子育て中に在宅ワークで生計を立てる5つの方法!主婦におすすめの仕事を紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
悩む人

在宅ワークで生計を立てることはできるのかな?

悩む人

子育て中なので在宅ワークがしたいんだけど…できるかな?

在宅ワークは、家にいながら収入が得られるため、ママにとって魅力的な働き方です

出勤する時間がなく、自分のペースで働けます◎そのため「子どものお昼寝中に仕事がしたい」「朝1時間だけ仕事をしたい」このような要望をかなえます。

しかし、「在宅ワークで生計を立てられるのかな?」「子育て中のママにできる在宅ワークって何があるの?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、あなたの不安を解消するための以下の情報をお伝えします。

この記事で解決できる悩み

在宅ワークで生計を立てる方法
在宅ワークを本業にする方法
在宅ワークで高収入を得る方法

えだまま

本記事は、Webライター歴5年(最高月収60万円)のえだままが解説します。在宅ワークでお金を得るためには、何よりも情報収集が重要です。無料登録のクラウドソーソングなどに登録し、どのような仕事があるのか、まずは知るところから始めましょう。

「副業で月3万円を稼ぎたい」
「育児と両立しながら稼ぎたい」
「ママでも経済的に自立したい」
このような願望をかなえるためには、在宅ワークをはじめましょう

今すぐ始められる在宅ワークを探せるWebサイト

業界ナンバー1のユーザー数443万人!

目次

在宅ワークで生計を立てる(本業にする)ことはできる?←できます

結論からいえば、在宅ワークで生計を立てることは、十分に可能です。

えだまま

私は、在宅ワークで5年間ほど生計を立てています。

在宅ワークは、特に育児中で外出が難しいママにおすすめです。

在宅ワークは、「子どもがお昼寝中に仕事をしよう!」「朝1時間だけ早く起きて仕事をしよう」など、時間に柔軟性があります。

決まった時間で働くわけではないので、自分のタイミングで仕事ができます。これは大きなメリットです。

しかし、内職などのように単価が低い仕事をしていては、生計を立てられません。

そこで、どうすれば在宅ワークで生計を立てられるのか5つの方法を解説します。

在宅ワークで生計を立てる(本業にする)5つの方法

文章作成能力 向上 Webライター 在宅ワーク

次に、在宅ワークで生計を立てる方法を5つ解説します。

  • エンジニアやWebデザインなど高単価の仕事をする
  • Webライティングでたくさんの仕事をこなす
  • 自分のスキルを売る(クラウドソーシングの活用)
  • ブログやSNSを運営して生計を立てる
  • アフィリエイトに取り組む

エンジニアやWebデザインなど高単価の仕事する

エンジニアやWebデザインの仕事は、高単価が期待できるため、生計を立てることができる在宅ワークです。

専門的な知識とスキルを身につけることで、時間を効率的に使って収入を得ることができます。

ぴょんこ

派遣のお仕事でも、時給3000円以上の仕事がたくさんあります。

また、フリーランスのエンジニアとして、特定のプロジェクトに参加したり、Webデザインのスキルを活かして、クライアントのWebサイト作成を手掛けたりすることが可能です。

しかし、この方法は、スキルがないと成り立たないため、オンラインスクールなどでの学習が必要です。

エンジニアは、男性社会と思われていますが、近年では多くの女性も活躍しているので、ママや主婦でも、スキルを得れば活躍できます。

JISA基本統計調査2021」によると、2021年の女性エンジニアの割合は、全体の20%です。

この数は年々増えているといわれているので、女性でも、十分活躍することができます。

Webライティングでたくさんの仕事をこなす

初心者が在宅ワークで生計を立てる方法として、一番おすすめなのがWebライティングの仕事をすることです。

Webライティングの仕事は、未経験からでもできるものがたくさんあります。案件も豊富なので、積極的に応募してみましょう。

ぴょんこ

Webライティングの仕事探しにおすすめのwebサイトは「クラウドワークス」です。

しかし、未経験の場合、最初のうちは低単価のものがほとんどです。

1文字0.5円など、1円以下の仕事が多くなります。

最初は実績づくりと経験を積むために、低単価の案件でも積極的にこなすことをおすすめします。

Webライティングは、まず本で勉強しましょう。

こちらの2冊は、初心者でも読みやすく、文章を書くコツを分かりやすく教えてくれます。

また、今はブログやnoteで文章の書き方を発信している人もたくさんいるので、それを参考にするのもおすすめです。

さらに高単価を狙うには、SEO知識の身につけたり、取材のスキルを身につけましょう。

文章力を上げる方法や、筆者が単価を上げた方法は以下の記事でまとめています。

Webライティングで生計を立てるためには、たくさんの仕事をこなすことが必要です。

しかし、スキルがあれば、長く仕事ができるので、初心者にはとくにおすすめします。

自分のスキルを売る(クラウドソーソングの活用)

