デイトラは30代や40代でも受講できる?受講生の口コミを紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
悩む人

デイトラの受講を迷っているんだけど、30代でも入学して大丈夫かな?同年代はいるのかしら…。

日本ではじめてのSNSから誕生したオンラインスクール「デイトラ」。多くの受講生が実績を出しており、「受講しようか迷っている」という人も多いのではないでしょうか。

スキルアップやオンラインスクールと聞くと、「若い方が有利なのかな…30代や40代じゃ遅い?」と不安になる人もいるでしょう。

そんな人に向けて、この記事では30代や40代にデイトラをおすすめする理由を解説します!

この記事で解決できる悩み

30代や40代にデイトラをおすすめする理由
実際に30代や40代でデイトラに入学して転職や独立している卒業生の実績
30代や40代のデイトラ受講生の口コミ

えだまま

本記事では、本記事は、在宅ワーク歴5年webライターのえだままが魂を込めて執筆します。

「副業で月3万円を稼ぎたい」「在宅ワークで働きたい」「ママでも経済的に自立したい」このような願望をかなえるためには、オンラインスクールでWebスキルを学ぶのが最適です。

業界最安値級の価格
実践的なスキルが得られる

未経験からプロのWebクリエイターにな
「デイトラ」

目次

30代・40代でも受講できるデイトラの魅力

30代・40代からの転職や独立を考える時、年齢的に躊躇してしまうことはありますよね。

特にWeb業界では専門的なスキルが求められるため、自分に経験に自信を持てないことも。

「あと少しのスキルや知識があったら、やりたい仕事にチャレンジできる」そんな時には思い切ってオンラインスクールを利用するのも、おすすめです。

デイトラは、Webスキルに特化したオンラインスクール!実務力が必要な30代・40代にぴったりな「デイトラ」の魅力をお伝えします。

受講料が業界最安値級の10万円以下

デイトラは、何よりも業界最安級の受講料が魅力。

Web関連のオンラインスクールは専門スキルということもあり、高額になりがちです。

そんな中デイトラでは、10万円以下のコースも豊富にあります。

例えばYoutubeに特化した動画編集コースは、破格の79,800円。

20万円以上する他社が多い中で、かなり良心的な価格設定なのが魅力です。

未経験からでも転職や独立ができる

デイトラのコースは、ただ安価で技術をレクチャーするだけではありません。

講師は、その業界で実績のあるプロばかり。

実際に転職や独立をして、その仕事に就くためのアドバイスも受けられます。

未経験からでもプロとして受注ができるよう、技術以外のサポートが手厚いのも特長。

営業の仕方やポートフォリオの作り方までカバーしてくれます。

転職や独立のために、十分なスキルが身に付くカリキュラムも選ばれる理由のひとつです。

30代・40代で転職や独立した人が多い

デイトラでは若い方に限らず、30代・40代の受講者も多いです。

年齢制限もないため、いくつからでもチャレンジできます。

実際に30代・40代からチャレンジし、未経験の業種に転職や独立した方もいます。

30代・40代の転職では即戦力が求められるため、実務スキルが重要。

もちろん簡単ではありませんが、デイトラでは大人の転職・独立もサポートしてくれます。

オンラインということもあり、忙しい30代・40代が続けやすいのもポイントです。

実践で使える本格的なスキルが学べる

オンラインのWebスクールで学んでも、実務スキルが身につかないという話もよく聞きます。

確かにさらっと技術を学んだだけでは、プロとして報酬を得るのは厳しいものです。

デイトラでは「卒業後すぐ実務につながる」ことも大切にしています。

そのため、実際に営業する際に必要な知識なども手厚く教えてくれるのが魅力です。

講師も実際に現役で働くプロなので、生きた知識を学ぶことができます。

カリキュラムが豊富でサポートが手厚い

デイトラは一言にWebスキルといっても、コースがかなり豊富です。

代表的なものでは、以下のようなコースがあります。

  • Webライティング
  • ECショップ運用
  • 動画編集
  • Web制作
  • Webデザイン

この他にもアプリ制作、LINE開発など、Web業界の転職で強みになるスキルが多数。

また、アドバンスコースの用意もあり、上級者にも対応しています。

コースではレクチャーだけでなく、メンターへの質問も含まれます。

