女性フリーランスが在宅でできる仕事10選!キャリアの作り方も紹介

在宅ワークで稼ぎたい女性にとって、フリーランスは理想的な選択肢の1つです。

在宅ワークは、家庭と仕事のバランスも取りやすく、ママにもおすすめ。

ぴょんこ

家庭と仕事両立するためには、フリーランスが魅力的な選択肢です。

とはいえ、「女性フリーランスとして稼げるのか不安…」「今の仕事で在宅ワークができないから、仕事を変えたい。でも何の仕事を選べばよいの?」という方も多いと思います。

えだまま

私は2歳の子どもを育てながら、会社員とフリーランスのwebライターとして活動しています。もう少し貯金をためてから、フリーランスになる予定です。

そこで、この記事では、あなたの不安を解消するために、女性にフリーランスをおすすめする理由と、おすすめの仕事10選などを詳しく解説します。

この記事に書かれている内容

女性フリーランスの現状(フリーランスの割合・年収・一番多い受注方法)
女性におすすめの在宅ワーク10選
フリーランスとしてのキャリアの磨き方
フリーランスとしての価格設定と交渉術

えだまま

本記事は、Webライター歴5年(最高月収60万円)のえだままが解説します。

この記事は、フリーランスとして生計を立てるという点に焦点をあて、月収15万円以上という基準で解説します。

在宅ワークでお金を得るためには、何よりも情報収集が重要です。無料登録のクラウドソーソングなどに登録し、どのような仕事があるのか、まずは知るところから始めましょう。

無料のものは徹底的に活用するのがポイントです!

あなたの第一歩を心から応援しています。一緒に頑張りましょう!

「副業で月3万円を稼ぎたい」
「育児と両立しながら稼ぎたい」
「ママでも経済的に自立したい」
このような願望をかなえるためには、在宅ワークをはじめましょう

今すぐ始められる
\在宅ワークを探せるWebサイト

業界ナンバー1のユーザー数443万人!

目次

女性フリーランスの現状とは?

女性のフリーランスが、実際にどの程度成功しているのか、気になる人も多いと思います。

もし、女性フリーランスとしての独立を検討しているのであれば、理想だけでなく実際の市場の状況を理解しておくべきです。

そこで女性フリーランスの割合や年収、そして仕事を受けている方法について解説します。

フリーランスの女性の割合

(引用)フリーランス白書2022

「フリーランス白書2022」によると、女性は53.6%となっており、女性のフリーランスが、男性とほぼ同等であることがデータからも分かります。

フリーランスと聞くと、一般的には「男性が多いのかな?」と思われがちですが、実際のところは違っているようですね。

実は、女性の方がフリーランスには向いています。なぜなら、女性には結婚や出産などのライフイベントがあるからです。

実際に、その経験から自身のキャリアを見直して、働き方の柔軟性を求めて、フリーランスとなる方が多いようです。

また、本業を持ちながら副業を開始し、徐々に独立を選ぶ女性も増えています。子育てのブランクを経て、新たにフリーランスの道を歩み始めるケースも少なくありません。

えだまま

私もも2歳児を育てています。私は妊娠が分かったタイミングで、育休が取れずに退職してフリーランスとなりました。

女性フリーランスの年収

次に、女性フリーランスの年収を見ていきましょう。

一番多い割合は、「200~400万円未満」の「28.9%」です。男性が「400~600万円未満」が「22.5%」なので、それと比べると少し低いかも知れません。

えだまま

女性のフリーランスは、家事育児と並行しながら仕事を進めている人も多いため、男性よりも年収が低くなっている可能性がありますね。家事育児と仕事…私たちってえらい!(笑)

女性フリーランスが仕事を受けている方法

女性フリーランスが仕事の受注経路を見てみると、人脈が「48.5%」になっています。

男性よりも5%高いので、女性の方が人脈を大事にして、仕事を獲得していることが分かりますね◎

これからフリーランスになる女性は、人脈づくりも意識してみてください。

えだまま

私は、webライターのTwitterアカウントを作り、発信していました。そこから仕事が依頼されたことも多いので、人脈つくりはとても大切だと思います◎

また資格を獲得して、それを生かすのもおすすめです◎

女性におすすめの資格は、以下の記事で紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね。

女性フリーランスにおすすめの在宅ワーク10選

次に、女性フリーランスにおすすめの在宅ワークを10選紹介します。

聞きなれない仕事もあるかも知れませんが、「へえ~こんな仕事もあるんだ!」と思って参考にしてください◎

①Webライティング

②グラフィックデザイン

③オンラインカスタマーサポート

④オンラインチューター

⑤デジタルコンテンツの制作と販売

⑥アフィリエイト

⑦ソーシャルメディアマネージャー

⑧オンラインアシスタント(オンライン秘書)

