Webライターで月収30万円を稼ぐための10のステップ!【未経験者向け】

Webライター 30万円

Webライターになることは、自宅で仕事をしながら経済的に自立を目指す人にとって、とても魅力的な選択肢です。

特に、私のような子育て中の立場からすると、自分の時間を柔軟に使えるこの仕事は、まさに理想的。

しかし、経済的に自立するために「Webライターで月収30万円を稼ぐ」と聞くと、少し背伸びした目標に感じるかもしれませんね。

だけど、実はステップを踏んでいけば、誰にでもチャンスがあるんです。

この記事では、私の経験をもとに、未経験者がWebライターの始め方から月収30万円を目指す具体的な方法まで、紹介します。

ライターとしてのスキルアップはもちろん、クライアントとの関わり方や案件の選び方など、実際に役立つ情報をお伝えしますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

えだまま

この記事には、在宅ワーク歴5年のえだママが、Webライターになるための具体的なステップを解説します。ここにたどり着いたあなたは、必ずできるはずです。
ぜひ無料相談などで情報収集を重ねて、不安を解消しながら、第一歩を踏み出してください!

Webライターの仕事が気になる」
「子育てをしながらスキマ時間で働きたい」
「手に職をつけて家で働きたい
こんなあなたには、
プロから直接ライティングの技術を学ぶ
オンラインスクールをおすすめします

\プロのライターから確実に技術を学べる

2ヶ月で「月5万円を稼ぐライター」になる

資料請求は5秒で完了!

メールアドレスを入力するだけで詳しい情報が得られます。

目次

Step 1: 基本スキルの習得

Webライター 30万円

Webライターとしてスタートするには、まず基本的なライティングスキルとSEOの知識が必要です。

「文章を書くことが好き」それだけではなく、読者やGoogleやヤフーなどの検索エンジンにとって、価値のある情報を提供することが求められます。

えだまま

Webライターの仕事は、文章を書くだけではないんです。

最初は、単価が低い仕事からでも構いません。

大切なのは、実際に仕事を通じて経験を積み、スキルをアップしていくことです。

私自身も、はじめは小さなブログ記事の執筆から始めました。

そこからクライアントとの信頼関係を築き、徐々に案件の質と単価を上げていきましたよ。

効果的な文章作成のコツ

文章を書くときは、常に読者が何を求めているのかを考えることが大切です。

読者にとって役立つ情報を、わかりやすく、興味を持って読める形で提供しましょう!

例えば、「Webライター」に関する記事を書くなら、「月収30万円」を目指す具体的な方法や、「在宅」で働くメリットなど、読者が知りたい内容を盛り込むことが重要です。