メンターへは1年間の質問可能期間が設けられているのも、大きな特長です。

教材も、一度受講したら無期限に閲覧可能でアップデートもしてくれます。

修了後も手厚いサポートが、デイトラが選ばれる大きな理由なのです。

同じ年代の仲間ができる

デイトラはオンラインスクールですが、受講生が繋がれるチャットスペースが存在します。

同じ目標を持った仲間と、気軽に話せるのも魅力のひとつ。

年齢制限のないデイトラなので、中には30代・40代の受講者もいます。

同じ年代で転職や独立を目指す人同士、励まし合えるのは嬉しい点です。

特に転職を考えていることは、会社の仲間には話しづらいもの。

そんな時に同じ目線で話せる仲間がいることが、目標達成を支えてくれるでしょう。

「副業で月3万円を稼ぎたい」「在宅ワークで働きたい」「ママでも経済的に自立したい」このような願望をかなえるためには、オンラインスクールでWebスキルを学ぶのが最適です。

\プロから指導が受けられる/

未経験からプロのWebクリエイターにな
「デイトラ」

30・40代でデイトラ受講後に転職や独立に成功した人の口コミ

30代・40代でデイトラを受講し、実際に転職や独立に成功した人は多くいます。

ここでは成功者のリアルな口コミを紹介しましょう。

30代工場勤務からたった4ヶ月でWebデザイナーへ転身

名前:けんたろーさん(@oaws3)

受講コース:デイトラWebデザインコース

工場勤務からWebデザイナーと、かなり大きな転職を果たした、けんたろーさん。

コロナ禍で収入が激減したことをきっかけに、デイトラの受講を決めたそうです。

元々独学でプログラミングを勉強していたものの、難しく挫折。

より柔軟に自分を表現できそうなWebデザインに興味をもつようになりました。

自分でPhotoshopをいじっていた程度のレベルから、まずは他のデザインスクールへ。

そこで基礎は学んだものの、もっとレベルアップしたいとデイトラを受講しました。

講師から直々にフィードバックをもらえる環境で、実務スキルを伸ばしていったけんたろーさん。

デイトラ主催のコンペに参加したことも、成長の機会になったそうです。

デイトラ受講開始からたった4ヶ月後、夢だったWebマーケティング会社に転職できました。

参考:30代工場勤務からたった4ヶ月でWebデザイナーへ転身!?Webマーケティング会社に転職するまでの全プロセスを取材!

夫婦でWeb制作のフリーランスとして独立

名前:コータロー@40代から夫婦でWeb制作@SKotaro78

コータローさんは、デイトラ受講時の年齢が42歳。

40代からWeb制作を学び始め、今では夫婦でWeb制作に携わっています。

元々営業マンであったところから、webライター/ブロガーとして活動していたコータローさん。

その後物流業も経て、42歳で決意しデイトラで学び始めました。

過去に2度も学習に挫折していたそうですが、3度目の正直でWeb制作を本業にできたのです。

40代でのWebスキル習得は、正直学習能力が低下していて大変だと感じていたそうです。

周りのスピードについていけず不安になることも。

でも今振り返ってみると、着実にやっていけば必ずスキルは身につくと感じるそう。

スピードにこだわりすぎず、丁寧に課題に取り組むことが大事と考えています。

40代未経験から日本有数のShopify企業に転職

名前:よーじさん(@yojisekiya

受講コース:デイトラShopifyコース

Shopifyは、国内外で使われる代表的なECショップ構築システムです。

そんなShopify企業に転職を果たした、40代のデイトラ受講者がいます。

よーじさんは40代で全くの未経験からShopifyスキルを学び、転職に成功しました。

元々は家業の製造工場で、現場責任者をしていたというから驚きです。

元々大学で経済学を学んだそうですが、実務としてのECショップ構築は初めてでした。

よーじさんの場合、先にWeb制作コースを受講してからShoifyコースを受けています。

両方を段階的に受講することで、理解の幅も広がり相乗効果になったそう。

デイトラ受講後も、3〜4ヶ月は自身で学習を続けていました。

地道な努力のかいあって、現在は国内有数のShopify企業に転職をされています。

40代でもコツコツ学習を続けることで、結果につながる良い例です。

参考:40代未経験から日本有数のShopify制作会社に転職!?Shopify企業が求める人物像や必要なスキルについて詳しく聞いてきた!

