本Webメディアは「在宅ワーク」に関する情報をお届けするのが目的です。

そのため、実際に在宅ワークで稼いでいる人の声を集めた記事を書いています。

その時に必要なのが、体験談です。

同じように、主婦のライフスタイルや、家族のライフスタイルをテーマにさまざまな情報発信をしているWebメディアはたくさんあります。

このようなWebメディアに求められるのが、主婦の体験談です。

例えば、「10分でできる時短料理」「家族のお金の管理の方法」「食費の節約方法」など。

読者にとって参考となる情報を持っている主婦の体験談は、Webメディアにとって、魅力的です。

その体験談は、立派なお金になります。

もしも「私にはそんなスキルはない…」と考えている人は、実際に生活の中で工夫していることを一つひとつリストアップしてみましょう。

自分が普通にしていることでも、他の人にとっては「え!それは参考になる!」という情報は意外と多いものです。

インターネットでこのような主婦向けのWebメディアを検索して、ライターの仕事に応募するのがおすすめです。

家事・育児との両立がしやすい

文章を書く仕事は、5分、10分のスキマ時間でできます。

例えば、洗濯機が回っている間や、子どもがTVを見ている数十分の間に仕事をすることも十分可能です。

筆者は、子どもが寝ている時間や、TVを見ている時間などを活用して、少しずつ仕事を進めていました。

Webライターの報酬は、記事単位や文字単価がほとんどです。(1記事2000円、1文字1円など)

このようにWebライターは、出来高制となっているので、忙しい主婦でも取り組みやすいというメリットがあります。

パソコンがあればどこででも仕事ができる

主婦 文章を書く仕事 Webライター 仕事

Webライターは、パソコンとインターネット環境があれば、どこででも仕事ができます。

この手軽さが、忙しい主婦におすすめする理由の一つです。

例えば、インターネットで通信販売の仕事をしようと思うと販売する商品の購入から、撮影、出品、発送代金までさまざまなお金がかかります。

しかし、Webライターの仕事はパソコンがあればできるので、初期投資はほとんどかかりません。

パソコンを持っていないという人であれば購入する必要がありますが、Webライターの仕事をするだけなのであれば、パソコンのスペックはそこまで高くする必要はありません。