また、「SEO」を意識したキーワードの選定も大切です。

これらのスキルは、最初は難しく感じるかもしれませんが、勉強と実践を重ねることで、自然と身についていきます。

SEO対策の基本

SEO対策とは、あなたの記事が検索エンジン(Googleやヤフーのこと)で上位に表示されるために必要な技術です。

えだまま

ライティングスキルに加えて、SEO対策の知識はぜひ習得しておきたいスキルです。

基本的には、ターゲットとなるキーワードを適切に記事に散りばめることがポイント。

例えば、「Webライター」や「月収30万円」など、読者がよく検索するであろうキーワードを、自然な形で文章に織り交ぜていきましょう。

また、読みやすい構造の記事を心がけることも、SEO対策には欠かせません。

見出しを活用して情報を整理し、読者が内容を理解しやすいように配慮することが大切です。

最初は複雑に感じるかもしれませんが、基礎から学び、少しずつ実践していくことで、必ずスキルアップできますよ。

\最新のSEO対策が資格を得ながら学べる/

Step 2: 適切な案件の選択

案件の選び方は、Webライターとしての収入やキャリアに大きく影響します。

初心者のうちは、どんな仕事でも経験値として受け入れがちですが、できるだけ自分の興味や得意分野に合った案件を選ぶことが大切です。

なぜなら、興味がある分野の方が、質の高いコンテンツを作りやすく、長期的に見ても継続しやすいからです。

私の場合は、子育て中であることを活かし、育児や教育に関する記事を多く手がけました。

これがクライアントに評価され、徐々に単価の高い案件を任せてもらえるようになりました。

クラウドソーシングサイトの活用法

クラウドソーシングサイトは、Webライターにとっての宝庫です。

登録が無料で、さまざまな仕事を受けられます。

特に「クラウドワークス」のような大手のサイトには、さまざまなジャンルの案件が豊富にあります。

しかし、初心者が高単価の案件を獲得するのは容易ではありません。

そこで大切なのが、まずは小さな仕事からコツコツと実績を積むこと。

そして、執筆した記事やブログをポートフォリオとしてまとめ、自身のスキルや実績をクライアントにアピールすることが重要です。

クラウドワークスでの案件選びのポイント

案件を選ぶ際には、報酬だけでなく、自分が書ける内容かどうか、納期は十分に確保できるかなど、複数のポイントを考慮することが大切です。

また、「初心者OK」や「未経験者歓迎」といった案件は、スキルアップの良い機会となります。

さらに、長期的に働ける案件や、継続して依頼を受けられるクライアントを見つけることが、安定した収入につながります。

最初は小さな案件から始めても、徐々に自分の市場価値を高めていけば、月収30万円も夢ではありません。

案件の選び方一つで、あなたのWebライターとしてのキャリアは大きく変わります。

自分に合った案件を見つけ、一つ一つ丁寧にこなしていくことで、スキルも収入も着実にアップしていきます。

自分の得意分野を見つけ、それを生かした仕事を選ぶことが、成功への近道です。

「副業で月3万円を稼ぎたい」
「育児と両立しながら稼ぎたい」「ママでも経済的に自立したい」

このような願望をかなえるためには、在宅ワークをはじめましょう

今すぐ始められる
\在宅ワークを探せるWebサイト

無料登録で月3万円を稼ぐ!

Step 3: クラウドワークスでの活動開始

クラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトを活用することは、Webライターとしてのキャリアを築く上で非常に重要です。

ここでの活動は、ただ仕事を見つけるだけではなく、自分自身を「売り込む」場でもあります。

プロフィールは、あなたの第一印象を左右し、ポートフォリオはあなたのスキルと実績を示す重要なツールです。

初めてクラウドワークスを利用する方は、まずプロフィールを充実させ、これまでの執筆例や関連する経験をしっかりとアピールしましょう。

プロフィールの作成とポートフォリオの準備

自己紹介文では、あなたがどんなライターなのか、どんな分野に強いのかを明確に伝えましょう。

このように、あなたの人生経験を盛り込むのがおすすめです◎

・保育士として10年間働いてきた
・専業主婦として5年間節約に励み、100万円を貯金した
・鬱病から回復して心理カウンセラーの資格を取得した

えだまま

具体的な人物像が見えるように書きましょう!

さらに、可能であれば、これまでに書いた記事やブログのリンクをポートフォリオとして提供することで、クライアントにあなたのライティングスキルを直接見てもらうことができます。

ポートフォリオは、あなたの「仕事の質」を示す証拠です。

特に、フリーランスとしての実績がまだ少ない方は、自身のブログや無料メディアに投稿した記事を活用するのも一つの方法です。

初心者でも応募OKの仕事の見つけ方

クラウドワークスでは、さまざまなレベルの案件がありますが、「初心者OK」や「未経験者歓迎」と明記されている案件に積極的に応募しましょう。

これらの案件は、経験を積む絶好の機会です。

応募する際は、募集内容をよく読み、クライアントが何を求めているのかを理解した上で、あなたがその要望にどのように応えられるかを具体的に提案することが重要です。

また、営業活動も大切です。

積極的に自己PRを行い、クライアントから直接オファーを受けられるようにしましょう。

営業活動とクライアント獲得のコツ

クライアントを獲得するためには、単に応募するだけではなく、自分から積極的にアプローチする営業活動が必要です。

プロフィールやポートフォリオを充実させた上で、定期的に自分の得意分野や最近の実績をアップデートし、クライアントにアピールしましょう。また、納品した案件に対するクライアントからのフィードバックやレビューを大切にし、それを次の営業活動に活かすことも重要です。信頼関係を築くことが、長期的な関係につながります。

