LINE構築は仕事になる?デイトラのLINE構築コースの特徴を紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

コミュニケーションツールとして一般的なLINEですが、実はマーケティング市場においても活躍しています。

LINEをマーケティングに使用するためには、しっかりとした構築や運用が求められており、それらの仕事をまとめて「LINE構築」と呼びます。

LINE構築を学びたい人も増えていますが、実際に仕事になるのか不安を感じている人や、どのようにして学べばいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、あなたの不安を解消する以下の情報を解説します!

この記事で解決できる悩み

LINE構築が仕事になる理由
デイトラのLINE構築コースの内容

LINE構築を仕事にしたいと考えている方はぜひ最後まで読んでみてください。

えだまま

本記事では、本記事は、在宅ワーク歴5年webライターのえだままが魂を込めて執筆します。

「副業で月3万円を稼ぎたい」「在宅ワークで働きたい」「ママでも経済的に自立したい」このような願望をかなえるためには、オンラインスクールでWebスキルを学ぶのが最適です。

業界最安値級の価格
実践的なスキルが得られる

未経験からプロのWebクリエイターにな
「デイトラ」

目次

LINEはマーケティングでもっとも使用されているSNS

NTTドコモ モバイル社会研究所が2023年1月に調査したSNS利用動向によると、もっとも使用されているSNSとなっています。

15歳〜79歳の男女において83.7%の人がLINEを使用していることが分かりました。

LINEに次いで利用者数の多いX(旧Twitter)は43.2%、Instagramは39.9%ということを考えると、LINEの利用者数がいかに多いかが分かりますね。

利用者数の多いLINEはコミュニケーションツールとしてだけではなく、マーケティングでも使用されています。

公式LINEやLステップを活用する企業は非常に増えているのです。

そもそもLINE構築は仕事になり得るのか?

結論からいうと、LINE構築は需要が高く継続して依頼してもらえる可能性の高い職種となるため、安定した仕事になり得ます。

先ほどもお伝えした通り、LINEはマーケティングにも多く使用されているため、Lステップの需要は高まっていますが、簡単に作成することはできないため、LINE構築をできるスキルを持っている人材の需要も高まっています。

また、一般的に企業が使用する公式LINEにおいても効果的なデザインや機能を作成することは売り上げを最大化させるためには欠かせません。

このように、LINE構築は今後のびる職種なのです。

LINE構築は実際にLINEで公式LINEやLステップを構築して終わりではなく、顧客管理や配信分析などを行ない適切に運用することを依頼されることも多いため、継続で依頼されることも珍しくありません。

そのため、作って終わりの案件とならないことから継続的に仕事をもらうことができるのです。

LINE構築を学べるデイトラのLINE構築コースとは?

オンラインでITスキルを学ぶことのできるデイトラではLINE構築コースが用意されており、LINE公式アカウントとLステップを中心としたビジネスにおけるLINE構築や運用について学ぶことができます。

LINE自体ほかのマーケティングツールに比べると歴史の浅いものとなっているため、しっかりと教えられる人はそれほど多くはありません。

そのため、LINE構築を学ぶためには独学ではなく、LINE構築に精通した講師を要するデイトラのようなオンラインスクールから学ぶことが大切になります。

デイトラのLINE構築コースの特徴

デイトラのLINE構築コースの特徴は以下の通りです。

  • 実践的なLINE構築を学ぶことができる
  • 戦略的な構築・運用方法が学べる
  • 1年間いつでも質問し放題
  • マーケティング視点のアカウント作成を学べる
  • 限定特典がもらえる
  • 業界最安級で学べる

それぞれの特徴について、以下で詳しく解説します。

1.実践的なLINE構築を学ぶことができる

デイトラのLINE構築コースでは、それぞれの機能について課題形式で実際に作業しながら学ぶことができるため、より実践的なLINE構築を学ぶことができるのです。

実際にアカウントを作成するように学習していくため、受講後はスムーズに実務をすることもできます。

このように実践的にLINE構築を学ぶことで、マーケティングとしてのLINEの活用を学び、定着させることができるのです。

2.戦略的な構築・運用方法が学べる

デイトラのLINE構築コースにはLINE構築において豊富な経験を持っている講師がカリキュラムを作成しているため、豊富な事例からLINEの効果を最大限活かすことのできるLINE構築を学ぶことができるのです。