メーカーから直接購入できるサイトがあるので、そちらで買えば、5万円程度で購入できます。

おすすめのパソコンメーカー

5万円でも高いという方は、中古のパソコンなどを見てみましょう。

Webライティングの仕事は探しやすい

最近では、クラウドソーシングが幅広く展開されているので、Webライティングの仕事を探しやすくなっています。

クラウドソーシングとは、インターネットを仲介して業務を依頼するビジネスの形態のことです。企業がさまざまな仕事を募集しており、個人でも応募できるのが特長です。

クラウドソーシングには、Webライティング、Webデザイン、プログラミング、校正、アンケートなど、さまざまな仕事があります。

企業と個人を結ぶ、新しい働き方としても注目されています。

在宅ワークで稼ぐ人は、クラウドソーシングで仕事を受注している人も多いですよ。起業も、在宅ワークの人を採用している傾向があります。

クラウドソーシングを掲載しているサイトの多くは、無料で登録するだけで仕事を探せます。

また、スキルが不要なアンケートや文字起こしの仕事もあるので、「今すぐ在宅で稼ぐ」と思った方は、まずはクラウドソーシングのWebサイトを覗いてみてくださいね。

Webサイトによって、募集している仕事も違います。そのため、複数のWebサイトに登録して応募してみましょう。

クラウドソーシングを掲載している有名なサイト

在宅ワークで自分のキャリアを築ける

Webライターは、家にいながら自分のキャリアを築ける仕事です。

出産や子育て、その他のいろいろな事情から、会社勤めを諦めてしまったという方も多いでしょう。

人生には、さまざまな事情がありますからね。

しかし、どの様な事情があろうとも自立は必要だと思っています。そのために必要なのが、仕事です。

人生をより豊かにし、人生の幅を狭めないためにも、仕事を1つ持っておくことはおすすめです。

Webライターは、パソコンがあれば、在宅でもそれ以外でも、どこででもできる仕事です。

在宅で仕事をはじめ、在宅でスキルを磨き、在宅で収入を得られる仕事です。

ライティングのスキルを磨けば、在宅でもライターとしてのキャリアをしっかりと積むことができます。

単価が上がりやすい【スキルアップ必須】

Webライターの世界は、実力主義です。

特にクライアントから仕事を受注している場合は、クライアントが満足する・納得する記事を書く必要があります。

逆に、クライアントが満足する記事を書き続けられれば、単価も上がりやすい仕事です。

「このライターさんは、うちのWebサイトに欠かせない」クライアントからそう思ってもらったら、単価も上がりやすくなります。

特に、その人にしか書けない分野や経験は強みです。主婦であれば、その人にしか書けない知識や経験をアピールして、文章を書いていけば、自ずと単価も上がります。

独立・起業も狙える

主婦 文章を書く仕事 おすすめ Webライター

Webライターは、独立・起業もできる仕事です。

在宅でできる仕事なので、多くの人がフリーランスとして活動していますが、中には「副業やお小遣い稼ぎで始めた」という人もいます。

徐々に稼ぐ金額が大きくなってきたので、個人事業主として生計を立てるようになったという人もたくさんいます。

スキルが上がって、有名なライターになったり、中には編集者やディレクターとして、複数のWebライターをまとめる役割になったという主婦の方もいますよ。

スキルや実績があれば、独立や起業も狙える自由さが、Webライターのよいところです。

しかも、全て在宅でできるというのがおすすめポイントです。

ライター×○○の仕事は最強

Webライターと専門分野・知識は、とても相性がよいです。

専門分野の経験や知識を持っているWebライターは、非常に重宝されます。さらに単価も上がりやすい傾向にあります。

なぜなら、あなたにしか書けない記事だからです。

例えば、あなたが保育士の資格を持っているとします。

やむを得ず、保育士の仕事を辞めてしまった後に、在宅ワークをはじめました。

そこでWebライターを選択し、保育士の経験や知識を生かした記事を書けば、その記事を欲しがるクライアントは大勢います。

ライティングの技術は、どのような仕事にも活かせる技術です。

どのような分野でも、文章を書く仕事というのは存在しますからね。

一人で“今すぐ”できる

Webライターは、今すぐに1人でできる仕事です。

誰かの機嫌を伺ったり、様子を伺ったりしなくてよい仕事です。

主婦であれば、旦那に許可を取ったり、様子を見たりする必要もありません。

家庭との両立は必要ですが、「Webライターになろう!」と思ったその瞬間から、仕事を探して応募してみましょう。

敷居が低いというのも、Webライターの魅力ですよ。主婦におすすめします。

育児が終わった後でも働ける

一度、Webライティングの技術を得られれば、一生仕事ができます。

そのため技術があれば、育児中はパート代を稼ぐ、育児が終わった後に生計を立てるほど稼ぐ、など働き方を自由に選べます。

育児が終わった後に、「これからどうしよう」と考えるのではなく、育児中からスキマ時間に技術を磨いていけば、育児の後に悩む心配もありません。

家庭を優先させなくてはいけない主婦だからこそ、育児後のことを考えてWebライティングの技術を得ておくのは大切なことです。

忙しいママにとって、スキマ時間にスキルを磨くことはとても大変です。でも、その少しの時間が、自分の未来を広げてくれます。

主婦がWebライターで10万円稼ぐ方法←今すぐやろう

web ライター 稼げる よう に なる まで

主婦が文章を書く仕事で10万円稼ぐ方法を解説します。

  • 文章を書く仕事にはどんなものがある?
  • 初心者はクラウドソーシングで仕事を探そう
  • ライティングのスキルアップを目指そう
  • 【超重要】ポートフォリオを充実させよう
具体的な方法やWebライターとして仕事をする上で大切なことを解説していきます。

文章を書く仕事にはどんなものがある?

