妊婦の在宅ワークにおすすめの仕事やスマホでできる仕事を紹介【注意点も】

当ページのリンクには広告が含まれています。
妊婦 初心者 在宅ワーク
悩む人

妊娠中だけど少しでもお金を稼ぎたい…初心者の妊婦にもできる在宅ワークにはどんなものがあるのかな?

自宅で安静にして過ごしている妊婦の方の中には、「少しでも家計の足しにしたい!」という思いから、在宅ワークを考えている人も多いのではないでしょうか。

とはいえ、妊婦は身体を最優先にしなくてはいけないため、在宅ワークをする際も、いくつかの注意点を理解することが大切です。

少しでも無理をして在宅ワークをしてしまうと、身体に悪影響になる可能性もあるため注意しましょう。

この記事では、在宅ワーク初心者の妊婦におすすめの仕事や仕事選びの注意点などについて詳しく解説します。

えだまま

本記事は、Webライター歴5年(最高月収60万円)のえだままが解説します。妊娠中も在宅ワークをしていました。
在宅ワークでお金を得るためには、何よりも情報収集が重要です。無料登録のクラウドソーソングなどに登録し、どのような仕事があるのか、まずは知るところから始めましょう。

「副業で月3万円を稼ぎたい」
「育児と両立しながら稼ぎたい」「ママでも経済的に自立したい」
このような願望をかなえるためには、在宅ワークをはじめましょう

今すぐ始められる
\在宅ワークを探せるWebサイト

業界ナンバー1のユーザー数443万人!

目次

初心者の妊婦でも在宅ワークはできる?

結論からいうと、在宅ワークの多くは座って作業する仕事となるため、妊婦でも取り組める仕事はあります。

そのため在宅ワーク初心者の妊婦でも仕事をすることは可能です。

えだまま

私は出産の一か月半前まで、在宅ワークでフルタイムの仕事をしていました◎Webライティングの仕事なので、そこまで負担は感じませんでしたね。

在宅ワークには、さまざまな種類があり、プログラミングなどの専門的なスキルが必要な仕事もあれば、データ入力などの専門的なスキルが必要のない仕事もあります。

そのため在宅ワークの案件の中には初心者歓迎の内容も多く、妊婦でも無理なくこなせるような簡単な作業もたくさんあります。

ぴょんこ

とはいえ、無理は禁物です。ストレスがかかるような作業の仕事はやめておいたほうがよいでしょう。妊娠中は、ゆるりとリラックスしていることが大切ですよ◎

在宅ワーク初心者の妊婦におすすめの仕事

在宅ワーク初心者の妊婦におすすめの仕事は以下の通りです。

  • ブログ
  • ライティング
  • 動画編集
  • データ入力
  • 商品販売

それぞれの仕事内容について、以下で詳しく解説します。

1.ブログ

ブログは妊婦にもおすすめの在宅ワークです。

誰かから依頼を受けたり雇われたりする仕事ではなく、エックスサーバーやロリポップなどのレンタルサーバーを借りて、自分自身で集客から収益化までを行う仕事となります。

ぺんた

アメブロなどのブログを執筆するのよりは、少し高度となります。

GoogleアドセンスやAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトなどのアフィリエイトで収益を得る方法が主な稼ぎ方です。

ロボタ

アフィリエイトとは、自分のブログに広告を貼り付けて、その広告を通して商品が売れたら、その文の広告費がもらえるという仕組みです。このブログもその仕組みを活用しています◎

