Webライターになるには?必要なスキルや仕事の探し方を解説【未経験OK】

当ページのリンクには広告が含まれています。
webライターなるには
悩む人

webライターになるには何をしたらよいの?

あなたはこのように考えているのではないでしょうか?

私は、2歳の子どもを育てながらwebライターとして活用している30代の女性です。

主人とは別居しており、子どもと自分のことだけに集中すればよい生活は、とても気が楽です。

都心から田舎へ引っ越しましたが、在宅ワークなので給与は一切変わりません。

こんな私自身の経験から、未経験からWebライターとして一歩踏み出すための実践的な方法を分かりやすく解説します。

あなたが抱えている「在宅ワークでの自立」への憧れと、その実現への不安に寄り添いたいと思っています。

必要なスキル、案件の見つけ方、収入を安定させるコツまで、具体的な情報を解説します。

あなたも私と一緒に、新しいキャリアの道を探求しましょう。

Webライターの仕事が気になる」
「子育てをしながらスキマ時間で働きたい」
「手に職をつけて家で働きたい
こんなあなたには、
プロから直接ライティングの技術を学ぶ
オンラインスクールをおすすめします

\プロのライターから確実に技術を学べる

2ヶ月で「月5万円を稼ぐライター」になる

資料請求は5秒で完了!

メールアドレスを入力するだけで詳しい情報が得られます。

目次

Webライターとは?- 仕事内容と魅力

web ライター 稼げる よう に なる まで

Webライターになることは、文章を書くことが好きな人、自宅で仕事をしたい人、そして何よりも自分の時間を自由に使いたい人にとって、最高の職業かもしれません。

Webライターとしての仕事は、インターネット上で読まれる様々な文章を作成することです。これには、ブログ記事、ニュース記事、商品説明、SNSの投稿内容などが含まれます。

特に、フリーランスとして自宅で仕事をする女性にとって、この職業はライフスタイルに柔軟に合わせやすいという大きなメリットがあります。

Webライターの基本仕事内容

文章を作成するプロセスは、まずテーマやキーワードについて調査し、読者が何を知りたいのか、どのような情報が役立つのかを理解することから始まります。

その後、魅力的で読みやすい文章を作成し、必要に応じてSEO(検索エンジン最適化)を意識してキーワードを散りばめ、より多くの読者に届けることが目標です。

Webライターとして活躍できる分野は幅広く、自分の興味や専門知識を活かした執筆が可能です。

Webライターとしての魅力

webライターの最大の魅力は、何と言ってもその自由度の高さです。

自宅やカフェ、旅行先など、インターネット環境があればどこでも仕事ができます。

また、自分の得意な分野や興味のあるテーマについて書くことができるため、仕事を通じて常に新しい知識を得ることができ、やりがいを感じやすい職業です。

さらに、実績やスキルが上がれば上がるほど、収入の可能性も広がっていきます。

Webライターに必要なスキルと知識

Webライターになるためには、特定のスキルや知識が必要です。これらは、未経験からでも学ぶことが可能であり、意欲があれば誰でもWebライターとしての第一歩を踏み出すことができます。

基本スキル:文章力とSEO知識

良いWebライターになるためには、まずは文章を書く基本的なスキルが必要です。

これには、読み手が興味を持ち、理解しやすいクリアで魅力的な文章を書く能力が含まれます。

また、SEO知識も重要です。

SEOとは、Googleやヤフーなどの検索エンジンで記事を見つけやすさを向上させるための技術であり、この知識を持っていると、より多くの読者に自分の文章を届けることができます。

