主婦が在宅ワーク「データ入力」をスマホで行うメリットやデメリットは?

当ページのリンクには広告が含まれています。

主婦の在宅ワークの中でも人気のあるデータ入力。

中には、「スマホだけで作業をしたい!」という人も増えています。

とはいえ、スマホだけでデータ入力の作業をすることができても、どのようなメリット・デメリットがあるのか知らないという人も多いでしょう。

実は、スマホでデータ入力をすることには、大きなデメリットがあります。

そのためメリットだけではなくデメリットも理解した上で総合的に判断することが大切です。

この記事では、主婦の在宅ワークとして代表的なデータ入力を主婦がスマホで行うメリット・デメリットを中心に詳しく紹介していきます。

在宅ワークでのデータ入力を効率的に行ないたいという人はぜひ最後まで読んでみてください。

えだまま

本記事は、Webライター歴5年(最高月収60万円)のえだままが解説します。在宅ワークでお金を得るためには、何よりも情報収集が重要です。無料登録のクラウドソーソングなどに登録し、どのような仕事があるのか、まずは知るところから始めましょう。

「副業で月3万円を稼ぎたい」
「育児と両立しながら稼ぎたい」「ママでも経済的に自立したい」
このような願望をかなえるためには、在宅ワークをはじめましょう

今すぐ始められる
\在宅ワークを探せるWebサイト

業界ナンバー1のユーザー数443万人!

目次

そもそもデータ入力ってどんな仕事?

在宅ワークの代表的な仕事としても知られるデータ入力は、その名の通り”データを入力するお仕事”です。

”データを入力する”と聞くと、難しそうに感じる人もいるかもしれません。

しかし、データ入力が未経験でも案件を受けられるほど簡単な内容が多いため、在宅ワーク初心者の人にもおすすめされることが多い仕事となっています。

例えば、データ入力には、以下のような仕事があります。

・Googleなどの検索エンジンで企業情報を調べて、リスト化して企業リストを作成する

・企業が行ったアンケートをExcelやWordなどにデータとしてまとめる

こういった単純作業などが代表的な仕事内容です。

また、最近ではフリマアプリへの商品登録なども増えているので、時代とともにデータ入力の仕事内容も変化しているようです。

データ入力はスマホでもできる?

結論からいうと、データ入力はスマホで行うこともできます。

データ入力は、基本的にインターネット環境があればどこにいてもできる仕事となっているため、自宅での作業だけではなく、電車内やカフェなどでも行うことができます。

とはいえ、データ入力は一般的にパソコンで作業することが多いため、スマホで作業する場合は、メリットがある一方でデメリットも存在します。

えだまま

スマホだと、正直やりずらいのはないか…と思ってしまいますね。

では、データ入力をスマホで行うメリット・デメリットについて、次章で詳しく解説します。

主婦がデータ入力をスマホで行うメリット

主婦がデータ入力をスマホで行うメリットは以下の通りです。

  • パソコンよりも場所に縛られずに働くことができる
  • 初期費用を抑えることができる
  • スムーズに仕事を始めることができる

それぞれのメリットについて、以下で詳しく解説します。

1.パソコンが必要ないので場所に縛られずに働ける

スマホでデータ入力を行うことで、パソコン作業に比べて、さらに場所に縛られずに働くことができます。

パソコンで作業する場合は、自宅やカフェなど、パソコンを置くことができる環境であれば作業することができます。

スマホであれば、それに加えて電車の中や車の中、公園のベンチなど、スマホに触れる環境であれば作業することが可能です。

そのため、移動時間が長い方や子どもの送り迎えで車待機の時間が長い人などでも、スキマ時間を効果的に活用することができます。

2.初期費用を抑えることができる

データ入力をするときに初期費用を抑えたいと考えている人は多いと思います。

新しくパソコンを購入したり、作業用のデスクを購入すると初期費用がかなりかかってしまいますからね。

データ入力自体、在宅ワークの中でも初期費用がかからない仕事にはなります。

それに加えて、スマホでデータ入力をすることで初期費用をほとんどかけずに行うことができます。

3.スムーズに仕事を始めることができる

データ入力をパソコンで行う場合、タイピングやショートカットキーの暗記、システムの理解など、パソコン独特な作業があるため、パソコン作業に慣れていない方は手こずってしまう可能性もあります。

しかし、普段から使用しているスマホであれば、操作に手こずることが少ないため、スムーズにデータ入力の仕事を始めることができるのです。

在宅ワークで月15万円以上稼ぎたい方は、以下の記事で解説しています。ぜひ参考にしてくださいね!