クラウドワークスでの活動を始めることは、Webライターとしての第一歩です。

自分自身をしっかりとアピールし、一つ一つの案件に真剣に取り組むことで、徐々に収入を増やし、月収30万円を目指すことができます。

Step 4: 単価アップの交渉方法

Webライター 30万円

Webライターとして一定の経験を積み重ね、実績も少しずつ増えてくると、多くの方が次に目指すのは「単価アップ」です。

しかし、多くのライターが、どのように交渉を進めればいいのか、また、自分の価値をどのようにクライアントに理解してもらうのかについて悩むものです。

えだまま

単価交渉はドキドキしますよね。

実は、単価アップの交渉に成功するためには、ただ単に「もっと高い報酬をください」とお願いするのではなく、あなたの能力を明確にし、それがクライアントに与えるメリットを具体的に示す必要があります。

これまでの実績を具体的な数字や成果として整理し、あなたのスキルがクライアントのビジネスにどのようなプラスの影響を与えるのかを伝えることが重要です。

また、市場の相場を理解し、自分のスキルセットが市場においてどの位置にあるのかを正しく把握することも、交渉を有利に進めるための鍵となります。

このステップでは、そんな単価アップの交渉方法について、実際にどのように進めればよいのか、その具体的なアプローチを解説していきます。

収入を増やすための交渉術

Webライターとして経験を積んでくると、いずれは「自分の価値を正しく評価してもらい、収入を上げたい」と考えるようになります。

そこで必要なのが単価交渉です。

単価交渉は緊張するものですが、自分のスキルと提供する価値を自信を持って伝えることが大切です。

交渉の前には、市場価格を調査し、自分のスキルセットがどの程度の価値があるのかを知っておきましょう。

また、これまでの成功事例やクライアントからのポジティブなフィードバックを交渉材料として準備しておくと良いでしょう。

実績と経験を活かした価格設定

あなたの実績と経験は、単価アップ交渉の強力な武器になります。

特に継続的に品質の高い仕事を提供してきた実績があれば、それを根拠に単価の見直しを求めることができます。

自分がこれまでにどのような価値をクライアントに提供してきたのか、具体的な数字や結果を示しながら説明すると、説得力が増します。

Step 5: 長期契約を獲得する戦略

Webライターにとって、安定した収入を確保する上で長期契約はとても重要です。

一時的な案件が終わった後に再び仕事を探すのは時間も労力もかかり、精神的にも不安定になりがちです。

そこで、クライアントとの長期契約を獲得することが、収入の安定化だけでなく、安心して仕事に取り組むための基盤となります。

長期契約を獲得するためには、単に優れたライティングスキルを持っているだけでは不十分です。

クライアントと信頼関係を築き、彼らのビジネスに対する深い理解を示し、継続的な価値提供ができるパートナーであることをアピールする必要があります。

また、自身の仕事に対する情熱や、プロジェクトへの貢献を通じてクライアントの期待を超えることも、長期契約への道を開く鍵となります。

このステップでは、そうした長期契約を獲得するための戦略に焦点を当て、信頼構築の方法やクライアントとの良好な関係を維持するコツについて解説していきます。

長期的なビジョンを持ち、一つ一つの案件を大切にすることで、安定したキャリアを築くことができるでしょう。

クライアントとの信頼関係の構築

長期契約を獲得する上で最も重要なのは、クライアントとの信頼関係を築くことです。

期限内に高品質の仕事を提供することはもちろん、定期的にコミュニケーションを取り、クライアントのニーズを深く理解し、それに応えることが重要です。

クライアントが安心して任せられるパートナーであることを示すことができれば、長期契約につながりやすくなります。

