デイトラWeb制作コースは稼げる?受講後に会社員からフリーランスになれる?【評判】

当ページのリンクには広告が含まれています。
悩む人

デイトラの「Web制作コース」で学べるスキルが知りたい。

悩む人

フリーランスを目指しているんだけど、デイトラWeb制作コースの受講後になれるかな?

デイトラとは、日本ではじめてのSNSから生まれたオンラインスクールのこと。

業界最安値級の価格というのもあり、いま注目度が高まっているスクールです。

そこで本記事では、デイトラ「Web制作コース」の受講に関するあなたのお悩みを解消します!

この記事で解決できる悩み

デイトラ「Web制作コース」のカリキュラム
デイトラ「Web制作コース」の受講費用
「Web制作」のフリーランスの仕事内容

これらを解説した上で、なぜデイトラ「Web制作コース」がおすすめなのかも解説します。

えだまま

本記事は、在宅ワーク歴5年のwebライターえだままが執筆します。

※本記事は、実際にWeb制作フリーランスの人から監修をいただきました。

「副業で月3万円を稼ぎたい」「在宅ワークで働きたい」「ママでも経済的に自立したい」このような願望をかなえるためには、オンラインスクールでWebスキルを学ぶのが最適です。

業界最安値級の価格の実践的なスキルが得られる

未経験からプロのWebクリエイターになれる
「デイトラ」

目次

今注目のオンラインスクール「デイトラ」とは?

デイトラとは、業界最安値級の価格で、実践で使えるスキルが学べる、今注目のオンラインスクールです。

開校3年目にして、受講者数は2万人を突破しています。

デイトラの魅力は、なんといって「安い受講料で実践で使える知識が学習できる」という点です。

ぴょんこ

安いといっても10万円程度はかかります。これはあくまでも、他のオンラインスクールと比較した際に「安い」という意味です。(10万円は大金です)

デイトラの受講生の多くが実績をあげており、「未経験者から4カ月でフリーランスとして独立した」「今月の収入が30万円になった」など、たくさんの声が寄せられています。

受講生のリアルな声も、デイトラの人気を後押しする秘訣ですね。

本記事では、デイトラのコースの中でも人気の「Web制作コース」に焦点をあて、「受講後にフリーランスとして独立できるのか?」というポイントを解説したいと思います。

では、コースの説明の前に、まずは「Web制作」のフリーランスが、どの様な仕事をしているのか見ていきましょう。

「副業で月3万円を稼ぎたい」「在宅ワークで働きたい」「ママでも経済的に自立したい」このような願望をかなえるためには、オンラインスクールでWebスキルを学ぶのが最適です。

業界最安値級の価格の実践的なスキルが得られる

未経験からプロのWebクリエイターになれる
「デイトラ」

「Web制作」のフリーランスの仕事を7つのステップで解説

Web制作フリーランスの仕事内容は主に下記の7つのステップで行われます。

  1. クライアントとコミュニケーションを取る
  2. プランニングと設計を立てる
  3. WebサイトのWebデザインに着手する
  4. フロントエンド開発を実装する
  5. バックエンド開発を実装する
  6. テストとデバッグを行い、バグやエラーを修正する
  7. サイトの公開と運用をスタートする