まず、文章を書く仕事にはどのような種類があるのか見ていきましょう。

仕事内容を具体的に解説します。

ブログのライティング

Webライターには、主婦の日常、子育てのヒント、料理レシピ、生活のコツなどを発信するブログの執筆があります。独自の視点や経験をもとに、多くの人々に役立つ情報を書くことが大切です。

レシピのライティング

料理の得意な方は、オリジナルレシピや家庭料理のレシピを執筆して、Webサイトや料理雑誌に投稿することもできます。主婦の経験の中でも、料理は特にニーズのある分野です。

5分でできるといった時短料理やお弁当にも最適な料理など、「自分ならこんな情報が欲しい!」というのを考えてみましょう。

商品レビュー

自分が使ってみて良かった家電、化粧品、食品などの商品についてのレビューを書く執筆もあります。

筆者は、コンビニの新商品レビューを4年ほど続けています。

SNSのライティング

InstagramやX(旧:Twitter)での短文のポストや、Pinterestでのピン作成などがあります。

地域情報ライティング

地元の観光スポット、グルメ、イベント情報などを紹介する記事を書く仕事も、主婦には人気です。

地元のお店を知り尽くしている主婦ならではの仕事です。

教材作成

趣味や特技を生かして、教材やワークシートの作成を手がける仕事もあります。例えば、手芸や語学教材などがあります。

エッセイやコラムのライティング

自分の経験や考えをもとに、雑誌やWebサイト向けにエッセイやコラムを書く仕事があります。

Web記事のライティング

企業のウェブサイトやニュースサイト向けの記事を書く仕事です。さまざまなジャンルがあるので、自分の得意分野や興味を生かして取り組めます。

家族のお金管理や、家族との仲をよくする方法、仕事への理解を得る方法など、ママにしか書けないさまざまな情報が求められています。

書籍のライティング

趣味や専門知識を生かして、書籍を執筆する仕事があります。例えば、子育てのガイドブックや料理のレシピ集などを書く仕事です。

翻訳記事のライティング

語学のスキルがある方は、翻訳の仕事も選択肢として考えられます。

このように、Webライターと一口でいっても、その仕事にはさまざまな種類があります。

そのため、自分に適している分野や職種を見つければ、収益化は早くなります。

Webライターの案件の多くは、記事単位や文字単位での報酬です。そのため、自分に適している分野を見つけ、そこでたくさんの記事をかければ、報酬は一気に上がります。

「Webライターの仕事が気になる」
「文章を書くのは苦手だけど、学んでみたい!」

「手に職をつけて家で働きたい!」
こんなあなたには、プロから直接ライティングの技術を学ぶ
オンラインスクールが最適です。

\プロのライターから確実に技術を学べる

プロの添削で実力がグングン上がる

資料請求は5秒で完了!