継続契約を獲得する重要性

継続契約を得るためには、一度のプロジェクト終了時に次の提案をするなど、積極的に関係を維持する努力が必要です。

また、自分から定期的なレビューや報告会を提案することで、クライアントのビジネスに貢献していることを可視化し、その価値をアピールしましょう。

Step 6: 時間管理と効率的な作業法

webライターやめとけ

Webライターとして在宅で働く際、自由な時間管理が大きなメリットであると同時に、大きな課題でもあります。

仕事とプライベートの境界が曖昧になりがちで、効率的にタスクを進めることが難しい場合も少なくありません。

そこで重要になるのが、効果的な時間管理と効率的な作業法を身につけることです。

時間管理をマスターすることで、仕事の生産性を高めるだけでなく、自分自身のストレスを減らし、仕事とプライベートのバランスを保つことができます。

また、効率的な作業方法を取り入れることによって、限られた時間の中でより多くの仕事を質高く完成させることが可能になります。

このステップでは、Webライターが直面する時間管理の課題を克服し、仕事の効率を最大化するための具体的なテクニックやツールの使用方法について掘り下げていきます。

在宅ワークでの時間の使い方

在宅ワークでは、効率的な時間管理が成功の鍵です。

仕事とプライベートの境界を明確にし、作業に集中できる環境を整えることが大切です。

タスク管理ツールを使って仕事の優先順位をつけ、1日の目標を設定することで、時間を有効に使うことができます。

WordPressやSNSを活用した効率化

WordPressやSNSなどのツールを活用することで、作業の効率化が図れます。

WordPressでは、記事の下書きやスケジュール投稿機能を使って作業を前もって計画することができます。

SNSは、自分の記事を宣伝するだけでなく、最新のトレンドをキャッチアップするための情報源としても活用しましょう。

Step 7: スキルアップと知識の拡張

Webライターとしてのキャリアを長く続けていくためには、時代の変化と共に進化し続けるスキルと知識が不可欠です。

技術の進化、検索エンジンのアルゴリズム更新、読者の関心の移り変わりなど、Webの世界は日々変化しています。

このような環境で生き残り、さらには一歩先を行くためには、スキルアップと知識の拡張に継続的に取り組む必要があります。

このステップでは、効果的なスキルアップ方法と知識の拡張のためのアプローチに焦点を当て、Webライターが市場で求められ続けるための戦略を探求していきます。

必須スキルから応用スキルへ

Webライティングの基本スキルを身につけたら、次は応用スキルへとステップアップしましょう。

SEO対策、マーケティング知識、画像編集能力など、ライティング以外のスキルも身につけることで、より幅広い案件に対応できるようになります。

フリーランスとしての成長する

フリーランスとして成長するためには、常に市場のニーズを把握し、それに応えることができるスキルセットを持つことが重要です。

オンライン講座やセミナーに参加することで、最新の知識を学び、自分のサービスを向上させましょう。

このように、Webライターとして成功するためには、スキルアップやクライアントとの良好な関係構築、効率的な時間管理が欠かせません。常に前向きに取り組み、自分自身を成長させることで、月収30万円を目指すことが可能になります。

Step 8: 収入の安定化と増加

Webライターとして収入の安定化と増加を目指すことは、多くの人にとって大きな目標です。

フリーランスとして働く魅力の一つに、自分の努力と工夫次第で収入を増やす可能性があることが挙げられますが、その一方で、案件の不安定さや収入の波が大きいことも否めません。

