WannabeAcademy(ワナビーアカデミー)の料金は?コスパはよい?評判や口コミも解説

悩む人

WannabeAcademy(ワナビーアカデミー)の受講生の評判はどうなのかな?

悩む人

WannabeAcademy(ワナビーアカデミー)の料金はコスパがよいのかな?

本記事では、以下のような悩みを解消します。

この記事で解決できる悩み

WannabeAcademy(ワナビーアカデミー)の料金

WannabeAcademy(ワナビーアカデミー)はコスパがよいのかどうか

WannabeAcademy(ワナビーアカデミー)の受講生の口コミ

えだまま

本記事は、在宅ワーク歴5年のえだままが執筆しています。動画編集者は、在宅ワークの中でも人気の職種です。

「副業で月5万円稼ぎたい」「パートを辞めて在宅ワークで働きたい」「旦那の稼ぎだけで生活したくない、自立したい」これらを叶えるためには、オンラインスクールでスキルを学んで、キャリアチェンジをしましょう。

本記事を参考にして、「わたしが動画編集のクリエイターになったらどうなるんだろう!?」とワクワクしたイメージを膨らませてくださいね。

「副業で月3万円を稼ぎたい」
「育児と両立しながら稼ぎたい」
「ママでも経済的に自立したい」
あなたの願望を、
在宅ワークでかなえましょう!

Webスキルを学んで
PC一台で世界中を仕事場にする/

↓無料相談会の空き枠を確認↓

目次

WannabeAcademy(ワナビーアカデミー)とは?

WannabeAcademy(ワナビーアカデミー)とは、動画編集と動画広告運用の2つが学べるオンラインスクールです。

動画編集のスキルだけではなく、企画力やマーケティング力を高められるのが、大きな特長です。

WannabeAcademy(ワナビーアカデミー)の5つの特長

WannabeAcademy(ワナビーアカデミー)の5つの特長を見ていきましょう。

  • スキルゼロでもOK!動画制作基礎カリキュラム
  • 広告動画制作から配信運用まで学べる実践的なカリキュラム
  • 制限がないカリキュラムと手厚いサポートが魅力
  • フィードバックや補講が受け放題!
  • 副業案件紹介システム「Wannabe Work」が使える

スキルゼロでもOK!動画制作基礎カリキュラム

WannabeAcademy(ワナビーアカデミー)は、Premiere Proを使った動画編集の基礎から、企画力のある動画の制作まで学べます。

スキルゼロの未経験からOKなので、初心者におすすめのオンラインスクールです。

広告動画制作から配信運用まで学べる実践的なカリキュラム

WannabeAcademy(ワナビーアカデミー)は、AfterEffectsを使ったアニメーション動画制作のスキルから、実際の広告動画で広告配信運用の実践経験まで身につくカリキュラムとなっています。

制限がないカリキュラムと手厚いサポートが魅力

講義はオンライン動画なので、自分のペースで何度でも視聴できます。

分からないところを何度でも繰り返し復習することができるのは、大きなメリットです。

フィードバックや補講が受け放題!

WannabeAcademy(ワナビーアカデミー)は、マンツーマンの授業です。

さらに講師からのフィードバックも受け放題となっています。

またソフトウェアの使い方を直接聞ける補講レッスンや、チャットでの質問もし放題という特長があります。

サポートが手厚いスクールを望んでいる人にとっては、特におすすめのオンラインスクールです。

副業案件紹介システム「Wannabe Work」が使える

動画編集や動画広告配信などの実績を作れる「Wannabe Work」というシステムが使えます。

学んだスキルを生かして生計を立てるためには、必ず案件の獲得をする必要があります。

WannabeAcademy(ワナビーアカデミー)では、この案件を紹介してくれるという大きなメリットがあります。

更に卒業後も継続サポートをしてくれるという仕組みがあります。

納品までの流れで、不安なことをなんでも相談できるのがメリットです。

\あなたの疑問不安を解消する!/

WannabeAcademy(ワナビーアカデミー)の料金

ワナビーアカデミー 料金 口コミ 評判

2023年10月時点のWannabeAcademy(ワナビーアカデミー)の料金は以下のとおりです。

授業料26万4000円(税込)
入学金6万6000円(税込)
スクール期間6カ月

授業料は、分割払いもできます。

分割払いの場合は、2万2000円で、12回払いも可能です。

一括払いは、振込のみとなります。

3回払いは、振込やカード決済ができます。

分割の手数料は、以下のような手数料が発生します。

6回払い(カード決済のみ)5%
12回払い(カード決済のみ)10%

入学金半額キャンペーン実施中

個別相談会から一週間以内の入学で、入学金6万円(税込6万6000円)が半額の3万円(税込3万3000円)になるキャンペーンが実施されています。

(2023年10月31日時点の情報です。キャンペーンは突然終了になる可能性があります)