ブログで稼ぐためには、Googleなどの検索エンジンで上位表示するためのSEO対策を学ぶ必要があります。

ブログ記事を書きながら、SEO対策を学ぶことができるため、肉体的な負担はありません。

ブログの性質上、開設してからすぐに稼ぐことはできませんが、中長期的に運用することで安定した収入を得ることができます。

さらに集客・販売・広告などのビジネスの基礎を学ぶこともできます。

2.ライティング

ライティングは、企業のホームページや個人ブログなどのコンテンツの作成を代行する在宅ワークです。

ある程度のライティングスキルは必要になりますが、女性の柔らかい文章は非常に需要があるため、妊婦にもおすすめです◎

在宅ワークの中でもライティングは特に案件の多い仕事ですので、ある程度の経験を積めば仕事を探すことに困ることは少ないでしょう。

ただし、ライティングの案件ではSEO対策の知識が必要になる場合がほとんどであるため、SEO対策を学ぶことは欠かせません。

SEO対策はインターネットで調べることでも学ぶ事はできますが、実際に自分でブログを運用して学ぶこともおすすめです。

また、初心者向けのライティング案件では細かく指示が書かれているデータを渡してくれることも多いため、実際に仕事をしながらライティングについて学ぶこともできます。

そのため、知識がまったくない状態でもライティングの案件を受けることはできるのですが、初心者向けの案件は単価がかなり低いことが特徴ですので、ある程度ライティングについて学んでから案件を探すことがおすすめです。

3.動画編集

動画編集の需要は高まっているため、妊婦にもおすすめの在宅ワークです。

少し前までは「動画編集」の副業といえば、10分ほどのYouTube動画にテロップや効果音などを入れる仕事でしたが、最近はYouTubeのショート動画やTikTokの動画の需要がとても高いため、少ない時間でも動画編集をすることができるようになりました。

ショート動画であれば、スマホのアプリだけでも問題なく動画編集することができますので、動画編集が好きだという方にはとてもおすすめです。

また、「切り抜き動画」を自分で作成してYouTubeに投稿することでも稼ぐことができますので、自分でYouTubeチャンネルを開設して仕事にすることもできます。

4.データ入力

データ入力とは、Googleなどの検索エンジンで調べた企業情報をまとめたり、アンケートの内容などをExcelやWordなどにデータを入力していく在宅ワークです。

データ入力はスキルが必要ないため、在宅ワーク初心者でもすぐに仕事をすることができます。

データ入力はスマホだけでも完結する仕事内容ですが、入力速度が早いほど多くの案件をこなすことができ、それだけ収入を得ることができるため、タイピングスキルを身につけておくといいでしょう。

5.商品販売

誰でもネットショップが開設できるようになったこともあり、ハンドメイド作品や不用品、転売などの商品販売が自宅で簡単にできるようになったため、妊婦の在宅ワークにもおすすめです。

裁縫が得意という方であればハンドメイド作品をInstagramやTikTokなどで紹介してネットショップに誘導することで販売することができますし、不用品を販売したいのであればメルカリなどで簡単に販売することができます。

ただし、転売の場合は仕入れの際に店舗に足を運ばなくてはいけない場合もありますし、古物商許可を取得する必要があるため、妊婦にはおすすめではありません。

初心者の妊婦が在宅ワークをするときの注意点

初心者の妊婦が在宅ワークをするときの注意点は以下の通りです。

  • 納期に余裕がある案件を選ぶ
  • 長時間座りっぱなしにならないようにする

それぞれの注意点について、以下で詳しく解説します。

1.納期に余裕がある案件を選ぶ

在宅ワークの案件によっては仕事を受けてから納期までの期間が短い仕事もありますが、納期に余裕がある案件を受けることが無難です。

在宅ワークの案件を受けるときは納期を守ることがクライアントの信頼にもつながるため、自己都合で納期を遅らせることは難しいことが多くなってしまいます。

とはいえ、妊婦の体は変化しやすく急に体調が悪くなってしまうこともありますし、納期に追われることは身体にストレスになってしまうこともあります。

このように、納期に余裕のない案件は妊婦の身体に悪影響を及ぼす可能性もあるため、納期に余裕のある案件を選ぶようにしましょう。

2.長時間座りっぱなしにならないようにする

在宅ワークは基本的に座って作業する仕事になりますが、座りっぱなしは妊婦の身体に悪いため、長時間の作業は避けるようにしましょう。

長時間座りっぱなしになってしまうと、血流が滞ってしまったり、むくんでしまうこともあります。

そのため、1時間に1度ほど少し家の中を歩くようにすることがおすすめです。

妊婦の仕事探しにおすすめのクラウドソーシング

妊婦が在宅ワークを探す際におすすめのクラウドソーシングは以下の通りです。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ
  • シュフティ
  • ビズシーク