40代未経験から副業Shopify制作者として活躍中

名前:あきひろさん(@akihi335)

受講コース:デイトラShopifyコース

あきひろさんは本業の医療職の傍ら、副業でShopify制作者として活躍されています。

デイトラ受講から1年経たずに、50万円の法人案件も受注していた実力の持ち主です。

元々は本業に関する副業をしていましたが、サイトづくりがきっかけでShopifyに興味をもったあきひろさん。

デイトラの無料30DAYSプログラムを利用し、その楽しさから受講を決めました。

未経験でもストア構築が身につくだけでなく、集客も学べるのが魅力だったそうです。

あきひろさんは、現在のクライアントワークにも、デイトラの教材が活きていると語っています。

今でも教材を見返して、実務内容と照らし合わせることがあるそうです。

デイトラの教材は、受講終了後も無期限で閲覧ができます。

受講後も末永くサポートのあるデイトラだから、高単価案件の獲得にも繋がっているのです。

参考:40代医療職からShopify制作フリーランスに!?副業開始1年目で制作費50万円の案件を受注できたデイトラ受講生に成果を出せたポイントを聞いた!

40代異業種からWeb制作フリーランスに転身

名前:ともこさん(@Tomoko_code50)

受講コース:デイトラWeb制作コース

自動車製造会社の貿易事務や商社の営業など、Webと無縁の仕事をしてきたともこさん。

ブログ運営をきっかけに、40代未経験からWeb制作を学び始めました。

なんと30社もを比較したという、ともこさん。

退職給付手当に収まる10万円以下で学べるのを決め手に、デイトラを選びました。

余計な内容がなく、必要なものだけを学べるカリキュラムも魅力だったそうです。

業界未経験のともこさんにとって、デイトラの教材が無期限で見返せるのも高評価でした。

実務でも、デイトラの教材から現場で使えそうな内容を参考にすることがあるそうです。

40代で未経験となると経験値がない分、転職してからの不安も多いものです。

デイトラなら受講後のサポートも手厚いのが、心強いポイントですね。

参考:40代異業種からWeb制作フリーランスに転身!?完全未経験からスキルを習得し独立に至るまでの全プロセスを徹底取材!

40代未経験からフリーランスのWebデザイナーへ転身

名前:ばぶまる(@yutaka_kizaki)さん

受講コース:デイトラデザインコース

ぱぶまるさんは、飲食店やアパレルなど様々な業種を経て、40代でWebデザイナーに転職しました。

元々Webディレクターをしていた頃もあったそうですが、それも20代前半のこと。

Web業界からは長く離れていたところからの、大きな転職となりました。

Webデザインを学んだのは、不登校の娘さんの存在も関係していたそうです。

Webスキルを通して、仕事や働くことの楽しさを伝えたいと思ったのがきっかけでした。

デイトラのデザインコースでは、実際に手を動かす課題が多かったのも勉強になりました。

講師から直接フィードバックをもらえる環境で、レベルアップがしやすかったそうです。

ぱぶまるさんは受講後、デイトラ主催のデザインコンテンストでも「最速賞」を受賞し活躍しています。

40代未経験でも、絶対にできると信じて学習を続けてきた結果ですね。

参考:40代未経験からでもフリーランスのWebデザイナーになれる?年齢を活かした営業術と勉強法を教えてもらいました!

