在宅ワークのやる気が出ないときに試してほしい“即効性のある”2つの方法

仕事のやる気が出ない 在宅

こんにちは!2歳の子どもを育てながらWebライターとして活動しているえだままです。

在宅ワーク歴も5年になりました。あっという間です!

在宅ワークの自由さは魅力的ですが、ぶっちゃけ、仕事のやる気が出ない日も多いです。(苦笑)

えだまま

家にいると「アイディアが出ないしお菓子食べよ」「なんかコーヒー飲みたいなあ」と、だらけてしまうこともありますよね…。

しかし、その中でも、ある2つのことを試して、効果を実感しています!

ぴょんこ

育児中のママも、家で「やらなきゃいけないけどやる気が出ない!」というときに試してみてくださいね◎

今回は、そんな日々の中で見つけた、やる気を引き出す2つの即効性のある方法をご紹介します。

えだまま

本記事は、Webライター歴5年(最高月収60万円)のえだままが解説します。「Webライター検定2級」を取得して、フルリモートで在宅ワークをしています。
在宅ワークで成功するためには、無料で登録できるクラウドワークスなどを徹底的に活用するのがカギです!
あなたの第一歩を心から応援しています!

「副業で月3万円を稼ぎたい」
「育児と両立しながら稼ぎたい」
「ママでも経済的に自立したい」
あなたの願望を、
在宅ワークでかなえましょう!

今すぐできる仕事
月1万円の副収入をゲットする

登録ユーザー数は443万人!

目次

在宅ワークで仕事のやる気が出ない3つの理由

在宅ワークが普及して、自宅で働くことの利点はたくさんありますが、仕事のやる気が出ないという問題もあります。

その理由には、主に以下の3つがあります。

  1. プライベートの空間と一緒になるから
  2. 上司からの監視の目がないから
  3. 仲間との交流がないから

この3つの理由を理解することで、私たちは在宅ワークにおける、やる気の低下をどう克服するかについて考えることができます!

①プライベートの空間と一緒になるから

在宅ワークでは、オフィスと家の境界が曖昧になりがちです。

リビングや寝室で仕事をすると、仕事モードとリラックスモードの切り替えが難しくなり、結果としてやる気が低下します。これを解決するには、仕事専用のスペースを設けることが重要です。

例えば、私は押入れを改造して仕事場にしています。

そこだけは仕事のための場所と決めています。

仕事を始めるときは、そのスペースに入ることで心理的にも「仕事モード」に切り替えることができます。

②上司からの監視の目がないから

自宅での仕事は自己管理が求められますが、それがプレッシャーになることもあります。

在宅ワークでは、上司や同僚の目が直接感じられないため、自分自身でしっかりとスケジュールを管理し、定期的に進捗を報告する体制を作ることが大切です。

私はSlackなどのコミュニケーションツールを活用して、定期的に仕事の進捗を共有しています。

これにより、自己管理のモチベーションを保ちながら、チームとのコミュニケーションも維持できます。

③仲間との交流がないから

オフィス勤務の大きなメリットの一つは、仲間との日常的な交流です。

在宅ワークではこのような交流が少なくなりがちですが、定期的なオンラインミーティングや仕事以外のオンライン飲み会などを設けることで、チームの結束を保ちやすくなります。

私は週に一度、チームメンバーとのカジュアルなオンラインミーティングを開催しています。

これにより、孤独感を感じることなく、仕事のやる気を維持できています。

在宅ワークで仕事のやる気を上げる2つの方法【即効性あり】

在宅ワークで成果を出し続けるためには、仕事のやる気を上げることが不可欠です。

ここでは、やる気を即効で上げる2つの方法をご紹介します。

少しの工夫で、大きな変化を感じることができるはずです。

①仕事場の周りを片付ける

仕事をする上で環境は非常に大切です。

情報過多は集中力の敵とも言われており、目の前にあるものすべてが無意識のうちに脳に情報を送ります。

そのため、仕事場の周りを片付け、不必要な情報を減らすことが、集中力を高める鍵となります。

具体的には、デスクの上を整理整頓し、仕事に必要なものだけを手元に置きましょう。

不要な紙類、雑誌、飲み物の容器などはデスクから遠ざけます。

また、デジタルデバイスの通知設定も見直し、作業中に集中を妨げる要因を極力排除します。

このように、物理的な環境だけでなく、デジタル環境も整えることが、集中力を維持しやる気を上げる上で非常に有効です。

②立って仕事をする

長時間座って仕事をすると、体も心も疲れやすくなり、やる気の低下につながります。

そこでおすすめなのが、立って仕事をすることです!