⑨ストックフォトグラファー

⑩オンラインショップ運営

①Webライティング 

在宅ワークの中でも、特に人気が高いのがフリーランスのライティングやコンテンツ作成です。

これは、企業や個人がオンラインで情報を共有するためのコンテンツを作成する仕事であり、マーケティングの知識があれば、より専門性を高めることができます。

SEO対策されたブログ記事、魅力的な商品説明、ソーシャルメディアの投稿など、多岐にわたる分野でライターは求められています。

えだまま

私的にも、webライターは女性に本当におすすめの仕事です!

仕事内容と必要なスキル

フリーランスのライターとして成功するためには、高いライティング技術と共に、SEOの基礎を理解しておくことが重要です。

検索エンジン最適化(SEO)を駆使してコンテンツを書くことで、クライアントのウェブサイトへの訪問者数を増やすことができます。

また、目を引く見出しを考えるクリエイティブな思考力や、文法的に正確で読みやすい文章を作る編集スキルも不可欠です。

始めるには、まずはオンラインのフリーランス用のWebサイトに登録し、小規模な仕事から経験を積むのが一般的です。

Webサイトでは、仕事の詳細を紹介し、ポートフォリオを構築するためのツールも提供されています。

最初は低い報酬の仕事を受けることもあるかもしれませんが、実績を積み重ねることで信頼性を高め、徐々に報酬を上げていくことができます。

「Webライターの仕事が気になる」
「文章を書くのは苦手だけど、学んでみたい!」「手に職をつけて家で働きたい!」
こんなあなたには、プロから直接ライティングの技術を学ぶ
オンラインスクールをおすすめします

\プロのライターから確実に技術を学べる

プロの添削で実力がグングン上がる

資料請求は5秒で完了!

メールアドレスを入力するだけ!

②グラフィックデザイン 

グラフィックデザインは、ビジュアルコミュニケーションの専門領域であり、在宅ワークとしても高い需要がある仕事です。

企業のブランドアイデンティティからウェブサイト、マーケティング資料まで、あらゆるビジュアル素材の作成が求められます。

デザインの基本原則、ソフトウェアの知識、クリエイティブなアイディアがこの職種の成功には欠かせません。

仕事内容と必要なスキル 

グラフィックデザイナーとして活躍するには、Adobe Photoshop、Illustratorなどのデザインソフトウェアに精通している必要があります。

クリエイティブな発想で注目を集めるビジュアルを作成し、クライアントのブランドメッセージを効果的に伝える能力が求められます。

さらに、ウェブデザインの知識があれば、デザインの仕事をさらに広げることができます。

フリーランスとして独立するためには、優れたポートフォリオが不可欠です。

オンラインポートフォリオサイトやソーシャルメディアを利用して、自分の作品を展示しましょう。

また、初めてのクライアントを獲得するには、フリーランスマーケットプレイスや個人のネットワークを活用することが一般的です。

クオリティの高い作品を提供することで、口コミやリピートによる仕事の依頼が増えていきます。

③オンラインカスタマーサポート

カスタマーサポートは、在宅で働く女性にとって柔軟性と安定性を提供する理想的な職種の一つです。

顧客からの問い合わせに対応するメールやチャットサポート、電話対応など、様々な形態があります。

この仕事では、明確なコミュニケーション能力と高い忍耐力が必要とされますが、その報酬は安定しており、多くの企業がリモートワークを支援しています。

仕事内容と必要なスキル

オンラインカスタマーサポートの担当者は、顧客からの様々な問い合わせに迅速かつ効率的に対応する必要があります。

具体的には、製品やサービスに関する問い合わせ、トラブルシューティング、注文処理などがあります。

成功するためには、優れたコミュニケーション能力とエンパシーを持ち合わせる必要があり、時にはストレスの多い状況でも冷静さを保ちながら顧客の問題を解決する力が求められます。