それぞれの仕事内容を具体的に解説します。

①クライアントとコミュニケーションを取る

まず、クライアントとのコミュニケーションが始まります。

クライアントの要望やサイトの方向性などをヒアリングし、プロジェクトの目標や目的などを確認します。

ぺんた

このときは、具体的な数値目標なども確認しましょう。

②プランニングと設計を立てる

クライアントの要望に基づいてウェブサイトの設計を行います。

サイトの構造、レイアウト、必要機能、ユーザーエクスペリエンスを計画し、デザインのコンセプトを策定します。

③WebサイトのWebデザインに着手する

次にデザインの工程に入ります。

デザインの工程では、Webサイトの外観とユーザーが使ったときの感覚を創り出します。

クライアントのブランドに合ったビジュアル要素を組み込みながら、「ユーザーが使いやすいかどうか」という部分を細かく設定した、デザインを制作します。

ここで使われる主なデザインツールは、「Figma」「Illustrator」などです。

④フロントエンド開発を実装する

Webデザインが確定したら、HTML、CSS、JavaScriptなどの技術を使用してWebサイトを実装します。

この段階で、Webサイトがデバイス(携帯やPCなどの機器)やブラウザ(GoogleやYahoo!などの検索画面)に対応するよう調整します。

スマホ版(レスポンシブ)の構築もこの時に行います。

⑤バックエンド開発を実装する

Webサイトに対する動的な機能(ブログ機能や、お問い合わせ機能など)やデータベース連携が必要な場合、バックエンドの開発を行います。

PHP、Python、Rubyなどのプログラミング言語を使用してサーバーサイドのコーディングを行います。

⑥テストとデバッグを行い、バグやエラーを修正する

制作したウェブサイトをテストし、バグやエラーを修正します。

さまざまなデバイスとブラウザでの動作確認を行い、ユーザーエクスペリエンスを最適化します。

⑦サイトの公開と運用をスタートする

Webサイトが完成したら、クライアントに納品し、ドメインにアップロードして公開します。

その後、定期的なメンテナンスやセキュリティのアップデートを行い、サイトの運用行います。

フリーランスは、クライアントからの継続案件や口コミからの紹介で案件をいただくことが多いため、信頼性とコミュニケーション、迅速性が重宝されます。

Web制作のフリーランスになるための必須スキル

デイトレ Web制作コース 評判 稼げる

フリーランスのWeb製作者として必須になるスキルは下記の通りです。

Webデザイン

魅力的なウェブサイトを制作するためには、デザインスキルが

Adobe Illustrator、Sketch、Figmaなどのデザインツールを使いこなし、ユーザーフレンドリーなデザインを作成する能力が求められます。

HTML/CSS

基本的なウェブテクノロジーであるHTMLとCSSを理解し、コーディングできることが必要です。

Webページの構造やスタイリングを制御する能力が求められます。

JavaScript/PHP

インタラクティブなウェブサイト(ブログ機能やお問い合わせ機能の実装など)を作成するためにJavaScriptやPHPのスキルが必要です。

クライアントサイドの動作やユーザー体験の向上に役立ちます。

WordPress

使用しやすいWebサイトやある程度機能を持たせたサイトなどはWordPressで構築されることが多いです。

そのため、WordPressでの構築から実際に機能を持たせ、クライアントが納品後にも使用しやすいように調整する必要があります。

レスポンシブデザイン

Webサイトが異なるデバイス(スマホやタブレットなど)や画面サイズに適応することが求められます。

レスポンシブデザインの原則を理解し、適切なレイアウトを作成できることが大切です。

プロジェクト管理

フリーランスとしてのプロジェクト管理スキルは不可欠です。

タスクの優先順位付け、スケジュール管理、クライアントとのコミュニケーションがスムーズに行えることが求められます。

SEO知識

SEOとは、Search Engine Optimizationの略称で、”検索エンジン最適化”という意味です。

分かりやすくいうと、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで、上位に表示させることを意味します。

Webサイトは、検索エンジン上で、そのページを探しているユーザーに見つかることが重要です。

そのために必要な知識が、SEOというわけです。

SEOの基本を理解することで、Webサイトのコンテンツを最適化したり、リンクに関する戦略を実行したりできます。

「デイトラWeb制作コース」とは?

デイトラ「Web制作コース」のカリキュラムや学習内容、料金プランについて解説します。

カリキュラム・学習内容

デイトラ「Web制作コース」では、カリキュラムが3つのステップに分かれています。

コースの料金

デイトラのWeb制作コースの受講費用は、12万9800円(税込)です。

他のオンラインスクールであれば、30万円以上する学習内容なので、この価格は非常にコスパが良いと思います。

①初級編

ここでは、以下の言語を学び、サイトの見た目を作る知識を学習します。

  • HTML/CSSの基礎
  • javaScriptの基礎
  • JQueryの基礎
  • Sassの基礎

これと併せて、「Web制作を学習する際の心構え」「コードを書くために必要な環境構築の仕方」も学びます。

初級編の最後では、「ポートフォリオサイト制作」「サーバー契約」「サイト公開」までできるようになります。

②中級編

次に、Web制作会社などのクライアントと仕事ができるレベルの、コーディングを学習します。

初級で学んだ基礎知識を生かしながら、世界中で活用されているデザインツール「Figma」と学習します。この使い方を学んで、実務同じようにデザインからのコーディングを行います。

完璧にデザインを再現するコーディング力、さまざまなパーツを作る表現力を身につけます。さらに「アニメーション」の付け方も学習します。

③上級編

最後に、Web制作の中でも需要の高い「WordPress」のオリジナルテーマ制作を学習します。

前提知識となる、PHPとデータベースの基礎を学び、Webメディア形式のWebサイトを0からWordPressで構築します。

  • WordPressのテンプレート構造
  • カスタムフィールドを使った実装
  • Webサイトの表示スピード向上
  • セキュリティ対策

このように網羅的に学習します。

日程

デイトラ「Web制作コース」は、メンターへの質問期間が1年間となっています。

教材のボリュームは130日間なので、自分のペースで学習を進めることができます。

質問対応時間は、毎日10時間です。

「副業で月3万円を稼ぎたい」「在宅ワークで働きたい」「ママでも経済的に自立したい」このような願望をかなえるためには、オンラインスクールでWebスキルを学ぶのが最適です。

業界最安値級の価格の実践的なスキルが得られる

未経験からプロのWebクリエイターになれる
「デイトラ」

デイトラ「Web制作コース」の受講後にフリーランスになれる?