スタンディングデスクの使用は、集中力の向上に役立つだけでなく、健康面でも多くのメリットがあります。

えだまま

こちら、わたしがおすすめのスタンディングデスクを並べてみます。


Alebert 電動 昇降式デスク 昇降デスク 天板幅100*奥行60cm スタンディングデスク 高さメモリー機能 上下無段階昇降 障害検知 静音 モニターアーム対応 パソコンデスク ゲーミングデスク 昇降式テーブル オフィスデスク オフィスワークテーブル 作業机 ホワイト(幅100cm)

電動昇降デスクは、自動で上がってくれるので超楽です!

ロボタ

手が付かれません。


E-WIN スタンディングデスク 昇降デスク 【届いてすぐ使える!】キャスター(固定脚)取付けだけの簡単組立 天板サイズ幅58cm×奥行40cm 昇降 手動 パソコンデスク オフィスワークテーブル 折りたたみ 在宅 ブラック SD58-BK 【2023年新仕様】 【メーカー保証:1年】
えだまま

折り畳み式は場所を取らないので、サブデスクとしてこちらも使っています。場所を変えて仕事をする時などには便利ですよ◎

立って仕事をすることで血行が促進され、脳への酸素供給がスムーズになります。

その結果、集中力が高まり、作業効率も上がることが期待できます。

また、長時間座ることによる体への負担を軽減し、肩こりや腰痛の予防にもなります。

スタンディングデスクがない場合でも、高めのテーブルや本を積み上げてモニターを高くするなどして、立って作業できる環境を作り出すことができます。

これら2つの方法を試すことで、在宅ワークにおける仕事のやる気を即効で上げることが可能です。

環境を整え、作業姿勢に変化をつけるだけで、驚くほど仕事への取り組み方が変わるはずです。ぜひ実践してみてください。

在宅ワークで仕事のやる気が出ないときの対処方法

在宅ワークでは、仕事のやる気を維持することが大きな課題の一つです。

しかし、いくつかの工夫をすることで、この課題を克服し、効率的に作業を進めることが可能です。

まず、仕事場の環境整備は非常に重要です。

デスクの周りを片付け、不要な情報や物を排除することで、集中力を高めることができます。

また、立って仕事をすることも一つの有効な方法です。

スタンディングデスクを利用することで、体への負担を軽減し、血行を促進することができます。

これにより、集中力が向上し、結果的にやる気も上がるという効果が期待できます。

これらの方法を実践することで、在宅ワーク特有の問題を解決し、より快適に、そして生産的な仕事環境を実現することができるでしょう。

重要なのは、自身に合ったやり方を見つけ、小さな一歩から始めることです。今回ご紹介した方法を試してみて、在宅ワークでのやる気の源を見つけ出しましょう。

えだまま
Webライター
2歳児を育てながらWebライターをしているシングルマザー予備軍。在宅ワーク歴5年。最高月収60万円。現在は会社員&フリーランスとして活動中。クラウドワークス公式のWebライター検定2級取得。

別居を機に都心から地方へ引っ越し。在宅ワークがメインなので収入は変わらず、「家で働けるって本当にすごい!」と感動。

また別居をきっかけに、ママが“仕事をして自立すること”の大切さを痛感。

本ブログでは、ママが在宅ワークをきっかけにして、「経済的にも精神的にも自立する」ためのさまざまな情報を発信中。

また自身の経験を生かして、稼げるwebライターになるためのリアルな情報を発信中。

※このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次