在宅でカスタマーサポートの仕事を始めるには、まず信頼できる高速インターネット接続と、基本的なオフィスソフトウェアを使えるパソコンが必要です。

多くの企業が専用のサポートソフトウェアを提供しており、これらを使用して業務を行います。

フリーランスのプラットフォームや求人サイトを通じて仕事を見つけることができ、研修を提供してくれる場合もあります。

経験を積むことで、より高単価の仕事も狙えます。

④オンラインチューター

教育は、インターネットを利用して世界中どこからでもアクセス可能な、在宅ワークの強力な分野です。

オンラインチュータリングは特に女性に人気であり、自分の専門知識を生かしながら柔軟なスケジュールで仕事ができます。

科目指導、言語教育、趣味やスキルの指導など、教える内容は多岐にわたります。

これから、この仕事がどのようなものか、また成功するためにはどんなスキルが必要かを探っていきましょう。

仕事内容と必要なスキル 

オンラインチューターとして成功するためには、教える科目に精通しているだけでなく、効果的に知識を伝える教育スキルが必要です。

リアルタイムで生徒とやり取りするビデオチャットや、オンラインプラットフォームを通じた課題提出とフィードバックが主な業務内容になります。

また、教育のための資料作成能力や、生徒が理解するまで根気よく指導する忍耐力も重要です。

オンラインチュータリングの始め方としては、教育プラットフォームに登録することが一つの方法です。

そこでプロファイルを作成し、自身の専門分野や教えるスタイルを紹介します。また、ソーシャルメディアを活用して自分のサービスを宣伝することも効果的です。

質の高い教育を提供することで、口コミによる新たな生徒の獲得に繋がります。

次に、この分野でのキャリアを発展させるための具体的な戦略について見ていきましょう。

⑤デジタルコンテンツの制作と販売

在宅で働く女性にとって、デジタルコンテンツの制作は創造性を発揮し、収益性の高い道を開くことができます。

電子書籍の執筆、オンラインコースの開発、ストックフォトの販売など、スキルと情熱を活かした多種多様なオプションがあります。

自身の専門知識や趣味を商品化することで、時間と場所にとらわれずに収入を得ることが可能です。

次のセクションでは、デジタルコンテンツ制作の第一歩として何から始めるべきか、その方法について掘り下げていきます。

コンテンツ制作の始め方と成功のコツ

デジタルコンテンツを制作し販売するためには、まず自分の得意分野を特定し、ターゲットとなるオーディエンスを理解することが重要です。

例えば、専門的な知識を活かして電子書籍を書く場合、その分野に興味を持つ読者に価値を提供する内容でなければなりません。

オンラインコースを作成する際には、視聴者が学びたいと感じる魅力的なカリキュラムの設計が求められます。

さらに、Amazon Kindle Direct Publishingのようなプラットフォームを利用して電子書籍を自己出版したり、UdemyやSkillshareのような教育プラットフォームでオンラインコースを販売することもできます。

⑥アフィリエイト

アフィリエイトマーケティングは、製品やサービスを推薦し、販売に貢献することで報酬を得る方法です。

この分野は在宅ワークに適しており、ブログやSNSを通じて商品を紹介するだけでなく、個人の影響力を収入源に変えることができます。

特定のニッチ市場に特化することで信頼性を築き、追跡可能なアフィリエイトリンクを使用して商品を宣伝します。

アフィリエイトマーケティング成功への戦略

アフィリエイトマーケティングを成功させるためには、まず自身のブランドやブログが確立していることが大前提です。

読者やフォロワーとの信頼関係を築き、提供する情報の価値を高めることが重要です。

また、選択するアフィリエイトプログラムは、自身の価値観やオーディエンスの興味と密接に関連するものでなければなりません。

高いコンバージョン率を達成するためには、宣伝する製品やサービスに対する深い理解と、それをオーディエンスに効果的に伝える能力が求められます。

実際にアフィリエイトマーケティングを開始する際には、Amazon AssociatesやClickBankのような確立されたプラットフォームに登録することから始めます。

これらのプラットフォームは、豊富な製品選択肢を提供し、使用するリンクも追跡しやすいためです。

それから、自分のコンテンツに適切にアフィリエイトリンクを組み込むことで、読者が自然な流れで製品ページに遷移するようにします。

常に分析を行い、どのリンクが最も効果的であるかを理解し、戦略を練り直す柔軟性も必要です。

⑦ソーシャルメディアマネージャー

今日のデジタルドミナントな世界において、ソーシャルメディアマネージャーは企業のオンラインプレゼンスを最適化する責任を持ち、ブランドの声を形作る重要な役割を担っています。

この役職は、戦略的思考と創造性を組み合わせ、企業のソーシャルメディアチャンネルを管理・成長させることを要求されます。

在宅勤務が可能で柔軟性が高く、特に女性が働きやすい環境が整っている職種です。

仕事内容と必要なスキル

ソーシャルメディアマネージャーの主な業務は、ソーシャルメディアの戦略立案、コンテンツの作成とスケジューリング、ユーザーとのエンゲージメント、データ分析を通じたキャンペーンの効果測定など多岐にわたります。

この仕事をするためには、優れたコミュニケーション能力、クリエイティブなライティングと視覚デザインのスキル、データ分析の知識、そしてソーシャルメディアプラットフォームに関する最新のトレンドを理解していることが求められます。