40代でWeb制作フリーランスとして独立

名前:てるぼーさん(@studio_seed_s)

受講コース:デイトラWeb制作コース

てるぼーさんは、40代で会社員エンジニアからWeb制作フリーランスに転職しました。

前職に25年勤めたものの、自分の意志で案件や環境を選べるフリーランスに憧れていたそうです。

最初は独学を試みたものの、ネット上の情報は散らばっており学習が難しいことも。

Webスキルを効率よく学べると思い、デイトラの受講を決めました。

Twitterでの良い口コミが多いのも、受講の決め手となったそうです。

てるぼーさんは当時、本業と並行しながら1日3〜4時間の学習を続けていました。

かなり大変でしたが、そのかいあって知人からWeb制作案件を受注することに。

実はこれもデイトラのカリキュラムにあった、「知り合いに営業のかける」という項目がきっかけでした。

その初受注を経て学習を続け、受講後8ヶ月で独立することができたのです。

デイトラでは営業の仕方や、フリーランスとしての仕事の仕方までサポートしてくれます。

そんな手厚いカリキュラムも、30代・40代の転職や独立に向いている理由なのです。

参考:40代でWeb制作フリーランスとして独立!副業からWeb制作を仕事にした過程について聞いてきた

デイトラで受講できるコースや得られるスキル

デイトラのスタンダードコースには、以下の11のコースがあります。

Web制作コース

Webアプリ開発コース

Webデザインコース

Shopifコース

動画編集コース

Pythonコース

ドローンコース

ECクリエイティブコース

ライティングコース

Javaコース

LINE構築コース

どのような内容なのか解説していきます。

Web制作コース

デイトレのWeb制作コースは、開校1年間で受講生が7000人突破しているコースです。

Web制作コースでは、未経験からWeb業界に転職した人や、フリーランスとして独立した人がたくさんいます。

3つのステップでスキルが学習できます。

①初級編

HTML/CSSの基礎、javaScriptの基礎、JQueryの基礎、Sassの基礎など、サイトの見た目を作る言語の基本を学習します。

②中級編

中級編では、Web制作会社などの企業と仕事ができるレベルのコーディング力を身につけます。

③上級編

Web制作の中でも需要の高いWordPressのオリジナルテーマ制作を実践します。

Web制作コース

料金は12万9800円(税込)です。

Webアプリ開発コース

Webアプリ開発コースは、未経験からエンジニア転職を実現する本格的なスキルを得られるコースです。

未経験から、多くの人が就職できたという報告があります。

Webアプリ開発コースでは、開発言語「Ruby」とフレームワーク「Ruby on Rails」を活用します。

Webアプリケーションを作成するスキルを習得します。

実際にゼロからWebサービスとして公開するために必要な知識をワンストップで学習できます。

Webアプリ開発コース

価格は9万9800円です。

Webデザインコース

Webデザインコースは、Webデザインのスキルが得られるコースです。未経験から活躍している受講生も大勢います。

講師陣は、全員現役のプロのWebデザイナーです。

また世界ナンバー1のデザインツールである「Figma」を学べます。

Figmaは、インストールが不要で、オンラインで同期しながらデザインが作成できるデザインツールです。

Webデザインコースは、プロから丁寧な添削が受けられるので、自分のデザインを見直しながらスキルアップを図ることができます。

デザインコンテストも開催されているので、自分のモチベーションを高めながらスキルアップできるのが魅力です。

Webデザインコース

料金は9万9800円です。

Shopifコース

Shopifyコースでは、コードを書かずに、ECサイトの構築を実践していきます。

また営業トークから販売・マーケティングまで、仕事をする上で必要な、総合的なスキルを学べます。

ShopifyEC構築コース

料金は7万9800円です。

動画編集コース

動画編集コースは、YouTubeに特化した動画編集の技術を学べます。

開校1年で、受講生は7000人を突破しています。

未経験から活躍する受講生がたくさんいます。

実案件を意識したカリキュラムとなっており、受講後にすぐに副業としてスタートできるレベルにまでスキルアップします。

またプロの添削が受けられるので、“独りよがりにならない”ような動画編集のスキルが得られます。

受講を通して、ポートフォリオができあがるのも、大きなメリットの1つです。

動画編集コース

料金は7万9800円です。

Pythonコース

0から90日でアプリを作れるようになるのが、Pyhtonスクールです。

ビジネスにPyhtonを使って、分析や自動化に役立てたいという人におすすめです。

未経験から活躍している受講生も大勢います。

Pythonコース

料金は、8万9800円です。

ドローンコース

ドローンコースでは、オンラインの学習でドローンの商用パイロット資格(UAL Level2)という資格認定試験を取得できます。

このコースを受講すると、室内で飛ばせる練習用のドローンを無料で貸してくれます。

近年、注目度の高いドローンを仕事につなげられるというコースです。

ドローンコース

ECクリエイティブコース

ECクリエイティブコースとは、EC事業のスペシャリストとして、Amazonや楽天・自社ECなどを通じて、商品を販売するために必要なクリエイティブ制作や販売促進について学習するコースです。