このような不確実性に対処し、より安定した収入を得るためには、単一の収入源に依存せず、複数の収入源を持つことが重要です。

例えば、定期的なクライアントの案件に加え、自分のブログや電子書籍の出版、アフィリエイト広告やコンテンツマーケティングなど、収入を多角化することで、一時的な仕事が減ったとしても安定した収入を確保できます。

このステップでは、Webライターが収入の安定化と増加を実現するための具体的な戦略と方法について詳しく解説します。

多様な収入源の確保

収入の安定化と増加を目指すには、一つの収入源に依存しないことが重要です。例えば、直接クライアントからのライティング案件に加えて、アフィリエイトマーケティングや自分のブログからの広告収入、さらにはデジタル商品の販売など、複数の収入源を持つことが理想的です。これにより、一つの案件が終了したとしても、他の収入源が支えとなり、経済的な安定感を持つことができます。

Kindleやブログを活用した収入増

Kindle電子書籍の出版や自分のブログを運営することは、収入源を増やす効果的な方法です。

特に、専門知識や経験を生かしたコンテンツは、読者からの需要が高く、長期的な収入を生み出す可能性があります。

ブログでは、アフィリエイトリンクや広告を設置することで、アクセス数に応じた収入を得られます。また、Kindle電子書籍では、一度作成して公開すれば、継続的に収益を得ることが可能です。

Step 9: ブランディングと自己宣伝

Webライターとして活躍する上で、自身のブランディングと効果的な自己宣伝は不可欠な要素です。

個人のブランドを確立することで、潜在的なクライアントに対してあなたがどのような価値を提供できるのか、どのような分野に強みを持っているのかを明確に伝えることができます。

また、SNSやブログ、ポートフォリオサイトを通じて自己宣伝を行うことにより、より多くの人々に自分自身を知ってもらう機会を増やすことができます。

しかし、ただ目立とうとするのではなく、自分の専門知識、経験、個性を前面に出し、ターゲットとするクライアントに響く内容を発信することが重要です。

このステップでは、Webライターが如何にして効果的に自己ブランディングと自己宣伝を行い、目立つ存在になるかについて探求していきます。

一貫性のあるブランドイメージの構築から、SNSやブログを使った戦略的なコンテンツ配信まで、あなたのキャリアを加速させるためのヒントを提供します。

オンラインでの自己PR戦略

個人ブランドの構築と自己宣伝は、フリーランスとして成功するために欠かせない要素です。

SNSや自分のウェブサイトを活用して、専門知識や成功事例を共有することで、潜在的なクライアントに自分の存在を知ってもらうことができます。

また、オンラインでのネットワーキングを通じて、業界内の人脈を広げることも重要です。

Twitterやブログでの効果的なアピール方法

Twitterやブログは、自分の考えや専門知識を低コストで幅広く発信できるツールです。

定期的に有益な情報を提供することで、フォロワーや読者からの信頼を獲得し、自分のブランド価値を高めることができます。

また、読者のコメントやリツイートを通じて、コンテンツの反響を直接感じることができ、さらなる改善のヒントを得ることもできます。

Step 10: 継続的な学びと成長

Webライターとしての道は、絶えず進化し続けるデジタルの世界の中で、継続的な学びと成長が求められます。

技術の革新、トレンドの変化、読者のニーズの移り変わりなど、常に新しい知識を吸収し、自身のスキルセットを更新していくことが、長期的な成功に繋がります。

しかし、学び続けることは単に新しい情報を得ることだけではありません。

実践を通じて経験を積み、得た知識を実際のライティングに活かすことで、理解を深め、自己のスキルを向上させていくことが重要です。

このステップでは、Webライターがいかにして継続的な学びを実践し、成長を遂げていくかに焦点を当てます。

無料講座から有料講座、オンラインセミナー、書籍、そして実際のライティングの経験まで、多様な学習機会を最大限に活用し、自分自身を常にアップデートしていく方法を探ります。