始め方と市場での需要

ソーシャルメディアマネージャーとしてのキャリアを開始するには、まず自身のソーシャルメディアの知識を深め、関連するツールやプラットフォームを使用して実践的な経験を積むことが重要です。

LinkedIn、Indeed、または専門的なフリーランスサイトを通じてポジションを探し、個人のソーシャルメディアプロフィールをプロフェッショナルなポートフォリオとして整備することが有効です。

市場の需要は高く、特にデジタルマーケティングの重要性が高まる中、この職種はさらに需要が拡大しています。

⑧オンラインアシスタント(オンライン秘書)

オンラインアシスタントは、インターネットを通して幅広い管理タスクを在宅で行う職業です。

仕事内容と必要なスキル

オンラインアシスタントは、メールの管理、スケジュール調整、データ入力、文書やプレゼンテーションの準備など、多岐にわたるタスクを扱います。

この仕事を効果的に遂行するためには、優れたコミュニケーション能力、組織化スキル、時間管理、そしてコンピュータとインターネット技術に精通していることが求められます。

また、顧客サービスの経験や特定の業界知識があれば、より専門化されたサービスを提供することができます。

信頼できるオンラインアシスタントの仕事を見つける方法

信頼できるオンラインアシスタントの職を見つけるには、プロフェッショナルなプロフィールやレジュメを用意して、自身のスキルと経験を明確に示すことが大切です。

LinkedIn、Remote.co、Upworkなどのオンラインプラットフォームでのアクティブなプロフィール更新とネットワーキングを通じて潜在的なクライアントに自分をアピールします。

さらに、信頼性を高めるために、過去の成功事例やクライアントからの推薦状をプロフィールに追加すると良いでしょう。

専門のマッチングサービスに登録することも、質の高い仕事を見つけるための有効な手段です。

⑨ストックフォトグラファー

ストックフォトグラファーとしての仕事は、特定の依頼に基づく写真撮影ではなく、広い範囲の顧客が使用可能な写真を撮影し、ストックフォトサイトを通じて販売することです。

この分野は特に柔軟性が高く、創造的な才能を活かして在宅で収入を得るチャンスを提供します。

仕事内容と必要なスキル

ストックフォトグラファーとして成功するためには、写真撮影技術とともに、画像編集スキルが重要です。

また、トレンドを把握し、市場が求めるコンテンツを予測する商業的洞察も必要です。

この仕事は、良質なカメラ装備と写真編集ソフトウェアに精通している必要がありますが、最も重要なのは、作品に対するクリエイティブなアプローチと一貫性です。

写真で稼ぐためのヒントと販売戦略

ストックフォトで収益を上げるには、写真がクリアでオリジナリティに富み、用途が広いことが重要です。

ニッチなカテゴリを見つけることも有効で、競争が少なく、特定の顧客層に訴求できます。

また、複数のストックフォトサイトに作品を展開し、収益化の機会を増やすことが推奨されます。

⑩オンラインショップ運営

オンラインショップ(Eコマース)は、インターネットを介して商品やサービスを販売するビジネスモデルです。

これは、オンラインショッピングの人気が高まる中、急速に成長しており、在宅でビジネスを行う女性にとって非常に有利な市場です。

仕事内容と必要なスキル

オンラインショップを運営するには、商品選定からウェブサイトの設計、オンラインマーケティング、在庫管理、顧客サービスに至るまで、多岐にわたるスキルが求められます。

効果的なEコマース運営には、ウェブデザインの知識、SEO、デジタルマーケティング、データ分析、そして顧客対応能力が不可欠です。

オンラインショップの立ち上げ方

オンラインショップを成功させるためには、市場調査を行い、ターゲットとするニッチ市場を特定することから始めます。

その後、信頼できるサプライヤーを見つけ、商品を選定します。

ウェブサイトの構築には、ユーザーフレンドリーなEコマースプラットフォームの利用が効果的です。

初期の販売を促進するためには、ソーシャルメディアやメールマーケティングを活用し、SEO戦略を用いてオンラインでの可視性を高める必要があります。

また、顧客レビューやフィードバックを活用し、信頼性のあるブランドを築くことが大切です。

フリーランスとしてのキャリアの磨き方

女性 フリーランス 稼げる 仕事

フリーランスの仕事は、在宅勤務の中でも最も柔軟性が高い選択肢の一つです。

ライティング、デザイン、プログラミング、コンサルティングなど、あらゆるスキルを市場に提供することが可能です。

フリーランスとしてのキャリアを築くためには、個人ブランドの確立とスキルセットの明確なマーケティングが不可欠です。

フリーランスとしてのマーケティング戦略

成功するフリーランスになるためには、まず自分自身を一つのブランドとして考え、そのブランドを市場にアピールする必要があります。

これには、専門性を強調するポートフォリオの構築や、SNSでの活動を通じたネットワークの拡大が含まれます。

また、UpworkやFreelancerのようなフリーランス専門の仕事マーケットプレイスに登録することで、世界中のクライアントと繋がり、仕事の機会を広げることができます。