現場が、「いままさに欲しい人材」を想定したカリキュラムです。

ECクリエイティブコース

料金は、9万9800円(税込)です。

ライティングコース

ライティングコースは、「ビジネス視点でお客様の利益に貢献できる」文章を書くスキルを学べます。

本コースは、専門性の高いライターが1000人規模で集まる「ライター組合」というコミュニティとのタイアップ講座です。

プロによる添削が受けられるので、自分のスキルが客観的に把握できます。

SEOライティングだけではなく、取材やLPもフォローしているカリキュラムです。

幅広いライティング業務に対応できます。

料金は9万9800円です。

おねえさん

プロからの添削が受けられ、LPや取材など、幅広いスキルを学習できてこの価格はかなりお得だと感じました。

Javaコース

Javaコースでは、大企業のシステムにも採用されるようなJava言語を学ぶことができます。

2022年7月、Javaエンジニアの求人倍率が21.8倍になるほど、需要が高まっています。

Javaコースでは、転職市場でも人気のJava言語を、「マインクラフト」を通じて学びます。ゲーム内での、ミニゲームを開発するなど、楽しみながら学習できるカリキュラムです。

料金は12万9800円です。

LINE構築コース

LINEは、マーケティング活動で日本一使われているSNSです。

デイトラLINE構築コースでは、LINEアカウントとLsuteppu を軸に、ビジネスに必要なアカウントの構築と運用を学習します。

Lステップとは、「拡張ツール」です。

マーケティング活動の自動化や顧客の管理、柔軟な配信や各種分析など、さまざまな面でLINEをより効果的に扱うことができます。

料金は、7万9800円です。

「副業で月3万円を稼ぎたい」「在宅ワークで働きたい」「PC一台で独立したい」このような願望をかなえるためには、オンラインスクールでWebのスキルを学ぶのが最適です。

年間8000人超が受講する

人生を変えるオンラインスクール

30・40代のデイトラ受講生の口コミ!【けっこう熱い】

30代と40代のデイトラ受講生の口コミを調査してみました!

メンターの指示に感謝しかない

もっと早くデイトラを受講すればよかった

デイトラを受講して30代未経験から就職が決まった

30・40代でも受講できるデイトラの魅力まとめ

30代や40代からでも受講できるデイトラの魅力について解説してきました。

未経験からデイトラを受講し、転職や就職、独立に成功した受講生は大勢います。

あなたの一番若い日が今日です。

気になる人は、まずは無料説明会に参加して相談してみることをおすすめします。

ぜひ本記事を参考にして、第一歩を踏み出してみましょう!

「副業で月3万円を稼ぎたい」「在宅ワークで働きたい」「ママでも経済的に自立したい」このような願望をかなえるためには、オンラインスクールでWebスキルを学ぶのが最適です。

業界最安値級の価格
実践的なスキルが得られる

未経験からプロのWebクリエイターになる
「デイトラ」

えだまま
Webライター
2歳児を育てながらWebライターをしているシングルマザー予備軍。在宅ワーク歴5年。最高月収60万円。現在は会社員&フリーランスとして活動中。クラウドワークス公式のWebライター検定2級取得。

別居を機に都心から地方へ引っ越し。在宅ワークがメインなので収入は変わらず、「家で働けるって本当にすごい!」と感動。

また別居をきっかけに、ママが“仕事をして自立すること”の大切さを痛感。

本ブログでは、ママが在宅ワークをきっかけにして、「経済的にも精神的にも自立する」ためのさまざまな情報を発信中。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次