自身が持っているスキルを売ることもできます。

例えば、英語ができるのであれば翻訳などの仕事があります。

プログラミングやWebデザインなどのスキルがあれば、それをオンラインで売るのもおすすめです。

今は、たくさんのクラウドソーシングサイトがあります。

クラウドソーシングとは、企業が個人に仕事を依頼するためのWebサイトのことです。

多くの企業と繋がることで、さまざまなプロジェクトに参加する道が開けますよ。

初心者でも仕事を探しやすく、受注しやすいのが、クラウドワークスです。

アンケートやデータ入力、ブログ記事の執筆など、幅広い仕事を募集しています。

登録は無料なので、まずは気軽な気持ちで登録をして、そこから色々な仕事を見てみるのもおすすめですよ。

【無料登録はこちら】クラウドワークス

また、最近では「ココナラ」というサイトもあります。

ココナラとは、クリエイターへの製作依頼や、個人のお悩み解決まで、さまざまなスキルを販売できるオンラインマーケットです。

ブログやSNSを運営して生計を立てる

ブログやSNSの運営も、立派な在宅ワークの一つです。

アフィリエイトや広告収入をメインに、情報発信を行うことで収入が得られます。

ブログといえば、アメブロなどが有名ですが、ここでおすすめするのは、Wordpressを使ったブログ運営です。

ロボタ

このメディアでもWordpressを使っています。

WordPressとは、サイトやブログなどを作成できる無料のソフトウェアのことです。このWordpressを使えば、自分の好きなデザインのブログを作れます。

ブログやSNSは、PV数が上がればそれだけで影響力がでます。それに広告を付けて、その広告を通してユーザーが購入をしたら、その分の広告料を得られます。

アフィリエイトに取り組む

先ほどの「ブログやSNSを運営して生計を立てる」という章とつながります。

この仕組みを「アフィリエイト」といいます。

アフィリエイトとは、広告を貼り付け、特定の商品やサービスを紹介し、それが売れた場合に報酬がもらえる仕組みです。

簡単にいえば、アフェリエイトサイトの中にある「広告」を宣伝して、その商品が購入されたら、その分の「広告料」がもらえるという仕組みです。

自分のブログやSNSを活用して、商品を紹介し、購買につなげるスキルが求められます。

そういった広告は、以下のサイトから探すことができます。

こちらは、大手のアフィリエイトサイトです。

転職サイトやオンラインショップなど、さまざまな広告があるので、登録して見てみましょう。無料で登録できます。

この方法には、100記事以上の記事を書いたり、参入するための分野を選定したりする、継続的な努力が必要です。

しかし、WebライティングのスキルやWordpressのスキル、Webマーケティングのスキルが得られるので、ぜひ取り組んで欲しいと感じています。

もしも、「自分に適している仕事が分からない」という方は、デイトラというオンラインスクールの「Webスキル診断」をやってみましょう。

6つの質問に答えるだけで、自分に適したWebスキルを教えてくれます。5分程度で終わるので、気軽な気持ちでやってみましょう。

在宅ワークで生計を立てるための3つのコツ

web ライター 稼げる よう に なる まで

次に、在宅ワークで生計を立てるための3つのコツを解説します。

まずは在宅ワークを副業としてはじめる(せどりもおすすめ)

高単価の在宅ワークをするために資格を取得する

0から1を作り出すまで継続する

まずは在宅ワークを副業としてはじめる(せどりもおすすめ)