フリーランスとしてブランドを築く際には、自分のスキルセットと過去の実績を明確に示し、なぜ自分がその仕事に最適なのかをクライアントに伝えることが大切です。

また、定期的にスキルを更新し、業界のトレンドに敏感であることも重要な要素です。

このようにして信頼性と専門性を備えたプロフィールを作り上げることで、より多くの仕事を獲得し、持続可能なキャリアを築いていくことが可能になります。

さらに、クライアントからの推薦やレビューを集めることで、新規のクライアントを引きつける信頼性を構築することができます。

フリーランスとしての価格設定と交渉術

フリーランスとして稼ぐには適切な価格設定が鍵です。

価格を決定する際には、スキルのレベル、経験、市場の需要を熟考し、自分の仕事に対する適正な価値を理解することが重要です。

また、クライアントとの交渉では、明確なコミュニケーションと専門性をアピールすることで、理想的な報酬を実現できます。

次に、フリーランスが価格を設定し、クライアントと効果的に交渉する方法を具体的に見ていきます。

フリーランスのための効果的な価格設定と交渉戦略

フリーランスとして高収入を目指すには、自己価値の正確な認識から始まります。

市場調査を行い、同業者の価格設定を参考にしつつ、自身のスキルセット、経験、ポートフォリオの質を考慮した価格を設定することが重要です。

また、価格交渉では自信を持って自身の提案価格を提示し、クライアントに価値を認識させることが求められます。

初めてのクライアントとの交渉では、過去の実績や専門知識を前面に出し、信頼を築きます。

提示する価格は、自分の時間と労力が正当に評価されるものである必要があります。

高い価格を提示する際には、その価格に見合う高品質な結果を提供する自信が必要です。また、定期的なクライアントには割引を提供することで長期関係を構築することも一つの戦略です。

クライアントとのコミュニケーションは、常にプロフェッショナルで明瞭であることを心掛け、予期せぬ誤解を避けます。

価格交渉では、柔軟性もまた大切です。ある程度の範囲内で価格調整を行うことで、クライアントとの信頼関係を築き、リピートオーダーを獲得しやすくなります。

女性がフリーランスとして稼げる仕事まとめ

本記事では、女性が在宅で取り組むことができるフリーランスの仕事について掘り下げてきました。

ソーシャルメディアマネージャー、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、バーチャルアシスタント、ストックフォトグラファー、そしてEコマース経営者といった、創造性と自由を重視する仕事が、女性にとって大きな可能性を秘めています。

これらの職種は、柔軟なスケジュール、キャリアのコントロール、そして副業から本業への移行という点で、女性に特に魅力的です。

結婚や出産といった人生の節目においても、キャリアの継続や再開を可能にする選択肢として、フリーランスの仕事が注目されています。

統計によれば、女性と男性のフリーランスとしての参加率はほぼ同等で、女性は特に家庭と仕事のバランスを取りやすいフレキシブルな働き方を求めています。

副業から始めてフリーランスへと移行する人が多く、ライフスタイルの変化に合わせてキャリアを形成しているのが現状です。

最後に、フリーランスとして成功するためには、市場の需要を理解し、適切なスキルを磨くことが重要です。

自由な働き方を追求し、個人の才能を活かしたキャリアを築きたいと考える女性にとって、フリーランスは理想的な選択肢であることは間違いありません。

本記事を参考にして、ぜひフリーランスとしての第一歩を踏み出してみましょう。

えだまま
Webライター
2歳児を育てながらWebライターをしているシングルマザー予備軍。在宅ワーク歴5年。最高月収60万円。現在は会社員&フリーランスとして活動中。クラウドワークス公式のWebライター検定2級取得。

別居を機に都心から地方へ引っ越し。在宅ワークがメインなので収入は変わらず、「家で働けるって本当にすごい!」と感動。

また別居をきっかけに、ママが“仕事をして自立すること”の大切さを痛感。

本ブログでは、ママが在宅ワークをきっかけにして、「経済的にも精神的にも自立する」ためのさまざまな情報を発信中。

また自身の経験を生かして、稼げるwebライターになるためのリアルな情報を発信中。

※このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次