メールアドレスを入力するだけで詳しい情報が得られます。

初心者はクラウドソーシングで仕事を探そう

Webライターの未経験の人が仕事を受注するための流れを解説します。

まず、初心者のWebライターはクラウドソーシングで求人や案件を探しましょう。

クラウドソーシングのWebサイト上には、さまざまなトピックやジャンルのライティングの求人が掲載されています。

自分の得意分野や興味を基に仕事を選び、経験を積むことが可能です。

加えて、多くのWebサイトは初心者でも挑戦できるシンプルな求人が取り揃えてあるので、手軽にスタートを切れます。

今すぐできます!無料登録して、どのような仕事があるのか探してみましょう。

自分の希望に合った求人や案件を見つけたら、応募することがおすすめです。

採用後に、仕事をスタートします。実績がない、初めのうちは受からないかもしれません。そのため、数多くの案件に応募してみましょう。

クラウドソーシングを利用すると、自分の生活スタイルや都合に合わせて仕事の時間を選ぶことが可能です。

ほとんどの案件は在宅ワークが前提となっているため、無理なく取り組めるのが魅力的です。

また、さまざまな案件に取り組む中で、自らのライティングスキルやリサーチ能力を高めることができるのもメリットです。

またクライアントからフィードバックを受け取ることで、自分の文章の強みや改善すべき点も明確になるでしょう。

クライアントの身元がしっかりと割れているため、安全性でも、クラウドソーシングはメリットがあります。

Webサイトが報酬の取り決めや支払いを仲介するため、トラブルのリスクを大きく減少させることができるのです。

案件の報酬が支払われないなどのトラブルを防げます。

クラウドソーシングを通じてネットワークを拡大することも見逃せません。

さまざまなクライアントとの関係を築くことで、将来的な直接の依頼や新しい仕事の機会を増やすことが期待できます。

ライティングのスキルアップを目指そう

初心者のWebライターが継続して仕事を受注するためには、スキルアップが不可欠です。

ライティングの技術は、単に文章を書くだけではなく、ターゲットの読者に響く内容を提供する能力を持っているかどうかを判断する重要な要素となります。

Webライティングの世界は日々進化しており、SEO対策や読者の嗜好、さらには最新のトレンドに合わせて適切なコンテンツを提供する能力が求められます。

SEOとは、書いた記事がGoogleの検索上で、上位に表示されることです。

初心者のうちは、基本的な文章の構造や正確な情報提供が重要となります。

一方で、経験を積むことで読者の興味を引きつけ、目を留めるテクニックを習得することが大切です。

また、専門的な知識や特定の分野での深い洞察も、多くのクライアントにとって価値あるものとして認識されます。

特定のジャンルやトピックに精通することで、より多くの依頼を受けるチャンスが増えるでしょう。Webライターとして長く働くためには、このような専門分野が欠かせません。

専門分野とは、簡単にいえばマニアのことです。自分が好きなものやことを突き詰めれば、それがWebライターとしての専門分野になりますよ。

Webライターとしてのキャリアを長く続け、さまざまな案件をこなすためには、常に学び続ける姿勢が欠かせません。

市場のニーズに応じてスキルを磨き上げ、ライティングのプロフェッショナルとしての地位を築くことが、長く仕事を続ける上でのポイントとなります。

人によって副業として月3万円稼ぎたい、月10万円稼ぎたい、月50万円稼ぎたい、といろいろな目標があると思います。もちろん、それによっても求められるスキルは違いますが、“長く仕事をする”ためには、皆さん必ずスキルアップが必要です。

【超重要】ポートフォリオを充実させよう

主婦 文章を書く仕事 Webライター

Webライターとしてのキャリアを築く上で、とても大切なのが「ポートフォリオの充実」です。

ポートフォリオは、あなたの実力や得意分野、これまでの実績を示す貴重なツールとなります。

ポートフォリオとは、今までの自分が書いた記事や経歴などをまとめたものです。

なぜ重要なのかというと、クライアントは、ライターの実力を判断するために、ポートフォリオをチェックするからです。

ポートフォリオには、自分の書いた記事やコンテンツのサンプルを掲載しましょう。

それだけでなく、各記事の背景や執筆の意図、ターゲットを明確にすることで、あなたのライティングに対する考え方やアプローチをクライアントに伝えることもできます。

また、ポートフォリオは定期的に更新することが大切です。

新しい実績やスキルの習得、トピックの幅を増やしていくことで、さまざまな依頼に応じることができるライターであるとアピールできます。

さらに、ポートフォリオ作成に際しては、デザインやレイアウトも重要な要素となります。

整理された見た目や使いやすい構造は、あなたのプロフェッショナリズムをさらに引き立てます。

Webライターとして成功するためには、充実したポートフォリオが必須です。

常に最新の状態を保ち、自分のスキルや経験を効果的にアピールすることで、より多くの仕事のチャンスを掴むことができるでしょう。

「Webライターの仕事が気になる」
「文章を書くのは苦手だけど、学んでみたい!」

「手に職をつけて家で働きたい!」
こんなあなたには、プロから直接ライティングの技術を学ぶ
オンラインスクールが最適です。

\プロのライターから確実に技術を学べる

プロの添削で実力がグングン上がる

資料請求は5秒で完了!