必須の技術とツール

Webライターとして働く上で、WordPressのようなコンテンツ管理システム(CMS)の操作方法を知っていると非常に有利です。

また、インターネットでのリサーチ能力も必須です。情報を正確に、効率よく集めることができれば、より質の高い記事を短時間で作成することが可能になります。

初心者がWebライターになる方法

「Webライターになりたいけれど、どう始めたら良いかわからない」という方も多いでしょう。

しかし、始めるための方法はいくつもあり、一歩踏み出せば、あなたもWebライターとしてのキャリアをスタートさせることができます。

大切なのは、行動するための勇気です。

①学び方:オンライン講座から専門学校まで

Webライティングを学ぶ方法は多岐にわたります。

オンライン講座では、自宅にいながらにして基本的な文章力からSEO知識、WordPressの使い方までを学ぶことができます。

また、より本格的に学びたい方は、専門学校での学習も選択肢の一つです。

重要なのは、自分に合った学習方法を見つけ、積極的に知識を吸収することです。

②実践経験の積み方

学んだ知識を活かして実践経験を積むことも、Webライターとして成長する上で欠かせません。

自分のブログを立ち上げたり、SNSでの投稿を始めたりすることで、実際に読者の反応を見ることができます。

また、クラウドソーシングサイトに登録して小さな案件から受注し、徐々に実績を積み上げていくことも一つの方法です。

実践を通じて、書くこと、読者とのコミュニケーション、納期管理など、Webライターとして必要なスキルを身につけることができます。

この記事を読んで、「私にもできるかもしれない」と少しでも感じたら、それはもう始めるべきサインです。

Webライターとしての道は一歩踏み出す勇気から始まります。

在宅で働きたい、自分のペースでキャリアを築きたい、そんな夢を持つあなたにとって、今日がその第一歩となる日かもしれません。

仕事を探す方法と案件の受注

Webライターとしてスキルを身につけ、実践経験を積んだら、次は仕事を探し、案件を受注する段階に移ります。

どのようにして仕事を見つけ、クライアントとの良好な関係を築き、安定した収入を得ることができるのでしょうか。

1 クラウドソーシングとフリーランスエージェント

Webライターの仕事を探すには、クラウドソーシングサイトが非常に便利です。

こうしたサイトでは、さまざまなジャンルのライティング案件が日々投稿され、自分の興味やスキルに合った仕事を選んで応募することができます。

また、フリーランスエージェントを利用することも一つの方法です。

エージェントを通じて、自分では見つけられないような案件や、長期的な仕事を紹介してもらうことが可能になります。

2 企業との直接契約の獲得

クラウドソーシングサイトやエージェント経由だけでなく、自分で積極的に企業にアプローチして直接契約を獲得することも大切です。

そのためには、自分の執筆した記事やブログをまとめたポートフォリオが必要になります。

ポートフォリオを充実させ、自分のライティングスキルや過去の実績を明確に示すことで、企業からの信頼を得やすくなります。

また、SNSやブログを積極的に活用し、自分の専門性やライティング能力をアピールすることも効果的です。

収入アップのための戦略

Webライターとして安定した収入を確保し、さらには収入を増やしていくためには、具体的な戦略が必要です。

どのようにして案件の単価を上げ、複数の収入源を構築するのでしょうか。

1 単価交渉と複数収入源の構築

案件の単価を上げるためには、まず自分のスキルと提供する価値を正確に把握し、それをクライアントに理解してもらうことが大切です。また、実績やポートフォリオを積極的にアピールし、なぜ自分のライティングがその価値があるのかを説明することが重要です。さらに、ブログやアフィリエイト、電子書籍の執筆など、複数の収入源を持つことで、収入の安定性を高めることができます。

2 スキルアップと専門分野への進出

継続的な学習とスキルアップは、Webライターとしての収入を増やすために不可欠です。

特定の分野で専門知識を深め、その分野の専門ライターとしての地位を確立することで、より高単価の案件を受注することが可能になります。

また、SEOやSNSマーケティングなど、ライティング以外のスキルを身につけることも、より多様な案件を受注するために役立ちます。

Webライターのキャリア展望

Webライターとしてキャリアをスタートさせた後も、成長と発展の機会は無限にあります。

フリーランスとしての活動を続けるか、正社員として転職するか、あるいは自分自身のビジネスを立ち上げるか、選択肢は多岐にわたります。

1 フリーランスから正社員への転職

フリーランスとしての経験を生かして、正社員として転職する道もあります。

特に、Webライターとしての実績やスキルが高く評価される企業では、より安定した収入やキャリアアップの機会を得ることができます。

2 自分のビジネスやメディアの立ち上げ

また、自分自身のブログやウェブサイトを運営し、個人ブランドを確立することで、自分のビジネスを立ち上げることも可能です。専門分野における知識や情報を提供するメディアを運営することで、広告収入や商品の販売、コンサルティングサービスを提供することもできます。

webライターになるにはまとめ

Webライターとしてのキャリアは、あなたが描く未来によって無限の可能性を秘めています。

今、この記事を読んでいるあなたが、もし「Webライターになりたい」と考えているなら、その夢を実現するための第一歩を踏み出してください。

私自身も、2歳の子どもを育てながら、難しい状況の中でWebライターとしての道を歩んできました。

でも、今ではその決断がどれほど自分の人生にとって正しかったかを実感しています。

あなたにも、自分の人生を自分の手で切り開く勇気があるはずです。

一歩を踏み出し、新しい挑戦を始めましょう。未来はあなたが描くものです。

えだまま
Webライター
2歳児を育てながらWebライターをしているシングルマザー予備軍。在宅ワーク歴5年。最高月収60万円。現在は会社員&フリーランスとして活動中。クラウドワークス公式のWebライター検定2級取得。

別居を機に都心から地方へ引っ越し。在宅ワークがメインなので収入は変わらず、「家で働けるって本当にすごい!」と感動。

また別居をきっかけに、ママが“仕事をして自立すること”の大切さを痛感。

本ブログでは、ママが在宅ワークをきっかけにして、「経済的にも精神的にも自立する」ためのさまざまな情報を発信中。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次