それぞれのクラウドソーシングについて、以下で詳しく解説します。

1.クラウドワークス

クラウドワークスは、会員数300万人以上、180種類以上の仕事から選ぶことのできる国内最大級のクラウドソーシングサイトです。

初心者〜上級者までの案件がどれも非常に豊富ですので、初心者向けのデータ入力の案件も豊富に掲載されています。

その他、「ブログ記事の執筆で2000円」「アンケートに答えて60円」など、さまざまな仕事が掲載されています。

クラウドソーシング業界の中でも代表的なサイトですので、初心者の人はまず登録しておきましょう。

「副業で月3万円を稼ぎたい」
「育児と両立しながら稼ぎたい」「ママでも経済的に自立したい」
このような願望をかなえるためには、在宅ワークをはじめましょう

今すぐ始められる
\在宅ワークを探せるWebサイト

業界ナンバー1のユーザー数443万人!

2.ランサーズ

ランサーズは日本で初めてできたクラウドソーシングサイトです。

会員数は100万人以上、案件数は常に210万以上募集しているクラウドワークスと並び、国内最大級のクラウドソーシングサイトです。

ランサーズは、フリーランスとして働く上での悩みなどを解決してくれる「フリーランストータルサポート」や「クラウドシーシング相談室」など、さまざまなサポートが充実しているため、右も左もわからない初心者の人でも安心して仕事を探すことができます。

3.ココナラ

ココナラは、自分のスキルや経験や得意なことなどを商品にして販売することのできるスキルマーケットです。

自分で商品を販売するだけではなく、募集している案件に応募することもできるため、さまざまな方法で仕事を探すことができます。

ココナラでは企業だけではなく、個人からの依頼も多いため、ビジネスライクな連絡が苦手という人にもおすすめです。

「副業で月3万円を稼ぎたい」
「育児と両立しながら稼ぎたい」「ママでも経済的に自立したい」
このような願望をかなえるためには、在宅ワークをはじめましょう

今すぐ始められる
\在宅ワークを探せるWebサイト

得意なことを販売できる

4.シュフティ

シュフティは、主婦に特化した案件が豊富に募集されているクラウドソーシングサイトです。

中でも、妊婦におすすめのデータ入力はシュフティのメインの案件となっているため、豊富な案件の中から好きな仕事を探すことができます。

とはいえ、クラウドワークスやランサーズに比べると案件数は少ないため、あくまで案件が見つからないときに活用するくらいの気持ちで登録するといいでしょう。

とはいえ、手数料が一律10%と非常に安い点や、無料で受けることのできる「eラーニング講座」や「ライティング講座」、法律や税金を学べる「在宅ワークナレッジ講座」などの講座が充実しています。

そのため、初心者の人は登録しておくことがおすすめです。

5.ビズシーク

ビズシークは、手数料は業界内最安級で使える、クラウドソーソングです。

また初めての人でも、分かりやすいクラウドソーソングです。

データ入力の仕事も多く、固定報酬で生計を立てることも可能です◎

「副業で月3万円を稼ぎたい」
「育児と両立しながら稼ぎたい」「ママでも経済的に自立したい」
このような願望をかなえるためには、在宅ワークをはじめましょう

今すぐ始められる
\在宅ワークを探せるWebサイト

業界ナンバー1のユーザー数443万人!

まとめ

この記事では、在宅ワーク初心者の妊婦におすすめの仕事や仕事選びの注意点などについて詳しく解説しました。

在宅ワーク初心者の妊婦でもたくさんの案件から仕事を探すことができますので、自宅で安静にしながらも収入を得ることができます。

とはいえ、1番は身体を優先にしなくてはいけないですので、納期に余裕のある案件を選ぶことや、長時間座りっぱなしにならないことを意識することが大切です。

ぜひこの記事を参考にして身体に負担のないように在宅ワークをこなしてみてください。

えだまま
Webライター
2歳児を育てながらWebライターをしているシングルマザー予備軍。在宅ワーク歴5年。最高月収60万円。現在は会社員&フリーランスとして活動中。クラウドワークス公式のWebライター検定2級取得。

別居を機に都心から地方へ引っ越し。在宅ワークがメインなので収入は変わらず、「家で働けるって本当にすごい!」と感動。

また別居をきっかけに、ママが“仕事をして自立すること”の大切さを痛感。

本ブログでは、ママが在宅ワークをきっかけにして、「経済的にも精神的にも自立する」ためのさまざまな情報を発信中。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次