主婦がデータ入力をスマホで行うデメリット

主婦がデータ入力をスマホで行うデメリットは以下の通りです。

  • 作業効率が悪くなってしまう
  • 選べる案件が限られてしまう恐れもある
  • パソコンよりも紛失や故障のリスクが高い

それぞれのデメリットについて、以下で詳しく解説します。

1.作業効率が悪くなってしまう

スマホでのデータ入力はパソコンに比べてどうしても作業効率が悪くなってしまいます。

その理由は、以下の2点です。

スマホでの文字入力よりもキーボードでのタイピング入力のほうが圧倒的に早い

スマホにはショートカットキーが無い

また、スマホは小さな画面ひとつで作業する必要がありますが、パソコンであれば分割画面や、デュアルモニターにすれば2画面で作業することもできるのです。

このように、ブラインドタッチができるまでに時間がかかるものの、中長期的に見れば、データ入力はスマホよりもパソコンのほうが作業効率が良くなります。

データ入力は作業スピードが早ければ早いほどたくさんの案件を受けることができるため、それだけ報酬が多くなるということを覚えておくといいでしょう。

2.選べる案件が限られてしまう恐れもある

データ入力の案件の中には、パソコンでの作業が必須とされているものもあるため、スマホの場合はそもそも案件が受けられないこともあります。

もちろん、スマホだけで受けられる案件も数多くありますが、パソコン作業に比べると若干受けられる案件が少なくなるということを覚えておきましょう。

また、契約社員や正社員としてデータ入力をする場合はパソコンでの作業が必須となる場合が多く、単発での依頼はスマホだけの作業も可能な案件が多いです。

3.パソコンよりも紛失や故障のリスクが高い

ノートパソコンを持ち運んでも、うっかり落としてしまうということや置き忘れてしまうというケースは少ないですが、スマホの場合はうっかり落としてしまうこともあればどこかに置き忘れてしまうというケースも珍しいことではありません。

また、スマホは落としてしまうリスクも高く、画面が割れてしまうと修理するまで作業することができなくなってしまいます。

データ入力をスマホだけで受ける場合、スマホを落としてしまうと情報漏洩のリスクもありますし、納期が遅れることをクライアントに連絡できなくなってしまい信頼を失ってしまうことにも繋がってしまいます。

このように、紛失や故障のリスクが高いスマホだけでデータ入力の案件を受けることはさまざまなリスクがあるということを覚えておきましょう。

データ入力の仕事を探すためにクラウドソーソングを活用する方法

データ入力の仕事を探すためには、クラウドソーソングを活用しましょう。

クラウドソーシングとは、サイトを通して企業が個人に業務を依頼する仕組みのこと。

在宅ワーカーは、クラウドソーシングを使って、さまざまな仕事に応募することができます。

クラウドソーシングは、データ入力の仕事をすぐに探すことができるのが大きなメリットです◎

登録も無料なので、まずは気軽に登録してみて、どのような案件があるのか見てみましょう。

クラウドソーソングの登録は無料なので、複数のクラウドソーソングに登録して、案件を見比べたり、応募したりするのが効果的です◎

おすすめのクラウドソーシング①クラウドワークス

クラウドソーソングサイトの中でも、案件数が豊富で、いますぐ取り組める仕事がそろっているのが「クラウドワークス」です。

例えば、クラウドワークスでデータ入力の仕事を調べてみると、以下のような仕事が出てきました。

固定報酬制で、高単価の仕事も多いですね!

くまきち

クラウドワークスで生計を立てている人もいるほど、豊富な案件がありますよ。

おすすめのクラウドソーシング②Bizseek(ビズシーク)

また、ワーカーの手数料が業界最安値の「Bizseek」もおすすめ◎

おねえさん

手数料は、受け取れる報酬に直結する、重要なポイントです。

実際に「Bizseek」でデータ入力の仕事を探してみると、このような仕事が出てきました。

単に数字を入力する仕事だけではなく、文章を書いたり、商品登録をしたりとさまざまな仕事がありますね。

在宅ワーク初心者のママであれば、まずはたくさんの案件に応募することが重要です。

応募すれば必ず受かるわけではありません。まずは数を打つ!という考え方で、複数のクラウドソーソングに登録するのがおすすめです。

クラウドソーソングの登録は無料なので、複数のサイトに登録して、どのような案件があるのか、チェックしてみてくださいね。

えだまま

私も最初の内は、複数のクラウドソーシングに登録して案件を逐一チェックしていました。登録は無料ですし、登録後に頻繁にメールが届くなどの、わずらしいことは一切ありません◎

主婦がデータ入力をスマホで行うメリット・デメリットまとめ

この記事では、主婦の在宅ワークとして代表的なデータ入力を主婦がスマホで行うメリット・デメリットを中心に詳しく紹介しました。

データ入力は主婦の在宅ワークとして人気の高い仕事ですが、スマホだけでデータ入力をしようとしている人は注意が必要です。

もちろん、スマホだけでもデータ入力をすることはできますが、中長期的にデータ入力をしようと考えているのであれば、パソコンでの作業をするほうが結果として効率よく作業することもできますし、多くの報酬を得ることができます。

また、パソコンでの作業に慣れておけば、データ入力だけではなくライティングや記事執筆代行などの仕事を受けることもできるようになるのです。

ぜひ本記事を参考にして効果的にデータ入力の在宅ワークをしてみてくださいね。

「副業で月3万円を稼ぎたい」
「育児と両立しながら稼ぎたい」「ママでも経済的に自立したい」
このような願望をかなえるためには、在宅ワークをはじめましょう

今すぐ始められる
\在宅ワークを探せるWebサイト

業界ナンバー1のユーザー数443万人!

えだまま
Webライター
2歳児を育てながらWebライターをしているシングルマザー予備軍。在宅ワーク歴5年。最高月収60万円。現在は会社員&フリーランスとして活動中。クラウドワークス公式のWebライター検定2級取得。

別居を機に都心から地方へ引っ越し。在宅ワークがメインなので収入は変わらず、「家で働けるって本当にすごい!」と感動。

また別居をきっかけに、ママが“仕事をして自立すること”の大切さを痛感。

本ブログでは、ママが在宅ワークをきっかけにして、「経済的にも精神的にも自立する」ためのさまざまな情報を発信中。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次