メールアドレスを入力するだけで詳しい情報が得られます。

【最速で稼ぐ】Webライターで活躍するにはオンラインスクールがおすすめ

主婦 文章を書く仕事 Webライター

最速でWebライターとしてのキャリアを築き上げたいなら、オンラインスクールがおすすめです。

近年、オンライン教育のクオリティは大幅に向上しており、実践的なスキル習得のための環境が整うようになりました。

筆者もオンラインスクールでスキルを学び、Webライター検定2級という資格を取得しました。

オンラインスクールの一番の利点は、自宅からでも本格的なカリキュラムを学べる点です。

通勤時間や場所の制約を気にせず、自分のペースで学べるのは忙しい主婦にとって、とても大きな魅力ですよね。

また、最新のライティング技術やSEO知識、トレンドを即座に取り入れた教材が提供されるため、現場で求められるスキルを短期間で習得できます。

さらに、多くのオンラインスクールでは、実際の案件を模した実践的な課題が設定されることが多いです。

これにより、学んだ知識をすぐに実践に移すことができ、実務経験に近い感覚でスキルアップを図ることができます。

課題を添削してもらえることで、一気にスキルが上がりますよ。

また、オンラインスクールには、他の学生や講師とのコミュニティを築けます。

このようなコミュニティを通じて、フィードバックを受け取ったり、ライティングに関する疑問を解決するためのサポートが得られます。

メンター(講師)や同じ目標を持った仲間を得られるのは、オンラインスクールならではの魅力です。

Webライターのスキルを効率的かつ迅速に習得したいのであれば、オンラインスクールは最適な選択です。

高品質な教材と実践的な学びの場が提供される中で、あなたのライターとしてのキャリアを飛躍的に前進させることができるでしょう。

主婦に文章を書く仕事がおすすめの理由まとめ

主婦 文章を書く仕事 Webライター おすすめ

主婦に文章を書く仕事がおすすめの理由を10つ解説してきました。

Webライターは、パソコンがあればどこででも仕事ができます。育児や家事のスキマ時間を見つけて、取り組める気軽さも大きな魅力です。

アルバイトやパートよりも、長く働くこともできますし、環境の変化にも柔軟に対応できます。

技術を習得してスキルアップを図れば、単価を上げることも可能です。

本記事を参考にして、ぜひWebライターとしての一歩を踏み出しててくださいね。

「Webライターの仕事が気になる」
「文章を書くのは苦手だけど、学んでみたい!」

「手に職をつけて家で働きたい!」
こんなあなたには、プロから直接ライティングの技術を学ぶ
オンラインスクールが最適です。

\プロのライターから確実に技術を学べる

プロの添削で実力がグングン上がる

資料請求は5秒で完了!

メールアドレスを入力するだけで詳しい情報が得られます。

えだまま
Webライター
2歳児を育てながらWebライターをしているシングルマザー予備軍。在宅ワーク歴5年。最高月収60万円。現在は会社員&フリーランスとして活動中。クラウドワークス公式のWebライター検定2級取得。

別居を機に都心から地方へ引っ越し。在宅ワークがメインなので収入は変わらず、「家で働けるって本当にすごい!」と感動。

また別居をきっかけに、ママが“仕事をして自立すること”の大切さを痛感。

本ブログでは、ママが在宅ワークをきっかけにして、「経済的にも精神的にも自立する」ためのさまざまな情報を発信中。

また自身の経験を生かして、稼げるwebライターになるためのリアルな情報を発信中。

※このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次