デイトラ「Web制作コース」は、Web制作者として求められる基本の内容や知識は網羅されています。

そのため、デイトラの受講後にフリーランスとして独立することは可能だといえるでしょう。

とくにスタンダードコースからアドバンスコースをまたぐことで、一般的に現場で求められているスキルや、能力が身に付くシステムになっています。

しかし、知識や情報、技術を取得したとしても、フリーランスとして求められるのは、行動力とコミュニケーション力、納期は必ず守るという責任感です。

この点においては、デイトラで教わる内容というよりも、自分自身の仕事に対する姿勢からくるものです。

なので、デイトラで受講中にプロのWeb制作者やメンターの方達から、「どのように仕事を受注するのか」「どのように案件を絶やさずに受注し続けるのか」を学ぶとよりフリーランスとしての道が一気に近づくと思います。

フリーランスとして稼ぐためには、デイトラで学んだ内容を基礎として、常に新しい技術を習得しながら、スキルアップを図ることがとても大切です。

<とはいえ、デイトラは基礎がしっかり身につくので、受講後にフリーランスとして独立したという人もたくさんいます。ただし、稼げるかはその後の自分次第というわけですね。

「副業で月3万円を稼ぎたい」「在宅ワークで働きたい」「ママでも経済的に自立したい」このような願望をかなえるためには、オンラインスクールでWebスキルを学ぶのが最適です。

業界最安値級の価格の実践的なスキルが得られる

未経験からプロのWebクリエイターになれる
「デイトラ」

デイトラ「Web制作コース」受講のメリット

デイトラのWeb制作コースの一番のメリットは、「24時間迷った時や不明点などをメンターに直接聞ける」という点です。

実際にフリーランスとして独立使用と思ってしまった人が、挫折する大きな理由は、やはり不明点が多く出てくることです。

そして、そのうちに「自分にはフリーランスは無理だ」というマインドになってしまうためです。

その点、デイトラでは、不明点が出てきてもすぐに質問できるため、挫折しにくいといえます。

また他スクールに比べて圧倒的に受講金額が安いのも魅力ですね。

「Webサイト制作を初めてみたいけどどこまで自分と合っているのか分からない」という人でも、デイトラの価格帯であれば、「ひとまずやってみよう!」という気持ちで学習をスタートさせられますね。

おねえさん

もしもその受講料がないという人は、まずは初心者でも取り掛かりやすいライターからはじめてみましょう。文章力を上げる方法は、以下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

デイトラ「Web制作コース」の口コミ・評判

web ライター 稼げる よう に なる まで

では、実際にデイトラ「Web制作コース」の受講生の口コミを見ていきましょう。

多くの口コミでは、未経験とは思えないような実績を披露していましたよ。

達成感が半端ない

初案件から継続案件になった

メンターから褒められて自信がついてきた

カリキュラムに学びが多い

出来ないことが出来るようになってきた

カリキュラムが本当に楽しい!

「副業で月3万円を稼ぎたい」「在宅ワークで働きたい」「ママでも経済的に自立したい」このような願望をかなえるためには、オンラインスクールでWebスキルを学ぶのが最適です。

業界最安値級の価格の実践的なスキルが得られる

未経験からプロのWebクリエイターになれる
「デイトラ」

デイトラ「Web制作コース」は稼げる?まとめ

デイトラ「Web制作コース」のさまざまな情報を解説してきました。

デイトラは、Web制作のフリーランスとして活動するための基礎知識が、しっかりと身につくオンラインスクールです。

稼げるかどうかは、受講後の後の自分次第となります。しかし、これはどのような仕事でも同じです。

稼ぐというのは、それに見合ったスキルと努力が必要です。

デイトラ「Web制作コース」の受講生の多くは、未経験者からフリーランスとして独立している人がたくさんいるため、「フリーランスになる」というのがゴールの人であれば、すぐにでも受講してみましょう

まずは、講座の無料体験から、受講のイメージをつかんでみましょう!

えだまま
Webライター
2歳児を育てながらWebライターをしているシングルマザー予備軍。在宅ワーク歴5年。最高月収60万円。現在は会社員&フリーランスとして活動中。クラウドワークス公式のWebライター検定2級取得。

別居を機に都心から地方へ引っ越し。在宅ワークがメインなので収入は変わらず、「家で働けるって本当にすごい!」と感動。

また別居をきっかけに、ママが“仕事をして自立すること”の大切さを痛感。

本ブログでは、ママが在宅ワークをきっかけにして、「経済的にも精神的にも自立する」ためのさまざまな情報を発信中。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次