LINEは飲食店・ECサイト・ジム・医院・採用活動など、さまざまなビジネスに活用されていますが、それぞれに最適なLINE構築は異なります。

3.1年間いつでも質問し放題

デイトラのLINE構築コースではDiscord(ディスコード)の公式サポートにて質問部屋が用意されているため、1年間いつでも質問することができます。

チャットはカジュアルな雰囲気ですので、些細なことでも質問することができ、経験豊富なメンターが回答してくれます。

4.マーケティング視点のアカウント作成を学べる

デイトラのLINE構築コースでは、クライアントの目的に応じて適切なLINE構築をマーケティング視点で学ぶことができます。

例えば、公式ラインアカウントに集客する導線を「SNS広告」にするのか、それとも「公式サイト」にするのかによってもLINE構築は異なりますし、配信内容を「ステップ配信」にするのか、「限定クーポン」にするのかによってもLINE構築は異なります。

このように、さまざまな機能があるLINE公式アカウントをより効果的に運用できるようにマーケティング視点でLINEを構築する力を身につけることができるのです。

5.限定特典がもらえる

デイトラのLINE構築コースの受講者限定特典として、以下の5つの特典が用意されています。

  • アカウント設計テンプレート
  • アカウント設計事例集
  • ヒアリング・分析リサーチシート
  • 配信テンプレート
  • 案件応募分テンプレート

これらの特典はLINE構築の実務をするうえで活用できる内容となっているため、受講後も重宝すること間違いなしです。

6.業界最安級で学べる

デイトラのLINE構築コースの費用は、79,800円(税込)です。

料金に含まれているサービスは以下の通りです。

  • 1日1題の学習カリキュラム
  • 実務経験者による1年間の学習サポート
  • 限定特典資料つき
  • 無制限のカリキュラム閲覧権
  • 現場に通用する本格カリキュラム
  • 専用チャットコミュニティ参加権

また、LINE構築コースを受講するにあたっては、拡張ツールである「Lステップ」に自身で登録する必要があるため、無料期間はあるものの月額2,980円〜の費用が別途発生してしまうということを覚えておきましょう。

「副業で月3万円を稼ぎたい」「在宅ワークで働きたい」「ママでも経済的に自立したい」このような願望をかなえるためには、オンラインスクールでWebスキルを学ぶのが最適です。

業界最安値級の価格
実践的なスキルが得られる

未経験からプロのWebクリエイターにな
「デイトラ」

まとめ

本記事では、LINE構築が仕事になり得る理由やデイトラのLINE構築コースの特徴などについて詳しく解説しました。

LINE構築は需要の高まっている仕事となるため、今後フリーランスとして働きたい方や独立を考えている方は要チェックです。

とはいえ、LINE構築を学べるサービスはほかのITスキルに比べると多くはありませんので、デイトラのLINE構築コースのような実績豊富な講師が在籍しているサービスを選ぶことが大切となります。

また、デイトラでは受講生限定で転職支援サポートも行っているため、LINE構築を学んだのちに転職したいと考えている方にもおすすめです。

ぜひ本記事を参考にしてデイトラで効果的にLINE構築を学んでみてください。

えだまま
Webライター
2歳児を育てながらWebライターをしているシングルマザー予備軍。在宅ワーク歴5年。最高月収60万円。現在は会社員&フリーランスとして活動中。クラウドワークス公式のWebライター検定2級取得。

別居を機に都心から地方へ引っ越し。在宅ワークがメインなので収入は変わらず、「家で働けるって本当にすごい!」と感動。

また別居をきっかけに、ママが“仕事をして自立すること”の大切さを痛感。

本ブログでは、ママが在宅ワークをきっかけにして、「経済的にも精神的にも自立する」ためのさまざまな情報を発信中。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次