在宅ワークを始める一つの方法として、「せどり」もおすすめです。

せどりとは、簡単にいえば「商売」のことです。商品を仕入れて、販売して、その差額の利益を得るというビジネスモデルになります。

このせどりは、手間がかかりますが、安定して利益が得られる手法です。

ロボタ

中古の商品を仕入れる時は、「古物商許可証」という資格が必要です。警察署で取得できます。

せどりを使えば、自宅に居ながらネットを使って商売をすることができます。

自分でネットショップを立ち上げて商売をするのもおすすめです。

仕入れサイトとして、こちらの「卸の達人」というサイトがおすすめです。

商品数が2328点もあり、この中から自分が販売したい商品を選んで販売できます。

まずは、せどりから副業から始めて、徐々にスキルや収入を増やしていきましょう。

高単価の在宅ワークをするために資格を取得する

資格を持つことで、以下の2つのメリットがあります。

専門性が認められる
高単価の案件を得やすくなる

例えば、Webライティングの仕事を本格的にするのであれば、「SEO検定」がおすすめです。

SEOとは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで、Webコンテンツを上位表示させるための仕組みのことです。

Webライターは、このSEOの知識が求められます。そこで、このSEO検定があれば、「私にはSEOの知識があります」という証明になるので、高単価の仕事も狙えます。

0から1を作り出すまで継続する

初めての在宅ワークは難しいものです。ですが、「0」から「1」を作り出すまでの継続が大切です。

安定した収入を得るためには、スキルを磨き、失敗を恐れずに挑戦し続けることが大切です。

これらの方法とコツを活かし、在宅ワークで生計を立て、お子様との時間も大切にしましょう。

安定した収入と、充実した時間を手に入れるために、今すぐアクションを起こしてみてください。

在宅ワークで高収入を得るための3つのポイント

在宅ワーク 副業

在宅ワークで高収入を得るための3つのポイントを解説します。

オンラインスクールを活用する

経験を積み重ねる

人脈を作る

オンラインスクールを活用する

現代では、多くのオンラインスクールが存在します。

例えば、プログラミングやデザイン、ライティングなどのスキルを学ぶことができるオンラインスクールが数多く存在します。

これらを利用して、自分のペースで学習を進めることが可能です。

「エンジニアが気になる!」という人におすすめのオンラインスクールはデイトレです。

デイトレは、業界最安値級の価格で、本格的なスキルを得られます。

「Webライティングの仕事をしたい!」と思う人は、YOSCAの「あなたのライター講座」がおすすめです。

こちらは記事代行の専門会社が運営しており、しっかりとした添削がもらえるので、一気にスキルアップができます。

「Webデザイナーってかっこいい!」と思った人は、WerubyやFammを見てみましょう。

ママ専用スクールのFammは、無料でベビーシッター制度を活用できます。

Werubyは、女性専用スクールで転職までのサポートをしてくれます。

経験を積み重ねる

知識だけでなく、実際の仕事を通じて経験を積むことも重要です。

初めは低単価の案件からでも構いません。

積み重ねることで、高単価の案件も獲得しやすくなります。

人脈を作る

他の在宅ワーカーやフリーランスの方々との人脈も大切です。

情報交換をすることで、新しい仕事を紹介してもらえたり、案件の獲得方法などを教えてもらえたりできます。

在宅ワークは、自分のスキルや経験を最大限に活かすことができる仕事です。

そして、30代の育児中の方でも、家庭と仕事のバランスを取りながら、十分な収入を得られます。

ポイントは、常にスキルをアップデートし続け、新しい知識や技術を習得することです。

在宅ワークで生計を立てる方法まとめ

在宅ワークで生計を立てる方法を解説してきました。

在宅ワークは、自分の時間を柔軟に調整しながら収入が得られる働き方です。

とくに育児中のママや主婦の人には最適と言えるでしょう。

ぜひ本記事を参考にして、在宅ワーカーとしての第一歩を踏み出してみてください。

えだまま
Webライター
2歳児を育てながらWebライターをしているシングルマザー予備軍。在宅ワーク歴5年。最高月収60万円。現在は会社員&フリーランスとして活動中。クラウドワークス公式のWebライター検定2級取得。

別居を機に都心から地方へ引っ越し。在宅ワークがメインなので収入は変わらず、「家で働けるって本当にすごい!」と感動。

また別居をきっかけに、ママが“仕事をして自立すること”の大切さを痛感。

本ブログでは、ママが在宅ワークをきっかけにして、「経済的にも精神的にも自立する」ためのさまざまな情報を発信中。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次