学びと成長は、Webライターとしてのキャリアを豊かにし、新たな可能性を開く鍵となります。

勉強と経験のバランス

Webライターとしてのスキルを磨くためには、常に学び続ける姿勢が必要です。無料講座から有料講座まで、さまざまな学習機会を活用し、最新のトレンドや技術を身につけることが重要です。また、実際に様々な案件に挑戦することで、学んだ知識を実践に活かし、経験を積むことができます。

無料講座から有料講座までの学習機会

インターネット上には、Webライターとしてのスキルアップに役立つ多くの無料講座や有料講座があります。これらを活用することで、SEO対策、コピーライティング、マーケティング戦略など、幅広い知識を身につけることが可能です。また、専門的な知識を深めることで、高度な案件に対応できるようになり、収入アップにつながります。

高単価を狙える3つのジャンル

高単価の案件を獲得するためには、専門性の高いジャンルに注目することが重要です。

ここでは、特に高単価が期待できる3つのジャンルを紹介します。

高単価のジャンル①金融系

金融系の記事は、専門性が高く、正確な情報が求められるため、単価が高いです。

文字単価5円が当たり前というくらい、高単価を狙えるジャンルとなります。

特に、投資や保険、ローンなどの分野は、高い専門知識を要求されるため、需要が高いです。

最近だと、FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を持っているWebライターも多く、こうした資格を持っていれば専門家であることを証明できるので、より高単価を狙えます。

金融に特化したライター向け教材/

高単価のジャンル②不動産関連

不動産に関する記事も、市場の動向や法律、税金などの専門知識が必要になるため、高単価が期待できます。

不動産投資に関する記事は特に、深い知識と分析が求められます。

特に、宅建士や不動産鑑定士などの資格を持っていれば、監修者としての役割も果たせるので、重宝されやすいでしょう。

高単価のジャンル③法律系

法律系の記事は、その正確性と信頼性が求められるため、高い報酬が設定されることが多いです。

特に、企業法務や労働法、知的財産権などの分野では、専門性が高く、読者にとって価値の高い情報を提供することができます。

Webライター30万円まとめ

この記事では、Webライターとして月収30万円を目指すための具体的なステップを紹介しました。

最初に、基本スキルの習得から始め、適切な案件の選択、クラウドソーシングサイトでの活動開始という初歩的な段階を踏みます。

次に、単価アップの交渉方法や長期契約を獲得する戦略を通じて、収入の安定化と増加につなげる方法を探りました。

また、時間管理と効率的な作業法を身につけることの重要性を強調し、スキルアップと知識の拡張によって市場での競争力を高めることが重要であることを指摘しました。

さらに、自身のブランディングと自己宣伝を効果的に行い、継続的な学びと成長を通じて、ライターとしてのキャリアを長期的に築いていく方法を紹介しました。

この記事から得られる最も重要な教訓は、Webライターとして成功するためには、単に書く技術だけでなく、ビジネススキル、時間管理、マーケティング、そして継続的な学びへの姿勢が不可欠であるということです。

収入を増やし、安定させるためには、多角的なアプローチが求められ、自己ブランディングと市場での存在感を高めることがキーとなります。

最終的に、Webライターとしての成功は、継続的な努力と成長によってのみ達成されることを、この記事ではお伝えしています。

えだまま
Webライター
2歳児を育てながらWebライターをしているシングルマザー予備軍。在宅ワーク歴5年。最高月収60万円。現在は会社員&フリーランスとして活動中。クラウドワークス公式のWebライター検定2級取得。

別居を機に都心から地方へ引っ越し。在宅ワークがメインなので収入は変わらず、「家で働けるって本当にすごい!」と感動。

また別居をきっかけに、ママが“仕事をして自立すること”の大切さを痛感。

本ブログでは、ママが在宅ワークをきっかけにして、「経済的にも精神的にも自立する」ためのさまざまな情報を発信中。

また自身の経験を生かして、稼げるwebライターになるためのリアルな情報を発信中。

※このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次