授業料全額返金制度あり

WannabeAcademy(ワナビーアカデミー)では、申し込みから8日以内、もしくは初回授業の翌日までの申請で、授業料が全額返金されるという制度があります。

クーリングオフ制度を活用して授業が始まる前までの申請で返金されるという制度は、聞いたことがありますが、授業の後でも大丈夫というのは、とても珍しいと感じました。

授業の内容に自信があるというのが伝わってきますね。

WannabeAcademy(ワナビーアカデミー)のよくある質問

ワナビーアカデミー 評判 口コミ

次に、WannabeAcademy(ワナビーアカデミー)のよくある質問を見ていきましょう。

Q.Webのことは本当に初心者なのですが大丈夫ですか?

A.大丈夫です!基礎からしっかり学んでもらえるカリキュラムになっています。

真剣に参加していただければ、個別にも全力でサポートいたします。

Q .入金のタイミングはいつになりますか?

A.入学までに初月分をいただき、以降分割でのお支払いが可能です。クレジットカード決済も可能です。

Q.申込みに必要な準備などはありますか?

A.Adobe社のPremiere ProとAfter Effectsのご契約をお願いしております。詳細は個別相談にてご説明させていただきます。

Q.授業はどのように行われますか?

A.オンライン会議ツールのZoomを使用します。そのため、ネット環境とPCのカメラ機能が必須となります。

Q.平日の夜や休日の受講も可能ですか?

A.動画による学習が中心なので学びたい時間帯に学べます。補講などは個別調整が可能です。

Q.卒業後のサポートはありますか?

A.月22,000円(税込)でサポート期間の延長が可能です。ポートフォリオの作成や副業案件の相談、アウトプットのフィードバック、その他質問などの対応が可能です。

Q.授業はオンラインのみですか?

A.オンライン授業のみご用意しています。

\あなたの疑問不安を解消する!/

WannabeAcademy(ワナビーアカデミー)の口コミから評判を探る

ワナビーアカデミー 評判 口コミ

ワナビーアカデミーの口コミを見ていきます。

ここでは、web動画コースだけではなく、webマーケティングコースの口コミも調べてみました。

リアルな情報が知れる!

ポートフォリオをクライアントに褒められた!

受講して良かった!

受講生の評価が高い!

転職に成功した!

WannabeAcademy(ワナビーアカデミー)はコスパが良い!

さまざまな動画編集スクールがある中で、ワナビーアカデミーは、受講料に比べてサポートが手厚く、コストパフォーマンスが良いオンラインスクールといえます。

また、動画編集のスキルだけではなく、広告運用のスキルが学べるのも魅力です。

動画編集のスキルだけでは生計を立てるのが難しくなる中、「+α」のスキルが得られるのは、大きなメリットです。

本記事を参考にして、まずは無料相談会に参加してみましょう。

オンラインスクールの受講を成功させるためには、情報収集がとても大切です。

「卒業生は就職しているのかな?」「フリーランスとして独立している?」「育児中でも大丈夫かな?」など、一つひとつ疑問に思っていることを解消し、不安を解消することが重要です。

無料相談会では無理な勧誘はないため、安心して参加してくださいね。

本記事を参考にして、ぜひ第一歩を踏み出してみましょう。

\あなたの疑問不安を解消する!/

えだまま
Webライター
2歳児を育てながらWebライターをしているシングルマザー予備軍。在宅ワーク歴5年。最高月収60万円。現在は会社員&フリーランスとして活動中。クラウドワークス公式のWebライター検定2級取得。

別居を機に都心から地方へ引っ越し。在宅ワークがメインなので収入は変わらず、「家で働けるって本当にすごい!」と感動。

また別居をきっかけに、ママが“仕事をして自立すること”の大切さを痛感。

本ブログでは、ママが在宅ワークをきっかけにして、「経済的にも精神的にも自立する」ためのさまざまな情報を発信中。

また自身の経験を生かして、稼げるwebライターになるためのリアルな情報を発信中。

※このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次